2021年03月04日

菜の花



スーパーで菜の花の束が打っている。


少し花が咲いてきているのだけ、割引シールが付いていた。


そのシールが付いている菜の花を買って、
咲いているところだけ花瓶に生けました。

「春感」・・・。(^^)



nanohana1.jpg








nanohana2.jpg

少しずつ開いてきた。
蕊が美しいなぁ!

花も大きい。何の野菜だろう?
葉っぱの感じからすると
縮れ具合が白菜っぽいけど、なんだろうな。








posted by nori at 20:08 | 室内の植物

2021年02月11日

月下美人の新芽





gekkabijin1.jpg





可愛がっている月下美人から、新芽がニョキニョキ出てきました。





gekkabijin2.jpg





とても、新鮮で嬉しい気持ちが、こみ上げてきました。





gekkabijin3.jpg





でも見れば見るほど、ガの幼虫に似ています。




ガの幼虫も、このような感じ。
それは、アポロンから逃がれるために、月桂樹の木に変えてもらったダフネの、変身中の姿のように見えます。
(・・・違う?^^;)




実は、一度、植木鉢を落としてしまって、根付きが悪い気がしていたのです。
だから、新芽が動いてくれてホッとした。



今年は花が咲いてくれるかわからないけれど、また季節が巡ってくるのが楽しみです。





タグ:月下美人
posted by nori at 11:49 | 室内の植物

2020年12月04日

風船かずら






fuusenkazura.jpg

春蒔きの風船かずらを秋に蒔いてしまいました。

ちゃんと発芽してくれました。
少し伸びてきて、ツルを出してきました。
竹ぼうきの枝をちょこっとだけ切って、絡まるようにしましたが、行って欲しくない方に伸びてしまうし、もっといっぱい伸びたらどうなっていくのか心配もある・・・。

冬を越して、春に外に出せたらと思いますが、難しいかな。どうかな・・・。






IMG_20201204_110817.jpg

こちらも、同じように、春蒔きを秋に蒔いてしまったアマランサス。
茎が赤くてきれいです。(手前の葉っぱはリトルベイビー)







posted by nori at 14:14 | 室内の植物

2020年11月25日

プロテア バービゲリア






IMG_20201122_133615.jpg

プロテアが大好き。
キングプロテアはキングだけど、キングが付かないプロテアは、クイーンみたい。


気持ち悪いっていう人もいるだろうなと思う。
私は初めて見た時に、自分の頭の中では想像できない花と出会えたショウゲキで、一目惚れでした。


そして買ってきたら、動物が傍らに寄り添ってくれるような心地よさでした。


きれいに乾いてくれて、ずっとそばにいてくれます。





タグ:プロテア
posted by nori at 14:39 | 室内の植物

2020年10月20日

月桂樹を繋げて吊るす




今度は月桂樹です。


こちらも生育旺盛。シンジラレナイ狭い場所に植えてあるから、少しはみ出るとお隣の領域や、私の通路を塞いでしまうので、いつも切っています。高さも、高くなり過ぎないように注意している。私の胸くらいの高さになるようにしています。



IMG_20201018_113206604_HDR.jpg







zgekkeijyu3.jpg


摘んだのをなんとなく綴ったら二つ分できた。





zgekkeijyu1.jpg

一つは自分用で







zgekkeijyu2.jpg

もう一つは、この後行く、リハビリの先生に渡しました。

通院になってから、リハビリの担当の先生が、この方になった。
この人は、声がとてもやさしくて声のトーンも優しくて、背が高くて美人。そしてなによりとっても面白い。あと料理もよくする。お花も、詳しくないけど好き。

けれど、私が褒めると、上のどの物事に対しても、1秒たたずにすぐに否定してくる。




ゴールデンボンバーの歌詞にあったな・・・。
「褒めてもすぐに否定する君がぼくはすきだった。。。」



こういう素敵な人が、なぜか独身なのだ。
若い男性は、ぱっと見でわかりやすい綺麗な花にしか目が向かないのだろう。

この先生は、前に前に出てこない。隙あらば、後ろに後ろに隠れて行っちゃう。
きれいな人って世の中に結構たくさんいると私は思う。そういう人の一歩後ろにいるんだろうな。こういう方は。

若い男性方よ。美人の周りを見てみてください。もっとたおやかな美人が隠れているはず。




そして、会話が面白い人というのは、頭の回転が早いのだと思う。頭がいいのだろうな。(すぐに否定してくるだろうな。)



そして会話が面白い人というのは、相手のことを考えて話しているのだろうな。思いやり深いのだろうな。(すぐにまた面白い返しで、否定してくるだろうな。)






posted by nori at 14:07 | 室内の植物

レモンユーカリを繋げて吊るす







zyu-kari2.jpg


麻紐で繋げたレモンユーカリが、少し乾いてきた。

乾いてくるとくるんと少し丸まるから、少し離して綴ったのも良かった。レモンの黄色が見えると少し嬉しい。








zyu-kari4.jpg


ホコリを払う為に水で軽く洗った。その時に、葉っぱがこのように、多肉のキムナッチーを思い出すような、見事な重なり感を見せてくれていた。これが、私には非常に美しく見えた。









zyu-kari1.jpg


それで、このように、重なりが感じられるように綴ってもみた。もう少し乾いてみないとまだ、良いとは言えない感じダケド・・・。(^^;

