2014年05月29日

いちごの飴がけ


三男と買い物に行って、何か一つ果物を買っていいよ、と言ったら、旬を過ぎて少し高くなったイチゴを選んだ。
本当はバナナ(お安いのでネ)を選んでもらいたかったっ。
でも、これを飴がけにしたいと言う。それで即、買ってきました。

以前いただいたアルプス乙女を飴がけにしたことがありました。(アップルパイのようにおいしかったなぁ。)


子供の頃に買ってもらったボロボロのお菓子の本に、串にささった飴がけのフルーツが載っています。
「あの本見た?」って聞いてみたら、
「見た。」

やっぱり、あの写真、おいしそうだものね、作ってみたくなるよね、と思いました。



023.JPG






025.JPG





そーぞー以上のおいしさでしたよ!!みんなのテンションもあがりました!(^^)
プリンのカラメルづくりの要領で、白濁している砂糖が透明になったら、焦げてくる前に火を止めて、串に刺した果物に絡めます。


ただ、飴が固まったらすぐ食べましょう。

中の果物は飴の熱で煮えてしまいます。
パリパリの飴も、中の果物の水分で溶けてきちゃうのです。




posted by nori at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98314818

この記事へのトラックバック