2013年03月07日

斑入りのカーネーション



panji-ka-ne.jpg

斑入りのカーネーション。白地にバイオレットの斑が、とっても好みで買ってきました。
植え替えていたら一つだけ、花が取れてしまったから、浮かべてみようと少し花を取ってきました。
真ん中のフリルのパンジーも黒いパンジーもとっても私好みで、ちょっと渋すぎるかな・・・。(^^:

器は美釉で買ってきたもの。 べろ藍の器・・・と言っていました。
今ネットで調べたら、べろ藍のべろはペルシアから来ていて、絵の具にあったプルシアンブルーのそれと同じ意味みたい。
この器は、ヘリが、なんというか・・・厚みがあるというか、平らになっているというか、そこに藍色が載っている様子に惹かれて買いました。






posted by nori at 21:03 | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

2013年02月28日

古布の法被(はっぴ)をリメイクしたバッグ


014.JPG

松戸の骨董屋さん「美釉」で買ってきたバッグです。
うす茶色はお醤油袋の色。
縫ってくださっている方の腕がまたとってもとってもすばらしくて。
縫い目の美しさ、布の合わせ方、丈夫さ、使い勝手の良さ、もう〜最高です!!

自分でお店にある古布を選んで、こういう形に作ってほしい、という注文も受け付けてくれます。

デパートなんかで買ったら4倍以上するよね!?って思いました。
それで2つも買っちゃった。もう一つはもっと小さいものです。今度また撮りますね。



015.JPG

中身はやじろべえさんの布。
携帯や車のカギなどが便利に入るポケットが4つも。






008.JPG

裏も粋でしょ!!






013.JPG

裏のポケットも大きくてすごく使いやすい。
ポケットの中はシマシマでかわいい。生地の使い方がすごく好き!





posted by nori at 10:03 | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

2012年05月01日

セラギネア



seraginera-o-rora.jpg

なぜかとても気になって買ってきた2号の小さな小さな苗。
セラギネア・オーロラと書いてありました。
美釉で買った香炉、だったかな?貝殻を模した形の小さな蓋付の器に入れてみることに・・・。(^^)
この器が、これまた小さくて入らず、小さな苗を、さらに1/4くらいにしました。蓋の方にも1/4入れました。
残った1/2は、外の多肉のとこに植えてみました。

うーん、かわゆい・・・・・・・・。(ちょっとマニアックな気もしますが。)


5-1taniku3.jpg

多肉の鉢が少し元気になってきたのでカットして、ここやらあちらに挿しています。茂ってきたらどんな感じになるかな。うまくいくといいな。(中央下に1/5ほどのわずかなセラギネア。見えるかな。)(かごの内側には美釉で頂いた、コーヒーの麻袋を切ったものをひいてあります。)


植物たち、こうやって植えた後、勝手に、好きに、それぞれのバランスで伸びてきて思いがけない景色・・・バランスを見せてくれるのがとってもたのしくてたまらないです。 自分が挿したままで終わらないところが、なんというのか・・・宝物が増えるような?ちょっと違うかな。ワクワク感。たのしみな気持ち、幸福感を与えてくれます。
posted by nori at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

2012年04月01日

多肉




taniku.jpg

今、とっても可愛がっている多肉。

美釉で頂いた骨董の小さな木枠の炬燵。その中にあった炭入れと思われるものを植木鉢にしてあります。 渋い黒が多肉のカラーによく合います。





posted by nori at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

2011年12月14日

ローズヒップとお皿



miyuu1.jpg

美釉に出かけて、藍色のお皿を買ってきました。
緑色の大きめの葉を載せて、黄色や白のチーズ、クラッカーなどを載せてもよさそう、と思いました。

とりあえず飾りました。藍色が清々しい。
ブータンナニワイバラの大き目のヒップとよく似合ってました。(^^)




miyuu2.jpg









posted by nori at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

2011年08月05日

うつわ



osara.jpg



美釉で買った器、狭い我が家では大きすぎると思って、しまっていたのをひっぱりだしてきました。


この器、形がとてもきれい。
横から見るとまた美しいし、大きくて重いのに、淵は薄くなっていて、これがまたすごくきれいに見せるのです。






posted by nori at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

2011年06月26日

手提げ



6-26tesage1.jpg


藍色ってとっても大好きです。
実釉でまたハギレの生地を、買ってきました。小さな巾着袋にしようと思っていたのですが、もう一種類の柄生地もオマケ(!)してもらえたので、手提げにしました。

