2011年11月21日

大根炒め



daikon2.jpg

師匠宅にて。
大根をゴマ油で炒めてから醤油・砂糖で炒めた煮物(?)


大根のレアステーキという表現がまさにぴったり!!
中からジューシーな大根のおつゆがジュワッ!外側は味が濃い目なのでバランスが取れます。干しエビを水で戻したものが入っていて、水分はそれのみ。


あんまりおいしくて2個づつ小皿に入れては食べ・・・気づいたら8個ほど食べていました・・・!
サイコーにおいしい、メイン料理の一品でした。
他には、採れたニンジン・キュウリなどのお漬物。赤い美しい器に盛られた、緑・白の、ブロッコリー・キュウリ。


畏れ多くもシュークリームを作って持って行ってしまいました!
師匠もおいしいと言ってくれたので、どんなにほっとしたか・・・。

ヴァローナのミルクチョコをコーティング・上にナッツを散らしたものと、普通の粉砂糖かけたもの。中身は同じでした。みんなが食べてくれてほっとしたのでした。



daikon4.jpg




onigiri.jpg

メインはこの、初女さん風おにぎり。
お鍋でおいし〜いお米を炊いてくれました。もっちりと本当においしい、つやつやのお米。

自分で自分の分だけ結びました。
やっぱりこの初女さん式だとやわらかくむすべる。
海苔が正方形で、互い違いに載せるので大黒結びになるのが、目からウロコでした。

シイタケの旨みたっぷりの、冬瓜のおつゆなど、いつも季節感いっぱいの野菜たっぷりの料理でもてなしてくれる、そして話がまた宝物のように、大事に耳に入ってくる、、また、メンバーも尊敬すべき大切な巡り合わせ、、、といった先輩(お仲間)です!




posted by nori at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
こんばんは

この時間、このおいしそうな大根のお惣菜と

おにぎりの写真

食いしん坊のわたし おなかすいてしまいました(+o+)

近いうちに、作ってみますぅ

今日、大根の簡単お漬物

お茶のときに、御馳走になり

おいしかったので、

うちでやってみたら珍しく主人にも

好評でした。

大根は、厚めのイチョウ切り

醤油 砂糖 酢 鍋で火をいれます

そのたれを、大根にかけ漬けこみます

少したったら、もう一度たれだけ

鍋にいれ、火にかけまた大根に

かけます。 それで、終わり。

甘辛い漬けもの 夏に、きゅうりが、たくさん
とれると、同じように、この辺では、作ります。


分量も、適量

いい加減な私に、ぴったり

大根つながりで、思わずコメント

しました。

大根や、白菜のおいしい季節ですね

今度は、白菜でなにかおすすめ

あったらnoriさん よろしくです

!(^^)!
Posted by puku at 2011年11月22日 23:53
pukuさんこんばんは。(^^)
書き込みうれしかったです。

大根の簡単お漬物・・・レシピのページにある「Sさんの酢漬け沢庵」にもちょっと似てるかな?
大根、おいしそうなの買ってきたら、やってみます。(^^)

そしてこの大根炒め、私も早速作ってみましたよ♪

噛むとじゅわっと大根のおつゆ。たまりません。
干しエビの代わりに豚バラ肉にしてしまいました。それでもまあいけそうですが、やっぱり脂が出るので、それを事前にある程度取り除いた方がいいかな。そして干しエビの時は、エビを戻したつけ汁(水)ごと入れるのですが、私は水分を入れなかったのが、ちょっとイマイチにさせてしまったかも。美味しかったけれど、この作っていただいた干しエビの方がおいしかったです。大根の味にもだいぶ左右されそうです。頂いたのはみずみずしい自家製朝どり大根でした。

思い返せば、炒め物というよりは、もっとじっくりと時間をかけて炒める感じでした。だからアッツアツで、こんなに湯気が出てたのかな?と思いました。


そしておむすびも。
今日作ってみました。

むすんですぐ食べたからか、お米が炊きたてじゃなかったからか、食べながらちょっとほぐれて食べづらかった。
頂いた時のおむすびは、炊き立てもっちもちのお米だったからか、結んでから一呼吸眺めてから食べたからか、まったくほぐれずに、でもふんわりとできていたのでした。

どちらももう一度リベンジです。

でも、おむすびは、ちょうど来ていた友だちと、一緒に作って、向かい合って食べたのだけれど、それはやっぱりなんだか、とーってもたのしかったです!(^^)

Posted by nori at 2011年11月24日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50763182
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック