2011年06月26日

ホリホック



6-26horihokku.jpg

ついに、ついに、つぼみが膨らんできました。ピンク、というよりサーモンピンクに近いような、やさしい色合いです。
3本花穂が立っています。これから開いていくさまがたのしみ!

一昨年苗を買ったのでした。もうダメかな?と思っていたら、こんなに大きくなってくれました。宿根なのかな?だとしたらうれしいなぁ。



posted by nori at 15:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 草花
この記事へのコメント
ホリホックの八重咲綺麗ですね!私も大好きです。子供の頃毎年同じ所に咲くのを見ていたので宿根だと思います・・・が、うちに以前アプリコット色の八重ホリホックがあったのですがなくなってしまいました↓
Posted by miyuki at 2011年06月28日 13:14
昨日はありがとう!!(^▽^)/
やっぱ、おたふく、かわいいわ〜〜〜〜〜(*^o ^*)

そうそう、そうえば、F1
種は奥が深い;;;;;;
結局、とこもかしこも利権か・・・

http://itiguuoterasu.blogzine.jp/blog/2010/12/post_e381.html

Posted by sola at 2011年06月29日 14:11
miyukiさん、はじめまして、かな?
書き込みありがとうございます。(^^)宿根ですか!うれしいです。

アプリコット色、いいですね〜。
これは、開いてきたらピンクが強めに出てしまいました。ちょっとビミョウな色の感じが大人っぽくていいのですが。

友だちが、紙のお花みたいと言っていましたが、本当〜に似ていました。(^^)それはそれでカワイク思えてきます。(^^)

とにかく2年越しの開花なので、可愛くて仕方ないのです。

ホリホックという音の響きがなんとなくかわいいなぁと思って調べたら、

葉の形がヒイラギ(ホーリー)に似ている

茎の節がくるぶしのようにぼこっと節くれ立つ(ホック)様子

に由来するとヤサシイエンゲイに書いてありました。



solaさん、書き込んでいてくれたのね。ありがとう〜。(^^)
早速調べたのね。
あとでもう一度じっくり読みます。

「F1」は「優秀な野菜」というイメージも私の中にある。でも考えれば続かない種、自殺行為をしていく種ってどうだろうって思う・・・。
種がつかないショック、蒔いた種からうまく育たないショックって悲しいね。

前に、貸し農園をしていた時に、友だちの「ひらしんさん」に「大蔵大根」という大根の種を分けてもらったのを思い出します。懐かしいな〜。当時、とてもよく育っていい大根が採れたのでした。
ピンクのきれいな花から種ももちろん採りました。そうだ、久しぶりに今年、チャレンジしてみようかな!狭せま花壇に蒔いてみよう。(^^)

Posted by nori at 2011年07月01日 07:10
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46358304

この記事へのトラックバック