2012年03月13日

ミシン



misin2.jpg


「私の目の黒いうちはあげない」
と、母も大事にしていたミシン。

私の電気ミシンが壊れたこともあってか、やっぱりあげるわ、と言ってくれたのでもらってきました。
母が直していたので動きます。
実家は家から近いけれど、車に乗せるのも、実家の2階から下におろすのも、一苦労でした。すごい重さでした。


まだ使い方も完ぺきではないし、糸のかけ方もあっていないかもしれないけれど、しっかり縫えます。
すばらしいよね・・・。
電気繋げてないのにうごくなんて・・・・・・!!!


逆に進化している、と思ってしまう。
使わない時はデスクになっているし!
足のアイアンのところなんかオブジェだし。

これからあのミシンに進化した・・・?使えばお金がかかり、プラスチックのかたまりの電気ミシンになったなんて。
本当に、不思議で悲しい進化です。



misin3.jpg


針がまた。
昔の針は何でできているのかな。
すごく重厚感があるのです。うっとり。



misn4.jpg






misn5.jpg






misin6.jpg





これは、ジャノメミシンでした。
2重丸のようなマークがついていて、これが、「蛇の目」ということみたい!
知らなかったのです。知ることができてうれしい・・・。


posted by nori at 17:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
足踏みミシン、カッコイイね!
むかーし母が使ってたのとほとんど一緒かも♪
いまこうやって見せてもらうとほんと芸術的な作りだね・・・
まだあって、使えるってすごいね!
小学校の家庭科のミシンも、
こんなステキなのじゃないけど足踏みだったな。
noriちゃんの頃は電気になってた?
足踏みミシンの音って、
お母さんが楽しそうに何か縫ってるイメージでいいな♪
Posted by くじら at 2012年03月13日 21:16
くじらちゃんおはよう♪

うんうん、小学校のミシン、足踏みだった!(なんだか驚くね^^;)ずらりと前を向いて机のように並んでいた気がします。

電子ミシン、持ち運びが軽くて主婦たちも喜んだのだろうな、とも思いました。便利な機能もたくさんついているしね・・・でも何か大事なものを落としてきてしまった気もするね・・。

足踏みミシン、そうそう、音がいいね!背中が楽しそうに見える気がするね。(^^)
蛇の目のマークがとてもかわいい。

Posted by nori at 2012年03月14日 07:25
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54419939

この記事へのトラックバック