2020年01月12日

2019シュトレンの話3




syutoren20.jpg

数時間かけて、ひなたで1次発酵が終わった生地を、4分割にしてベンチタイムを取ってから(左)、(右)成形しました。


成形は、左の丸い生地を伸して、くるくる丸めただけです。切った時の断面が、丸よりも、楕円になる方が好みなので、そういう形になるようにしました。





成形していると、ナッツがはみ出てきてしまいます。

はみ出たナッツは必ず焦げてまずくなるので、飛び出てきたら取り出して生地の内側に入れるようにして、気を付けました。







2次発酵はオーブンに入れて発酵させました。






生地が膨らんだらいよいよ焼きです。
今回は、190℃で10分焼いてから、160℃で20〜25分焼きました。






syutoren21.jpg

焼けたら熱いうちに溶かしバターをたっぷり塗ります。乾いては塗り、という感じ。
それから、グラニュー糖をたっぷり絡めます。このまま荒熱が取れるのを待ちます。






syutoren22.jpg

荒熱が取れたら、バットに入れたたっぷりの粉砂糖の中で転がします。

ラップでぐるぐる巻きにしたら、温度変化のない薄暗く涼しいところで寝かせます。









(数日寝かせた後、ラッピングの直前に、もう一度粉砂糖をかけて化粧します。)

syutoren10.jpg


ラッピングは今年も、クリアバッグを1枚にして、包みました。開いた時に、クリアバッグがまな板になるような包み方です。

少し切って食べた残りをそのまま包めると思って、気に入っています。





20191222_102811.jpg

こんな風に・・・。(^^;;;





posted by nori at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187026458

この記事へのトラックバック