2011年12月26日

桐の木のストラップ



画像 001.jpg


クリスマスに開けたプレゼントの箱・・・その中に入っていた一つです。

たくさんあった木のビーズと一緒に、アクセントビーズとして使えそうでした。
手触りがとてもよくて、厚みが薄いので、高い、気持ちのいいカランとした音がします。


見つめていて、やっぱり私のストラップにしてしまうことにしました。ストラップにするとクルクル裏表が変わってしまうな、と、ちょうど一緒に入れてくれていた紙やすりで、裏側も真似て角を柔らかく削りました。(作品に傷を付けてしまうような気がしてちょっとドキドキ・・・。)

ちょっとネームプレートのような感じもするな、と、名前を・・・彫刻刀の先っぽで、傷をつけるように点々と押して、イニシャルを付けてみました。

もう古い、汚い携帯が、生き返って見えます。(^^) とっても気に入りました。ゆったさん、ありがとう。
もう一つはデジカメに付けました。どちらも真っ黒ボディなので、バッグの中で見つけるのに苦労することがありました。このストラップが付いていれば、すぐ見つけられそうです。


詳しいことは、ゆったさんのサイト「きりこ工房」
http://www4.ocn.ne.jp/~kirikobo/

からお問い合わせください。




携帯だけコートのポケットに入れて、ちょっとおつかい。
寒くて手をポケットに入れたら、このストラップが手にあたって、温かい。

桐の木の、自然のあたたかさ。おいしそうなクッキーのような厚み。
やっぱり、とってもいい。



posted by nori at 09:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゆったさん
この記事へのコメント
こんなことを言ってくれると、とてもうれしい。来年の創作意欲がわいてくる。私は、単純に、人の一言で元気が出るんだよ。
来年もよろしくね。
Posted by ゆった at 2011年12月29日 20:39
本当に、サイコーの手触りです。
ちょっと葉っぱのような、ハートの形も、甘すぎず すごくいいです。(^^)


Posted by nori at 2011年12月29日 20:54
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52385677

この記事へのトラックバック