2020年05月29日

病院の野菜1


入院中は、リハビリの先生が付きます。
担当が決まっているようで、毎回同じ人が来てくれます。

いつも一人で来てくれます。




そうすると、その人に対する信頼感…? 
「私の」先生、という、すごい信頼感が生まれてくる。



リハビリ室のバルコニーにプランターがあって、そこには汚泥のような土が入っていて、サツキが植えてありました。





サツキが枯れたところに




IMG_20200528_095322.jpg

ジャガイモや








IMG_20200528_095424.jpg

坊っちゃんかぼちゃのような、小さい品種のかぼちゃ(だそう)が植えてありました。私が初めて見た日は、かぼちゃはまだ双葉が出る前でした。







バルコニーの柵の外側に設置されているので、その細い隙間から…1Lのペットボトルで水をあげた。

ペットボトルには、グレーのビニールテープで「花の水」って貼ってみた。それはリハビリの先生が預かってくれたから、今度は500mlのペットボトルに「やさいの水」って切って貼った。わざと上手く作らない感じが気に入っている...。


IMG_20200527_204900.jpg







あと、私の意見を取り入れて、シソとバジルの種を一緒に蒔いてくれた。







こんなことが入院中にできるなんて.....!
他の色んな黒い気持ちが消えてくれます。




posted by nori at 05:22 | その他