アイロンで生地に付く裏地?何という名前か知らないのですが、そういうのがあったので、全ての生地の裏に、アイロンでそれを貼り付けていきました。刷れたり、少し破れたようなところもそれで丈夫な感じになりました。藍色の生地に一箇所だけ穴があったので、柄生地を重ねて隠しました。

生地を、パズルのように組み合わせて並べました。全く無駄なく、3種類の生地をつなぐことが出来たので大満足です。
取っ手の部分には、フェルトを挟んで、少し柔らかな当たりになるようにしました。

縫い方も、いつもより うんと丁寧に縫いました。とっても丈夫な手提げになったと思います。(ミシンの腕がないので縫い目がすごく汚いのが残念だけれど・・・。)


捨てる洋服なども、この発想で、もう少し大事にしてみようと思えました。だから、わざわざ古いものを買ってきて作る意味があったと思います。

こういう古いものの柄が好きだし、今より丁寧に作られている気がしてしまって、やっぱり古い物が大好きです。


6-26tesage2.jpg










posted by nori at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

2011年03月10日

美釉で買ってきたもの 2



3-10miyuu.jpg


この薬ビンにしてもそうなのですが、(下の写真の中にも)、やさしいお母様から、頂いてしまったものもたくさん。。。

この下に敷いてある布も美釉で300円の安さでした。複雑なよい色、↓藍色の布と似た手触りですごくいい。 本当は、ハギレのような布を買ってきて、何か作ろうと思っていたのだけれど、きれいな形だったのでランナーがわりに。 またこの次に行ったら、藍色の布をもう少し見てこようと思います。

そういえば、↓の、玄米おにぎりがのっているお皿も美釉で買ったのでした。1枚何と300円。前菜風のものを載せてもいいし、独特の形が料理をすごく惹き立ててくれるように感じます。はじめは4皿だけ買ったのだけど、すごく気に入ったから、この前2枚追加したのでした。(^^)






カレンデュラは
posted by nori at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

美釉(みゆう)で買ってきたもの



miyuu3-9-1.jpg

美釉、お高い骨董品の他に、気軽に買える小物もたくさんあります。 こういう糸巻きも500円くらい〜色んなサイズがあります。 今は小さな花瓶を置いているけれど、お皿も立てられます。(下に敷いてある藍色の布も美釉のもの。700円でした。素材を聞かなかったけれど、すごくいい手触り。)



9-28-1.jpg


以前、貼った写真ですが、この右側に写っているお皿立てが糸巻きです。お皿も印判の古いもの。どちらも美釉で。
左側のお花を飾る器も数百円でした。果物皿にしています。この形がとてもいいし、果物の色がとても映えるので気に入っています。




miyuu6.jpg


真ん中の陶器の青い箱も。御香入れと聞いたかな?印判の模様や形がかわいい。 こちらはなんと300円。他に色々な形のものもありました。







(左側の「ことり」はゆったさんの桐細工。とっても可愛がってます。^^)




posted by nori at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉

2011年03月09日

美釉(みゆう)



miyuu1.jpg


↓の前かけバッグのお店、美釉で。
こちらは非売品だったと思いますが、天秤です。
そしてこちら。

miyuu2.jpg

分銅です。
拾匁などの文字が読めます。
理科で使った味気ないものしか知らなかったので感動。

今の地図にある銀行の形はこの分銅の形だとウィキペディアで見つけ、なるほど〜。




posted by nori at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨董・古布 美釉