2020年01月12日

2019シュトレンの話1



今年も、シュトレンを作ることができました。


またまた、異常に緊張しながら作りました。





今年は過去にない「やらかし」を・・・・


「シュトレン用ミックススパイス」と、「グラノラ用ミックススパイス」という、2つのミックススパイスを、自分で作っていました。そしたらなんと、グラノラ用を間違えて入れてしまった!!

グラノラ用のミックスには何がどう配合されていたのか、今では思い出せないのですが、(^^;;;
たぶんアニスパウダーが余っていたのでそれが多めなのかな?

作りながら、なんか匂いが違うぞ?と、間違っていたことに気付けました。




それで、その生地には、具は入れずに、焼いてみたのでした。それがこれです。(^^;;;



20191221_210148.jpg

(粉は白い中力粉です。スパイスだけの色で、こんな色になっています。)




初めてシュトレンを作った時に、具の入っていないコレを食べてみたい、と言ってくれた方がいました。

その時は、ライ麦パンみたいなもののことを言っているのかな?と思っていましたが、まさにこういうもののことだったのですね。




それで、この、具の入っていないパンのお味ですが・・・とっても美味しかったのです。

しかし、この、テキトー グラノラミックスとは全く違って、シュトレンミックススパイスは、うっとりする甘いいい香りなのです。

スパイスが、グラノラミックスじゃなくて、シュトレンミックスだったら、もっともっと美味しかったと思います。





私のシュトレンミックススパイス覚書

シナモン6g
カルダモン3g
ナツメグ(またはメース)3g
クローブ2g
オールスパイス2g





・・・失敗できて、面白いことが分かったなぁ、と思いました。(^^;;



posted by nori at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187025704

この記事へのトラックバック