2019年09月15日

懐かしいマンガ



なぜか急に思い出したマンガがあり、タイトルも、登場人物の名前も覚えていなくて、ただ思い出したのは「キリコ」っていう名前。必死に検索していたら、やーっと発見できました。

「シニカル・ヒステリー・アワー」というマンガでした。作者が玖保キリコさんでした。主役?もキリコちゃんだけれど、本当の主役は「ツネコ」という名前でした。




たしかマンガ雑誌「りぼん」で、ぼんやりした記憶を思い出すと、「ちびまる子ちゃん」と、「シニカルヒステリーアワー」の、どちらかがリボンで掲載されることになり、人気投票があった気がするのです。違うかなぁ。(^^;

私はシニカル推しでしたが、結果はちびまる子ちゃんで、そちらは連載決定。シニカルヒステリーアワーは「りぼん」で読めなくなった、という記憶があるのです。(全く違っていたらゴメンナサイ。)



検索していたら、「シニカル・・・」は「lala」という雑誌に連載されて、その後なんと映画化もされたらしい。

作者の玖保キリコさんは現在、イギリスに住んでいるそう。もともと外国語が堪能だったようです。



なつかしさでいっぱいです。とっても面白いです。ツネコちゃんが意地悪で自分勝手な子なのですが、ツネコちゃんがやることが見たくなってしまうのです。周りのキャラクターのバランスが、また、いいのです。




IMG_20190914_094244.jpg

新品がなかったので中古で買いました。ヤケがありましたが、新品のようなきれいな本でした。(^^)



一緒に、ずっと買おうと思っていた、カニグスバーグの「魔女ジェニファとわたし」もやっと買いました。こちらは、新品で買えば良かったのに、間違えて中古で買ってしまいました。でも大事にします。



「魔女ジェニファとわたし」は、去年の入院中に、友達が貸してくれたものでした。
児童書だけれど、私は読んだことがなくて、ものすごく引き込まれました。とっても面白い本でした。小学校〜中学校の女子におススメしたい本です。これは、ずっと傍らに置いておきたいと思う本でした。





posted by nori at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186561537

この記事へのトラックバック