2011年03月09日

前掛けのバッグ



2-25baggu1.jpg


お醤油屋さんの前掛けのバッグです。

ちょっと調べてみたら、結構古い年代の前掛けのようで、なんだか尚、好きになってきました。古いモノって、自分の手元に置いて、拭いたり洗ったり、使ったりしていくうちに、どんどん自分の子どものように自分色に変わってくるようでとっても愛しい。


使われていた古いものだから、白地が少し汚れていたり、持ち手などに使われている前掛けの紐の部分が色あせていたりしていますが、生地はやっぱり丈夫。 1点モノってとこもすごくいい。

たっぷりした大きさもいいし、なによりこの、パッチワークの切り方、藍の布との合わせ方が絶妙で、とっても気に入っています。


2-25baggu2.jpg




前掛けのバッグは、小さいサイズや、ショルダーバックタイプのもの(ファスナーの所がそろばんの玉になっていたりおしゃれ)、紐の色も 褪せのない感じのものなどありました。






posted by nori at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43751393

この記事へのトラックバック