2010年07月06日

バタースコッチ



7-6butter.jpg


返り咲いているバタースコッチは小さくて。その中でもとくに小さいのをふたつ、とってきました。ボッグセージの小さいのとレモンバーベナ、ナツメグゼラニウム。

あんなへんてこなバタースコッチだったのに、家の中に入れると急に自分の子どもになったようで、その小ささが逆にかわいくてたまらない。



曇り空の朝、かわいい〜、かわいい〜とあちこちから眺めまわして騒いでいたら、長男にわらわれました。

posted by nori at 18:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 薔薇
この記事へのコメント
わかります(^u^)
かわいいですね。
花姿は、同じ花かと思われるほどだけど。
家は、ブルームーンがいつまでもぽつぽつ
と、咲いていてくれます。
セージも、好きです。
暑い日差しにも、負けず咲いてくれますね。
ほったらかしの、我が家の庭。
草むしりしないと、、、
思いながら、重い腰がなかなかあがりません。
Posted by puku at 2010年07月10日 06:44
小さなバラのはなし、ありがとう・・・わかってもらえてうれしいです。(^^)


ところで、ほったらかしの庭というのは・・・ほったらかしても何とかなるように造られている!のだと、最近思うようになりました。(^^)

そこが、公園などでよく、整然と並んだお花たちとの違いだな、と。枯れてくると容赦なく全部抜かれて、新しいきれいな花と総取替される・・・愛着を持つまもなく違うものになってしまうのだものね・・・

ほったらかしてもちょっとの手入れだけで自然と植物が入れ替わって、なんとなく「生きてる」感が続く家庭のお庭ってやっぱり愛着がわくし、いいものですよね。(^m^)

Posted by nori at 2010年07月11日 06:30
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39484310

この記事へのトラックバック