2017年12月11日

月下美人



12-10gekkabijin.jpg

職場の方から月下美人をいただきました。お母さまがたくさん育てているのだそう。
よく育った大きな一鉢を下さいました。

とても自然な感じの素敵な方からいただいたので、余計にかわいく思えてしまいます。普段なら目につかないような、小さなカイガラムシまで見つけては、綿棒を濡らしたものでふき取ったりして・・・。

鉢土が乾いてきたので、2〜3日我慢してからやっと今日初めて水やりしました。葉っぱも水で流しました。
かわいい。かわいい。

花は夏から秋にかけて咲くみたい。現地ではコウモリが受粉するって読みました。本当かな?不思議です。そして、別の個体から受粉しないと実にならないみたい。・・・花が咲く前から、実を見たいと思ってしまっています。


楽しみがまた一つ増えました。




posted by nori at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年11月05日

バオバブの種まき8




11-5baobabu.jpg

11月5日。わずか〜に成長してます。










ついでにこの前撮った写真も貼ります・・・。10/30に撮ったと思う。


IMG_20171030_070537.jpg

手前の子供がいっぱいつく多肉は新入りです。








IMG_20171030_074604.jpg










IMG_20171030_071504.jpg

ちっちゃい棚の右側に置いた覆輪のオモト、実家からもらってきて、外の朝日が少しだけ当たる日陰に植えてありました。
外では結構葉っぱをかじられてしまっていました。葉があまり食べられていない株を選んで室内にやっと連れてきました。
光の方に向かって曲がってしまっているので、これからゆっくりまっすぐになってもらおうと思ってます。









IMG_20171031_095151.jpg

家の近くにとってもカワイイ園芸店が出来ました。

多肉植物や観葉植物、センスのいい小物が少しと、ドライの植物やリース。
小さなお店なので数はそんなに多くありませんが、生花はどれもセンスのいいものばかりでした。
切り花は贅沢品でいつもはほとんど買わないのですが、記念に一本だけ・・・

斑入りの薔薇を買いました。名前は聞かなかったの。調べたら、ラナンキュラという薔薇に似ています。




20171105_101106219.jpg

10/28に買ってきたのでした。今日9日目だけれどまだまだとても美しい。
枯れたらまた買いに行こうかな。







posted by nori at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月31日

アビス



IMG_20171030_070627.jpg

アビスは本当に美しいなぁ。










IMG_20171030_070722.jpg

雨の降るもうすっかり暗くなった夕刻、開店して間もないガーデンショップで欲しかったエレンダニカを見かけて買ってきました。かーわいい。








IMG_20171030_070930.jpg

すてきなノリナ。
トックリランがこんなふうになっちゃってる人、他にもいるかしら? 何と言われようとも私はこの感じが大好き。いいでしょーっ、て思っちゃう。





posted by nori at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月26日

バオバブの種まき7



IMG_20171026_072027.jpg

約1か月経ったものの、寒さの為か芳しい成長ではない。けれどなんとか枯れずに冬を超してほしい。

今日もまた久〜しぶりのお天気。
私の記憶ではバオバブにとって3日目の太陽ではないかと思うほど。曇りや雨ばかりの1か月でした。埋めた(植えた)3粒の種はまだ地上に出てきません。








IMG_20171026_072441.jpg

今、読み始めている本です。
solaさん達と一緒に、曵地トシさんの雨音堂に行ったのは4年前くらいだったかな??
たしかそこでトシさんにこの本の存在を教えてもらい、買ったのでした。私が蟻をニクいと思っていた頃。


少し読んだけれど、蟻のところだけ読んで、半分も理解できなくて、そのままなっていました。


今読んでみたら、前に受け入れられなかった部分受け入れられるようになっている部分があるような気持ちに・・・。






まだ途中だけれど、2つ、心に残った話がありました。(ハエの話とゴキブリの話)


一つは飲み物に入ったハエの話。(本文とはちょっと違うけど、私の受けたイメージで書きます。)
・・・自分の飲み物に虫が入ってしまったら・・・普通の人なら、汚いからもう飲まないワ、とか、新しいものに取り換えてくださいと言うかな。イイ人なら「大丈夫です」と答えると私は思う。 もしその飲み物をさげてくれたとしたら・・・その人が戻ってきてあなたに耳打ちします。なんて言うかな?・・・新しいものをお持ちしました。と言うでしょうか?

