2011年06月09日

また行ってきました



t6-8garuden3.jpg


またまた行ってきました。「師匠」宅。
・・・はぁ〜たのしかった〜・・・。



デッキに置いてあるのは、切ってくれたティートゥリーです。
そう、あのティートゥリーなんです。とっても高い木です。
ふわっふわの白い花、線香花火の火花をやわらかくしたような・・・花房はちょっとブラシの木の形ににています。すごくいいにおい。私のだーいすきな、梅の香りに少し似ていました。
枝はヒバ系?なんというのかしら?コニファー?のような感じで、精油はこの枝や葉から抽出されるみたい。



この前、畑に案内してもらった時に拝見したアーティチョークの蕾。
この蕾とズッキーニがとれたから、と呼んでいただけたのでした。



t6-8a-thicyo-ku.jpg

はじめていただくアーティチョーク。
ガクを一枚ずつむいては下の歯でしごくようにして、みんなでモクモクといただきました。
おいしいオリーブオイルに付けていただきました。このオイルには、すごーーくおいしい塩漬けのケーパーとニンニクが入っていて、これまたすごい旨味。アンチョビが入っているかと思ってしまったほど。

ガクを食べ終わったら、中心部分と茎を食べやすい大きさに切ってくれました。写真のうつりが今ひとつなのですが、珍しいから見たいかな〜?と載せてみます。(^^)おしべの部分は固い部分は外しましたが、この写真についているところは食べられます。茎も、そのまま、剥かずに食べられました。


t6-8a-thicyo-ku5.jpg


この、蕾の中央がメイン、といった感じがします。でも外側のガク?もすごく楽しいし、茎もおいしい。
何かに似てる・・・と思いましたがよくわかりませんでした。ソラマメとエンドウとか、マメっぽいようなイモっぽいような気もしますが、やっぱり違う感じでした。




t6-8zukki-nisu-pu.jpg

いっつも作ってくださるスープ。本日は大収穫だったズッキーニ。
生クリームや牛乳は入っていないのに濃厚。まさにポタージュ。
最後にオリーブオイルを垂らすのがおいしさのコツです。

生のズッキーニも、おつまみのようにいただきましたが、それもとてもおいしかった〜。


それからゆりねもいただきました。こちらもアーティチョークと同じオイルにつけていただきましたがサイコーでした。
いつも、真似してみたい料理ばかりです。



t6-8fuiridokudami1.jpg



裏庭の植物たちは、これがまたのびのびと育っていて、そこに佇むだけで心地いい。
夕日の中で斑入りのどくだみの葉がとってもきれいでした。
あーー、たのしかった・・・。






posted by nori at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45844562

この記事へのトラックバック