2010年04月28日

アルムの空

4-25de-ji-.jpg

ホームセンターで苗を眺めていたらすてきなネーミングを見つけて立ち止まる・・・。
こんなグッと来る名前の花に逢ったのは久しぶりという感じ・・・。


空色の花びらということかな??ハイジの世界かな?でも私はどうしても大好きな都忘れを思い出してしまう。
葉っぱはやっぱりデージーのかわいらしい形・・・イメージがあちこちに飛び、まとまらない気分になったけど、「原種」の文字を見つけたら、やっぱり手に取ってしまいました。


そして案の定、植え場所もなくて、せっかくの葉っぱが隠れてしまって・・・。
たしかムスカリが咲き始めるか、まだか、という頃に買ったのだけれど、長い間咲き続けてくれています。
posted by nori at 05:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 草花
この記事へのコメント
中1の息子の、GW中の宿題の中に「家の周囲の植物を観察(理科)」というのがあります。

今の季節、空き地などに生えている草を6〜8種類デジタルカメラで撮影する という内容。
ということで、今日はお昼を挟んで午前午後ずっとデジカメ抱えて近所の空き地や公園を歩き回ってます。

 せっかくだからちゃんと写真を撮るときに「高さ」「花の大きさ」「日当たりの良し悪し」などもメモにとっているよう言ったけれど、息子の右耳から入って左耳から抜けて言ってしまったようです。

昼に一度「腹減った」と戻ってきたときは、オオイヌノフグリ、ハルシオン、タンポポ、カタバミ、カラスノエンドウ、等の写真を撮ってきていました。でも、ピントが… ま、仕方ないか。

お天気に恵まれたGWなので、きっと楽しいだろうな。ついていきたかったけど、さすがに中学生になると「やだ!恥ずかしいから一緒に来ないで!」と言われました。シクシク…
Posted by みやび at 2010年05月03日 15:20
あ、デジカメ抱えて歩き回ってるのは息子だけです。私は家でイジイジ雑巾縫ってます(只今作業に飽きておサボり中)
Posted by みやび at 2010年05月03日 15:22
私も最近雑草と言われる草が愛しくて愛しくて・・・。

特にかわいい花を咲かせる雑草は、根が浅く、取り遅れてもすぐきれいに抜くこともできる。だからしばらく様子を見たい。

それに気がつくと自分の庭にタンポポさえ無いってことになる。そんなのってさびしい気がしますよね・・・?

オオイヌノフグリはもちろん可愛い。ハルシオンは花弁の淵にピンクがのるのがいいですよね。似ているヒメジョオンはもっとすっきりした端正なイメージでこれまた大好きです。カタバミの鮮やかな黄色い花も目を惹きますよね。カラスノエンドウのピンクもツルのしなやかなラインもすてきで抜きがたい。。。

幼稚園でもいつも抜きたくないという気持ちと戦って、少しカットしたりでごまかしています。。。
Posted by nori at 2010年05月03日 20:22
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37420404

この記事へのトラックバック