「安心してください、虫は大丈夫でした。」って言われるのです。
ハエの命のことって、私はほとんど考えたことがないです。むしろ殺した方がいいとさえ思っていました。小さなコバエに至っては、なんの躊躇もなく、まるでホコリを取るような気持ちでいたことに気づいて自分でも驚きました。


殺していいって決めている命(虫)があった(いた)。
お母さんである私がそう思っていたら、その思いは教えなくても子供に絶対伝わっている。


伝わるかわからないけれど、一連のその気持ちを子供にも伝えました。当然ピンときていなかったけれど・・・。
産まれた時は、みんな虫が好きで生まれてきているのに、大人の行動・言動で今の価値観になっていると私は思っています。


まだ?もあるけれど。

見つけたら、何のためらいもなく殺せる虫(命)があることは、恐ろしいことだと私は思いました。ためらって殺すのと、ためらわないで殺すのって、結果は同じ??私はすごい違いだと思いました。






posted by nori at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月21日

バオバブの種まき6



バオバブ、培養土に植え替えました。




IMG_20171019_214557.jpg
10/18培養土に植え替えました。









IMG_20171018_220928.jpg
植え替え前。紙コップからそっと外すと根が見えました。
太い茎?根?の下に細い根があるようにも見えます。









IMG_20171019_214608.jpg
こちらは、やや成長が遅い方。









IMG_20171018_220647.jpg
上の子はこういう根でした。









IMG_20171018_221143.jpg

ブレブレですが・・・。やや発芽した種は、発芽するか微妙なので3つまとめて植えてしまいました。完全に見えなくなるくらい、やや深めに植えました。


水に浸していた種ですが、ポトンと水に落としただけで、充分吸水していき、すべての種が白い根をほんの少し覗かせました。
ただ、覗いた白い根は、寒さが心配といったふうで、なかなか伸びようとしませんでした。水は一日数回変えないと濁ってきて腐ってくる感じ。根が伸びてこないまま、種は浮いてくる感じでした。

なんとなく、まだ浮いてきていない種を3つだけ残して、あとはさよならしました。




緑の葉が出てきたものも、驚くほどひ弱な感じでとても心配です。 もしかしたハダニの被害もあるかも。。。


毎日、「がんばれーー」と、応援しながら育てています。
保温の為、段ボール箱の中。こたつの机の上に置いています。






posted by nori at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月14日

バオバブの種まき5

9/25〜10/2くらいにかけて、次々に水に浸けているバオバブの種、先に根が伸びてきた2つは土に埋めたが、他の種はどれも充分給水して膨らみ、白い根をわずかに覗かせているものの、一向に変化がない為まだ水の中です。


水はすぐ濁ってくるので毎日取り換えています。これを怠るとすぐ腐ってしまいそうな雰囲気。まだ根はやっと見えるくらいだけれど、保温も兼ねるかもしれないし、土に植えてみることにしよう・・・。


9月はまだまだとても暑かったのに、ちょうど蒔いた日くらいから秋の気配になり、気温も急激に下がりはじめた。やはり秋蒔きは難しそう。



IMG_20171014_062821.jpg

本葉がかろうじて伸びてきているがまったく弱々しい。葉も手で触れた覚えはないが傷んでしまっている。
9/25から、まともに晴れたのはすごく少なく、曇りや雨が多かったが、何とか色は緑に見えるようになってきた。






IMG_20171014_062756.jpg

10/14もうすぐ植え替えます!






