2011年10月24日

パズルで



こどもがゆったさんの桐製のパズルで遊んでいました。
http://www4.ocn.ne.jp/~kirikobo/


yutta1.jpg


こんなふうに並べて遊ぶんだー。と眺めていたら隣に


9-23いえ.jpg


「お母さん、これ、家だよ。」
「・・・?」

「あ、なるほど!」


ピント合ってなくてスミマセン。
「家」ではなくて「いえ」だったのです・・・。びっくり。






posted by nori at 13:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | ゆったさん
この記事へのコメント
キリマンジャロ、美しいね〜!
大輪のマリーゴールドって大好きです。
小さいふつうのも元気で好きだけど。
芽生えた子たちも元気に育つの楽しみだね。

こどもの感性はすごい〜。
え・・・?・・ほんとだ!!って思ったよ。
Posted by くじら at 2011年10月24日 20:49
それから、パンがたくさん並んでおいしそう〜・・・
Posted by くじら at 2011年10月24日 20:51
くじらちゃんありがとう!(^^)
私も、マリーゴールド大好き!あのちょっとキツいような香りもいい匂いと思っちゃう。そしてあの強健さがやっぱりいいな。フォルムが造形的!?なんても思っちゃう!(^m^)

ずいぶん前になるけれど、ヒデ&ロザンナのロザンナさんの料理が流行った時に、母が買ったその料理本の中に、ロザンナさんが花を生けている写真が載っていて、その時にとても長い茎の素敵なマリーゴールドを持っていたのが印象に残ってるの。ヒデさんが亡くなったばかりくらいだったかな、愛するヒデさんを失った切ない気持ちやあったかい愛情がそのマリーゴールドに詰まったかのように思い出されて、忘れられない愛しい花になっちゃった。当時は小さいのばかりだったから、大きいのが出てきたときは、あ!これ!って。その中でもキリマンジャロはダントツの美しさに感じてしまいます。(^^)

「いえ」ね。びっくり。
2年生の二男が作ったはずだけれど、はねるとことか、微妙に直したくもなるけれど・・・(^^;
自分で撮ったと思っていたけれど、この2枚とも次男が自分で撮ったみたい。(ピンボケが自分じゃないことを主張・・・わはは)
Posted by nori at 2011年10月29日 14:27
感性が無くてすみませぬ。
悩んでいたんだけど、そういう目で見てみたら、右側がえなんだね。そういえば、上の一個が離れている。一番下の一個が妙に右に伸びている。
この解釈でいいのかい?
Posted by ゆった at 2011年11月03日 21:39
そうそう!そういうことなんです。

気まぐれにピースを置いていたら、近いものが出来た、という流れだと思い・・・たいです。

だって、最初からそうしようと思ったらもう少し・・・ネぇ。(^^;

Posted by nori at 2011年11月03日 23:20
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49240001

この記事へのトラックバック