2011年12月21日

川村美術館


家族で行こうと誘ったら、一人で行ってきていいよ。と思いやり深く言われてしまったので、自分で道を調べてドライブしてきました。(^^)久〜しぶりの身軽な外出でした。



kawamura1.jpg


kawamura2.jpg

散策路を歩いてみました。ゲートがあって、湖の周りを一周できないのが残念です。前回訪れた時は、私の大きいお腹に三男がいて、小2の二男はベビーカーでした。久しぶりだったので、少し整然と変わったように思いました。

前回はもう少し木々も楽しめた気がするのですが、今回は、ハクモクレンの銀色の毛に包まれた蕾くらいしか、見どころを感じられませんでした。



kawamura4.jpg

ここに来る目的の一つは、12月に開催される「クリスマス市」です。この小さな売店風の小部屋で、プレッツエン風のドイツパンやドイツ菓子を買ったり、お鍋いっぱいに作られたホットワインを買って、湖を眺めながら初めて飲んだのが、とても印象深いのです。

そのパンが、↓で盛り上がっていたツオップのパンだったと知ってびっくり。パンは大人気だったそうで、私が行った頃にはもうすっかりなくなってしまっていました。バナナケーキがたくさんあったので買ってきましたが、私の好みの味ではありませんでした。



そして、ホットワインもなくてとても残念に思っていたら、「肉団子のスープ」というのが大きなお鍋で作られていました。
飴色玉葱のたっぷり入ったコンソメスープに、大きな大きな肉団子が入っています。肉団子は豚肉かな?焼き色がついていたので聞いたら、焼いてから煮込んでいる、とのこと。すーっごくおいしいスープでした。外で食べられないのが残念。



隣の小部屋では外国のクリスマス雑貨が売られています。これがまたとっても外国ぽく私には感じられて、とてもおもしろいのです!カファレルのクリスマスバージョンの小箱のチョコや、3Dメガネのついた紙の覗き箱みたいなカード(?)を買ってきました。



そして、初めての美術館へ。

kawamura3.jpg

もう閉館近くになっていたからか、人がすっごく少なかったのです。それで、自分の好きなだけ、好きな場所からじっくりゆーっくり眺めることができて感動!でした。

モネ、ルノワール、シャガール、レンブラントの有名どころも、あんなに色々な場所からゆっくり観るのは初めてでした。藤田嗣治やポロックも、生で見たのは初めてでとてもうれしかった。

美術館は、窓から木々が見えて、そこがとてもよかったです。

行き帰りの車は、道をちょっと間違えたりして、片道2時間くらいかかってしまったけれど、とても楽しい一日でした。また来年、出かけようと思います。



kawamura5.jpg

林の奥に見える美術館




kawamura6.jpg

林から眺めた湖。帰りに振り返って撮りました。
夕焼けがとてもきれいでした。






帰り道も、夕焼けがとてもきれいでした。走行中で撮れなくて残念。これはちょうど停車した時の。。。

yuuyake1.jpg




yuuyake2.jpg








posted by nori at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52199381

この記事へのトラックバック