posted by nori at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月10日

バオバブの種まき4



IMG_20171008_095348.jpg

10月8日

やっと晴れました!夜は発泡スチロールの箱に入れて保温、日中はできるだけ日に当てています。






IMG_20171009_084524.jpg

10月9日

見ているとわずかに動いているように見えて、何度も何度も見ていました。







IMG_20171010_075107.jpg

10月10日

殻が脱げたので我慢できずにお手伝いしてしまいました。
先に発芽した方は少しだけ緑がかってきました。本葉がわずかに見えますが弱々しい。


まだ種のまま水に浸かっている子たちの動きは寒いからかとてもゆっくり。でも、太陽の日差しの中で、さかんに種から小さなあぶくを出していました。

冬を超せるかどうかはわかりません。でもダメだったらまた来年6月にチャレンジします。けれども、どうにか頑張ってほしい!!






posted by nori at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月07日

バオバブの種まき3


またしつこくバオバブ話で。。。



10-5.jpg

9/25に水に浸けたバオバブの種を10/2に土に入れたもの。 10/5、少し土を足した状態です。








10-6.jpg

10/6、もう頭が出てしまいました。

今年の9月はいつまでも暑かったのですが、この日から急に肌寒くなってきたので、夜は発砲スチロールの箱に入れました。
翌日はあいにくのお天気だったので、発砲スチロールの箱に入れたまま蓋だけ外して、白熱灯ですが、日中は卓上ライトを当てていました。





10-7.jpg

10/7、今日も雨なのでライトを当てています。

真っ白だった子葉?は、ほんのわずかに黄色みを帯びてきました。







posted by nori at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月04日

バオバブの種まき2




IMG_20171004_143857.jpg


種を蒔いて、薄めではあったけれど、種が見えないように土をかけていました。
それなのにこーんなに飛び出てしまった!!


よーーーく見ていたら、この種の殻、外れてる!

それで、ピンセットでそーーっと取ってみた。
外した殻を見ていたら、どーにもこーにも、虫のようで驚いた。






IMG_20171004_144030.jpg




IMG_20171004_144221.jpg

そう、思いません??


ここの内側の白い部分、種のおへそ裏側です。
へその緒のような感じなのかなぁ?とも思いました。どうなのだろ?





ところで真っ白な子葉。どうなっていくのかな???
まだ葉っぱになってないから、乾燥しない方がいい気がして、赤玉土をまた、やっと頭がかぶるくらい足しました。
ドキドキ&ワクワクです。(^^)






posted by nori at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月02日

バオバブの種まき






baobabu10-1-4.jpg

9/25、左のような感じで水に漬けていた種が、1週間経たぬうちに右のようになった。










baobabu10-2-5.jpg

右側が9/25に水に漬けた種の10/2の状態。

水は1日でとても汚れるので毎日取り換えていた。

根は暗い方へ、芽は明るい方に伸びた方が良い気がしてきて、少し早すぎるかとも思ったが、赤玉土に植えることにした。



種の殻は固い。葉っぱが出るか不安になり、少しはがしてみようと試みるが、傷つけたりしないか心配になり、やはり途中でやめた。 殻を脱ぐのは大変なことに思われるが頑張ってもらおう。


紙コップに入れた赤玉を湿らせてから穴をあけて種を入れる。




この種が、カブトムシの幼虫に思えてくる。。。。。
やっぱりいつも思うけど、植物と虫って近いなぁ。
根が完全に頭に見えるし、足のようでもあるし、子葉は背中・・・もしくは脱皮前の甲虫のような・・・。こわごわ土に置き、土を被せた。



緑の葉っぱを見せてほしい!!!
今はこの真っ白なものから緑色が発生することが信じられない感じ。不思議な気持ちとワクワク感でいっぱいです。




baobabu10-2-3.jpg






ところで、バオバブの実はまだ少しずつ食べています。まだまだ大丈夫そう。

微妙に水分が飛んでいるかもしれないけれどほとんど変わりはない。酸味が薄くなった気もする。甘みはもう今となっては全く感じない。独特の匂いがあると思っていたが、その匂いは考えてみると、ローズヒップの香りにとても近かった。アンズ系かな??だんだんそれも弱くなっていて、逆に少し食べやすくなったかも。粉にして保存も考えたけれど、ものすごく時間がかかりそうなのでやめました。



posted by nori at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物