2010年06月20日

バナナケーキ

6-19banana1.jpg


使ってしまいたいバナナがあったので久しぶりにバナナケーキを作りました。

前回作った時に、バターの半量をマーガリンにしたら、その方がおいしく感じたとメモ書きしていました。
今回はマーガリンがなかったので、サラダオイルを、バターの1/3置き換えて使ってみました。

よく熟れたバナナを使うとやっぱり香りがすごーくよくておいしい!ブラウンシュガーも少し加えるので、キャラメルのようなにおいがすると長男が言っていました。



前回のメモに、おいしいから2倍量で2本焼いてみるといいとあったので、倍量作りました。
ちょうどいい長方形の型が一本しかなかったので、もう一つはクグロフ型にしてみましたが、よかったです。
バナナケーキはふんわり感がおいしいから、厚みが欲しいのと、あまり大きな型だと焼けにくそうだから、クグロフは意外とすごくいいと思いました。
バナナは前回は粗く潰しました。メモに、「バナナ、潰れすぎると生地が生焼けのような感じになるので次回は細かく切ってみる。」とあったので、小さめのサイコロ型?にしました。これもよかったです。


自分で作ってメモを残すとすごく役に立ちます。
今回は、「サラダ油はだましだまし少しずつ加える」と「トレハロースを大匙2にして砂糖は180gに」などと残しました。










6-19banana2.jpg


アイスの無糖のアールグレーとぴったりでした。



作り方書いておきます。順番に混ぜていくだけです。


バター300gクリーム状にする。
サラダ油100gを加えるが、3回に分けて加える。まず1/3だけ加えて混ぜる。

白砂糖200g加え混ぜる。(次回は180gに)
サラダ油をまた1/3くらい加えて混ぜる。

ブラウンシュガー120g加え混ぜる。
トレハロース大匙1(次回は大匙2。入れなくても大丈夫。)
サラダ油最後の1/3を加えて混ぜる。

卵黄2個を加えて混ぜる。
全卵2個を少しずつ加えて混ぜる。

バナナ4本を細かく切って混ぜる。
ベーキングソーダ一つまみをわずかな水で溶いて加える(入れなくても大丈夫)
バニラエッセンス(バニラオイルを切らしていたので。)少々加える。


薄力粉400g、B.P.小さじ1をあわせてふるって3〜4回に分けてさっくり混ぜる。


170℃で30分焼いたらアルミホイルなどで火加減調節して更に10分〜30分焼く。
クグロフ型は40分で焼けましたが、同時に焼いていた長方形の型は60分焼きました。


この生地、結構甘めです。
白砂糖の量は160gぐらいでも大丈夫ではないかと思います。
だからトレハロースを入れなくても白砂糖は180gでもいいと思う。
でもきっちり甘いものもおいしいものです。だから上のレシピでまた作ります。さっきも書きましたが、一緒に飲むお茶を無糖にするとすごく合っておいしかったです。



6-20banana.jpg


バナナの色は悪くなってしまうけれど、翌日もしっとりとやわらかくてバナナの甘いい〜い香り。すごーくおいしい。


posted by nori at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39053748

この記事へのトラックバック