2019年04月18日

プロテアとモダマ




purotea1.jpg

初・プロテアです。

初めて家に連れ帰ってきました。


最初は、黒っぽいプロテアに憧れて、いつか買おうと思っていましたが、この、ほのかなピンク色が、またカワイイ。
自分でもちょっと変かな?と思うほど、この子がカワイクカワイク、思えてくるのです。。。

乾燥させて、ドライとしても楽しめます。








purotea2.jpg

思わず顔を寄せて、香ってしまいました。

香りは無いのだと思いますが、私は、かすかに、植物のよい香りを感じてしまいます。ガクなのかな?の周りにもフワフワ毛がついています。








purotea3.jpg


ふわっふわなのですよ。真ん中は、黒いのですが、私には、(色は違うけれど)口紅のように色づいていると思えて、ここがまたとても可愛いと思ってしまいます。全体的には、私には、鳥のような感じにも見えます。(^^;








続いて、モダマです。どちらもheureuxで買ってきました。

まさかモダマが売られるなんて、夢にも思いませんでした。 世界最大の豆です。 中の種が藻にくるまれて海を漂流していた為、「藻の玉」から、モダマと呼ばれているようです。藻の種だと思われたこともあるようです。 インターメディアテクにも展示されていたのを見たことがあります。






modama1.jpg

少し歪んでいるところがまた私のツボです。(^^)
自然の彫刻だと思います!もっと大型のものもあるようですが、私はこのサイズがとても良いと思います。







modama2.jpg

削ったものではなく、自然に乾燥してこのような形になるのも不思議です。

中の種は、キーホルダーやアクセサリーにもされていますが、私はそちらには今のところ興味がわきません。





ダメ元ですが、タビビトノキとバオバブも、最近、密かに播種したところです。(^^)







posted by nori at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185879364

この記事へのトラックバック