2010年10月14日

お絵かき

10-14-ie1.jpg


まだ夏の頃、三男が私に何か描いてとノートを持ってきた。
めんどくさかったのだけど、自分が子どもの頃によく書いていた家の絵を描いてみた。(適当な汚い絵を貼ってしまいすみません・・・。)

家を、微妙なんだけど(^^;立方体に描くこと、煙突があってそこから煙が出ている。ドアから続く小道には花がたくさん咲いている。蝶がたくさん飛んでいる。休める切り株がある。池があって魚が泳いでいる。
空は水色で、雲と太陽と鳥。

こんなたくさんのことが全て必須アイテムだった気がする。ドアに格子の線を入れて、正方形のマスを全部違う色で塗るのも流行った。(三姉妹の間でネ。)


赤頭巾ちゃんやヘンゼルとグレーテルの挿絵から、姉が描き始めたものを真似したのだと思うけれど、これって、描いてみるとすごくたのしいのです。



はい、できあがり、と思って渡したら、男の子なのもあってか、すごく新鮮でたのしかった模様。。。
間髪入れずにもう一枚描けという。。。



10-14-ie2z.jpg

それで、今度はもう少し現代風に。。。
色は好きな色に塗っていいよ、と言ったら三男(年中)がこんな感じに・・・。(^^;

ずっと見ていた次男(小1)が描きたくなったようで隣に描き始めた。言っていないのに、ちゃんと基本を押さえてる!(^^;(現代風アレンジの私のは基本を押さえてなかったっ!)


10-14-ie3.jpg


これは同じ日だったか、別の日だったか忘れてしまいましたが、下二人と描いたみたい。6年生になった長男は入ってきませんでしたが、見ていました。三男が真っ赤にしないか見張っていました。(^^)
・・・4階建てに憧れているわけではなく、たまたま家の壁が長くなっちゃっただけ。(^^;


この前、このノートを子どもと見かえしていて、3枚目の写真の絵を見て思いました。
虫がいるっていいな、と。
この絵には虫がいるからたのしい感じになっているのだなと。



オレはこの家〜、などと、描いた絵の中から選んでいる。やはり私の描いた現代風アレンジの家は人気がない。子どもたちは気付いていないと思うけど、塀がない家を選んでいるのかもしれない。それに、気付かなかったけど、現代風を意識して描いた2枚目には虫がいないのだ。


posted by nori at 09:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
はじめまして!
バラにホソオビアシブトクチバが沢山ついて、
つぼみを食べられてしまうので
検索しているうちにこちらにたどり着きました。
バラ以外のお話もとても面白く、興味津々で
どんな方が書いているんだろう・・・と
プロフを見ると、なんと誕生日が同じ!!
驚いて、初コメントさせていただきました。
私も3人の子・・2女1男ですが
忙しい日々の中色々綴られていることに
私も頑張ろうと思えました(*^_^*)
また、遊びに寄せてもらいます♪
Posted by りり at 2010年10月14日 15:40
りりさん、コメントを残してくださってありがとうございます。(^^)/

ホソオビアシブトクチバ、何のバラに付いたのでしょうか? 赤い新芽が伸びるバラが好きな気がしたので訊ねてみたくなりました。(^^)
うちではバタースコッチでよく見かけました。

ところが、ここ数年、散布をほとんどしていないのに、あの太っちょのホソオビアシブトクチバは全く見かけないのです。

私が小さい幼虫を見つけられるようになったからかもしれませんが、不思議です。今年一番目に付くのは手の届かないシュートの先にいるチュウレンジバチかな・・・?

でも、せっかく楽しみにしている蕾を食べられてしまうのは本当に残念ですよね。対処できるといいですね。


それから誕生日、同じなのですね!すごい偶然ですね♪
いい気候の時に産んでもらえてシアワセですよね。(^^)

お子さん、おいくつくらいなのかな・・・? 忙しい日々ですが、お互いに頑張りましょうネ!(^^)

Posted by nori at 2010年10月14日 21:55
早速のお返事ありがとうございます(*^_^*)

私も無農薬で育ててるのですが
チュウレンジハバチくらいなものだったのが
今年はだいぶ食べられてしまいました。
アプリコットネクターとボウベルズとアメリカが(T_T)
特にアプリコットネクターが。
ニュードーンにも大きなのがいたけれど、見たところつぼみは食べてない様子です。
オリヴィエローランジェには出ないので
不思議だなぁと思っていましたが。。。

お子たちは高学年〜幼稚園です(*^_^*)

秋バラが綺麗に咲いてくれるよう
日々割り箸片手に奮闘中です★
Posted by りり at 2010年10月15日 00:57
そういえば、家は、バラの本数とともに芋虫も減っているのでした。(^^;
やはりたくさんあると虫もすぐ気付いてやってきてしまいますね。

あのばらもこのばらにもというのは悔しいものですよね。でもオリヴィエローランジェというのは無事でよかったです。(^^)
知らないバラだったので検索してしまいました。(*^^*)色がのってくるのかな?セミダブルのすてきなバラですね!


(子どもたちの年齢層も似ているのですね。お忙しいでしょうが、またよかったら遊びに来てください。(^^)/ )
Posted by nori at 2010年10月15日 10:32
こんにちは
6年生になった長男くん
あの
半ズボンにサンダルの
ちいさかった姿を想います

わたしも仕事のおかげで
こどもたちと絵を描くこともあり
しあわせだなと感じます

マンションの畑にいまは
コスモスとカラミンサ
土のなかにはチューリップと
秋蒔きの種が埋まっています
しゃがんでそれを見ながら
1本だけバラを植えようかなと
思うことがあります

切って飾れる花の咲く
丈夫なバラってなんだろう
Posted by Ikuyo at 2010年10月15日 12:49
一本だけと思ったときに、あれこれ考えるのはとってもたのしいね・・・。(^^)

もし一本なら・・・私も、考えたの。幼稚園にね。

手入れする人の負担になるし棘もあるから植えないようにしよう・・・でももし一本だけなら、やっぱりモッコウバラかな?それとも園長先生も気に入ってくれたピースかな?香りのいいルイーズオディエかな?
でもやっぱりあと1年ちょっとしかいられないから、勝手に植えて卒園してしまうのはよくないなと、いつも考えては諦めるのです。(^^)

植えるところなんてないけれど、今、気になっているのは、フィリス・バイドで、やっぱりつるバラが好きなのでした。
持っているので好きなのはやっぱりオノリーヌ・ド・ブラバン。

こういう話はつい首を突っ込んで長々と話したくなってしまうね。(^^)
でも名前を出すと他のバラに悪い気がしちゃう〜。みんなきれいでカワイイもんね。


・・・Ikuyoちゃんのバラの写真も懐かしいな。サイバーショットの・・・。


コスモスとカラミンサの畑、中にいるチューリップまで目に見えてきそうだよ。やさしい空気が漂っていそう。。。
そこに一本だけのバラ。いいな。Ikuyoちゃんは何を植えるかな?(^^)すごくたのしみだよ。植えたらきっと教えてね。
Posted by nori at 2010年10月15日 13:18
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41285134

この記事へのトラックバック