2011年02月04日

おりがみ



節分豆を包んだ折り紙の折り方です。子供の頃、病院でもらった粉の飲み薬も、こんな感じに折ってあった気がするけれど、どうかな?

RICOH 029.jpg

三角に半分に折ります。



RICOH 030.jpg

コップを作る時のように両側を交互に折り、



RICOH 032.jpg

最後に折った側を、こんな感じに折る。折り加減は色々で大丈夫です。



RICOH 033.jpg


折れ目をよくつけるとこんな形になります。
写真の左側が袋の底、という感じ。右側から物を入れます。


RICOH 034.jpg

入れ口を閉じるために折ります。物を入れる前に折り線をつけておいた方がいいです。



RICOH 036.jpg

1回巻き込む感じにして口を閉じる感じ。



RICOH 042.jpg

折り方を少し変えると、少し感じも変わります。




posted by nori at 10:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 折り紙
この記事へのコメント
ちょっと気になって検索してみたら、粉薬の包み方、たくさん出ていました。

三角に折った後、左右の頂点はコップ方になるように上に上げてしまっていますが、本物では、底辺に揃うように折っていました。その方が底がゆったりしますね。

来年はまたもう少し考えてやってみたいと思います。(^^)

Posted by nori at 2011年02月05日 08:32
小さい頃のお薬ってこんなふうに包んであったよね。
半透明のフルフルの紙、懐かしいなぁ。

「イモムシハンドブック」私も買いました!
わくわくしながら1ページずつ楽しんでいるの。
どのイモムシもかわいい♪
Posted by ととべべ at 2011年02月08日 12:43
私はドキドキ、ととべべちゃんはワクワク♪だね。(^^)

表紙の写真、芋虫の色合い・・・並べ方?がとてもきれいだよね。(^m^)

お薬、懐かしいよね。おいしいものが入ってるかのような薄紙で、いくつも連なる様がまたいいんだよね〜。(^^)/



Posted by nori at 2011年02月08日 13:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43174830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック