2012年03月03日

過去のブログから・・・



友だちがおいしそうなチョコがけピールを作っていました。
思い出して、前に作ったチョコがけピールを自分の古いブログから探していました。

もっと最近作ったと思っていたら、2008年でした。 ずいぶん作っていませんでした。(^^;
また、おいしそうな柑橘を見つけたら作ってみることにします・・・♪
その、2008年のブログなのですが、引用してきたので貼ってみます。





ピール1.jpg
2008年1月15日   ピール

いただき物の・・・はっさくかな?試しにピールを作ってみました。ちょっと苦いかもしれない。どう仕上がるかな。


4〜5回水を替えながら茹でて、50g位ずつ砂糖を足して煮詰めていきました。はっさく3個分で砂糖は結局175g入れました。少し甘めの方が苦味と重なっておいしいかな?と思いましたが・・・。出来上がるのがちょっと楽しみです。

 

 

 

 ピール2.jpg

2008年2月1日   はっさくピール


 で作っていた、はっさくピール、できました。

乾かす時、ラップをかけてしまい、ラップの内側が少し結露してしまい、慌ててはずしてみたりで、いつもより乾かす時間がかかってしまい、ちょっと皮面がかたい感じになってしまいましたが・・・。

とりあえず完成です。ほろ苦加減も、想像していたより少なくて、とってもいい味です。

あとはmasaeさんのようにチョコがけにしていく予定。

バレンタイン用にクーベルチュールを注文した所です。(^^)




ピール3.jpg

2008年2月13日  チョコがけピール 
できました〜〜  イマイチかな?と思っていたけど、意外とおいしくできました。でも我が家でこれを食べるのは私だけ・・。


叔母が好きだと言ってくれたので少しもらっていただけました。ネットの友達もコレ、好きな人が多かったはず・・。  イマイチ人気がないもので、それが好き同士!っていうのはなんだかとてもうれしいものです。  とりあえず楽しみに細々と食べることにします。

クーベルチュールをからめたチョコを、この洗って繰り返し使えるオーブンシートに並べて冷まします。このシートのわずかな凹凸が、ちょっと模様のようにも見えてかわいくて気に入っています。

 

 

 


チョがけピールの断面の写真を撮ったはずと思って探していたら、それは無くて、どんどんさかのぼっていったら、なんと2004年になっちゃった。(^^; でも貼っちゃうね。 なんでこれはチョコがけにしなかったのかしら?と思ったら、最後の写真見てわかりました。砂糖カピカピ、たっぷり付きまくってます。(^^; でもこの砂糖のは、またそれでおいしかったです。

ただ、3枚目くらいのとこで保存しちゃった方がいいのかな?でもきっちり乾かした方が保存がきくよね?どうなんだろう・・・。


pi-ru1.jpg




pi-ru2.jpg




pi-ru3.jpg




pi-ru.jpg





posted by nori at 23:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
noriちゃん、過去記事をありがとう!
そんな前だったのね〜。
このブログになってからの事だと思い込んでたよ。
noriちゃんが使ったのも八朔だったんだね。
皮がツヤツヤできれい♪
私も八朔のピールすごく好きになりました。
といってもオレンジとネーブルしか食べたことなかったけど・・・
あっ、いまととべべちゃんに影響され文旦ピールを作ったとこでした!
ネットで調べたら、表皮をうすくむくというのが多かったのでそうしたら
とてもやわらかいピールになりました。
風味はさわやか!
もしかすると皮つきのほうが好みだったかも・・
と思ったのでまた作りそうです。
チョコはやっぱりクーベルチュールのほうがいいのかな。
本格的なお菓子作らないので使ったことがないんだ。
この間のはカカオ70というチョコと明治ブラックを混ぜました。
こんどクーベルチュールのビターを買ってこようかな♪
Posted by くじら at 2012年03月05日 20:40
また、さらに古い記事を載せてしまいました。(^^;

クーベルチュール、前に生チョコの作り方と一緒に、祥子さんに教えてもらったことがあったけれど・・・温度変化の管理を終えているから、調理しやすい?口どけがよい?あとなんだっけ??(^^;

クーベルチュール、大東のチョコがすごく安くて気に入っているのだけれど、この前松坂屋の地下の製菓店で、小袋のチョコを見つけたのでお試しで買ったら、とってもおいしかった。ちょっとコーヒーと一緒に食べたりもしちゃった。
ヴァローナのチョコで、フェーブっていう形?この形がなんともかわいい。コインを伸ばしたような?平べったい形で・・・。

でも、私も板チョコも使う〜。割高感を感じることもあるけど、使い切れるしいいよね。
Posted by nori at 2012年03月06日 08:09
それから、ちょうど昨日、八朔の育て方を調べていたの。

そしたら旧暦で、8月の朔日(1日とかの意味?)に実がなるから八朔、って読みました。(合ってるかな・・・?)旧暦だから9月の中ごろのことで、八朔は冬〜春だけれど、実がなり始めるってことなのかな?

ちょっとよくわからないことも多いけど、八月朔日で八朔。おもしろいと思っていたところでした。(^^)

Posted by nori at 2012年03月06日 08:13
わー、もっと前のもありがとう!
色が少し淡くてきれい。
私の文旦ピールはちょうど3枚目の写真くらいで
とりあえず昨日冷蔵庫に入れたの。
さっき見たら、冷蔵庫入れる前よりしっとりしちゃってた。
少しチョコがけにするのにまた乾かそうと思います。

大東とヴァローナ、いま検索してみたよ。
ヴァローナって高級なのね!
最初は近所のカルディで売ってるのを使おう・・。

八朔って、八月朔日!へええ〜、おもしろいね!
noriちゃん八朔を育てるの?
もしや種からかなあ♪ちがうのかな。
noriちゃんなら育てられそう。
毎朝歩く通勤路に大きな八朔に似た木があってね
見上げるたびいいなあ〜って思ってるの。
その家はもう飽きちゃったのか、収穫しないんだ。
自分で育てて収穫して、食べる事が出来たらいいな♪
Posted by くじら at 2012年03月06日 21:23
くじらちゃんの冷蔵庫の中のピール、つまみ食いしたくなる。(^^)
そして、チョコのかけ方は、オレンジが見えていておいしそう!

大東はJHCアワジヤ
http://www.kk-awajiya.net/fs/jhccake/c/20

で買ってて、ヴァローナはデパ地下で600円くらいだった気がする…
。見切り品だったかな?100gだったかな?


八朔、友達が新しいお家に植えたいと言っていたから剪定とか大きさとか調べていたの。

なんか、八朔が好きな人に悪い人はいない、って思っちゃう。

八朔は結構大きくなるし、下手に切ると実がならなくなるみたいだから、やっぱり場所が必要かな。でも、よく道路にはみ出るような狭いお庭にある八朔にたっぷり実がなっているのを見かけるね。あれはすてきだね〜。ピールなんか作れ過ぎちゃうから逆に作らなくなっちゃうのかもしれないよね。


Posted by nori at 2012年03月06日 22:22
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54279778

この記事へのトラックバック