2012年06月18日

長男のシュークリーム



6-17syu-2.jpg


長男のシュークリームです。
(形は違うけど)コレ、超〜おいしかったです!(これは2回目のシュー。)





昨日初めて、「シュークリーム作ってみようかな。」と。
シューの絞り出し口がなぜか見つからなくて、星形を使っていたので、輪っかもありだよと言いました。記念すべき第1作はコレ。↓

6-17syu-3.jpg

よく膨らんで香ばしく焼けてる〜!
一回目でこれってなかなかすごいです。(自分比・・・)

そして、「シュークリームって簡単じゃない?」と言い出した・・・・。
「たまたまうまくいったからそう思うけど、一度でも失敗するとやる気なくなるものだよ。」と私。

で、再度作り始めた長男。

エクレアを長くしたようなものを作って、カットしたいと言っていました。
私はそのまま出かけて、帰ってきたら、ぺしゃんこのゲタのような生地が放置されていました・・・・。




やっぱし、やっちゃった(失敗しちゃった)んだね・・・。
息子もちょっとブルー。 でもま、クリーム入れてみよっか。



そしたら、2度目に作ったクリームは、粉を半量にした(!?)と言っていたのでびっくり。(今調べてみたら半分ではありませんでした。)
(でもそう聞いていたので)自分の作るカスタードクリームよりはるかになめらかでおいしく感じてしまいました。



で、その「ゲタ」(シュー生地)に、生クリームなしのおいしいカスタードクリームをはさみ、「長いエクレア」を意識してカットしたら、なんとなくナポレオンパイのような?品のあるシューに!!次男と朝食に(^^;いただきました。ナイフとフォークで品よく・・・。
絶妙のカスタードクリームとともに、最高のおいしさなのでした。
私は感動して思わず、少額ですが、初めてお小遣いを渡してしまいました・・・。



今度真似して作ってみます。作ったらレシピのページのカスタードクリームの配合も書き直します・・・。砂糖は100gで少し甘く感じたので次回は80gでやってみようと書いておいてもらいました。(私は小麦粉の一部をコーンスターチにしていますが、息子には小麦粉しかない時のレシピを見せてしまったようですね・・・。)


kasuta-doresipi.jpg






6-17syu-1.jpg

「ゲタ」から「ナポレオンパイ風」に昇格したシュークリーム。





posted by nori at 10:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
息子さん やりますねえ。
シュークリームは、私は成功するまで、
やはり何度も失敗しました。
レンジで作るやりかたで、できるようになり
数回つくりました。
あのレシピどこやったっけ?


noriさんの息子さんのシューそれにしても、
いいでき

将来いい旦那様になりそう。

ナポレオンパイ?も、クリームの色から
みただけで、おいしいの想像できます。

そそられます。

たべたい(*^_^*)



Posted by puku at 2012年06月18日 17:04
pukuさんありがとう♪

カスタードクリームが2回分とも少しずつ余っていたので、このあと、パートシュクレ(サブレ生地)を作って、生のたっぷりのブルーベリーに、ゴールデンキウイ、半額で買ってきたアメリカンチェリーを少し足して、タルトにしました。フレッシュフルーツにカスタードクリームにクッキー。このタルトというお菓子は、予算にしても手間にしても、本当に王道で、最高においしいな〜〜と思いながら食べました。

大きな型で焼きました。
写真があったら上に貼りますね。

Posted by nori at 2012年06月23日 19:16
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56548546

この記事へのトラックバック