それでもこの窓際で、初秋の風に少し揺らぐのを見ていると、鈴でもつけてみたい気持ちになる。








zyu-kari3.jpg


これを見て、忘れていた記憶がよみがえってきた・・・。(^^;

このレモンユーカリを、夫に切ってもらったのでした。やっと、切ってもらったのでした。2階のベランダまで届いていました。




切り終わったのはわかっていたけれど、子供にせかされてお昼の支度をしていて出られなくて、その間にきれいに最後まで片づけてくれてしまったのです。
私が昼支度を終えて、枝の整理をしようと表に出たら、大きなゴミ袋二つに収まっていたのです・・・。




夫は、まだ松葉杖の私を思って、大変な労力で、ごみ袋に入れてくれた。
夫は私がこの葉っぱで、すんごいお遊びをしようと楽しみにしていることを全く知らない・・・。私はわかっていてくれるのだと思い込んでいた。



夫は必要ならゴミ袋から出せばいいと言った。
私はごみ袋から厳かに、バキバキに折られた枝と折れ曲がった葉っぱを出して、見て、とても悲しい気持ちと、これを袋に詰める大変さや、太い枝を切る大変さを、同時に思った。



そして、傷んでいない葉っぱを選んで、一枚ずつ取って、葉柄をハサミで落として、重ねて、お気に入りのレーマンの、小さなきれいな金色の箱に、黙々と、びっしりと、詰めていきました。いろいろ考えながら、一枚一枚・・・。



使えなくなった枝や葉があったおかげで、作業が半分になったので、結果、助かった。。。






作業が終わってから、夫と少し長く話をしました。
わかってもらえて、ちゃんとお礼も言えた。

いつもすれ違うことも多い。流してしまえばそれで済むことだけれど、ちゃんと話せて良かった。仲良くやっているようでも、性格も全く違うからか、なんとなくこう思っているだろうと考えるのは、全く違っていることが意外と多い。それが年々積み重なって大きく膨らんでいくから、もうあまり見過ごさない方がいいと思うようになってきた。





・・・しかし、私の大事なものや、私が楽しいと思う遊び等は、世間一般から考えたら、少しずれていることばかりなのだろう・・・。








zyu-kari5.jpg


大好きなこの、レーマンの箱。
子供の頃に、3姉妹で、お姫様の絵を鉛筆で描いていました。

いつも描いていたから、親近感を持って、このドレスの婦人たちを眺めていました。
3姉妹で、私はこの人!などと選び合うこともしていた。

ドレスはみんなそれぞれを選んだけど、左側の、白いドレスに紺色のリボンの婦人のことが、3人とも一番好きだったかと思う。








posted by nori at 13:18 | 室内の植物

2020年10月12日

植物を家の中に入れました





IMG_20201012_112034580.jpg



外に出していた植物を、寒くなる前に取り込みました。
ちっちゃくなっちゃったのや、曲がっちゃったのもありますが、こうやって部屋に戻ってきてくれただけで充分です。




とっても大変でした。(^^;
でも一つずつ、そして転ばないように、ゆっくゆっくりやりました。



幼稚園や保育園に行ってた子を、迎えに行った気分でした。





IMG_20201012_111955263.jpg

フランスゴムの木は、葉がピッカピカ。

外がとっても気持ち良かったのでしょう。

はじまりは、友達に、ひこばえのような一枝をもらっただけのものでした。









IMG_20201012_140850892_HDR.jpg


とっても疲れたので、あとは編み物をして過ごしました。

真四角に編んで、私のベストにするつもりですが、ミスったら、バッグか、何かのカバー的なものにしようと思います。ここから進めたので、もう少し長くなりました。(^^)






いつもお菓子ばかりの投稿をしていますが、ご飯も、ちゃんと作っているので大丈夫です。(^^;
ちなみに今日は、鶏もも肉のソテーでした。4つに切ってから、レモンペッパーと塩をたっぷり揉みこみ、油をひかないフライパンで皮目から焼きました。最後にバターと醤油を少しかけ回しました。付け合わせはホウレンソウソテーとトマトとレタスでした。






家事ができることがとても幸せ。






posted by nori at 20:22 | 室内の植物

2020年09月27日

月下美人






IMG_20200927_113551549.jpg



・・・調べてみたら、いただいたのは2017年だったので、もう3年前でした。
それなのに、一度も咲いていない月下美人。
毎年、花芽が付く位置から、このように、葉っぱが出てきてしまいます。




夏に、みんなのところで咲いているのを横目で眺めていました。
今年もダメかと思っていたら、今、この今、夏も終わりというのに、なんと蕾が!!





IMG_20200927_113616700.jpg

は、初めてです!
う、、うれしい!!
今後が楽しみです。どうか無事に開いてほしい。











posted by nori at 14:15 | 室内の植物

2020年09月26日

誕生日ブーケのその後



誕生日にもらった、heureuxさんのすてきなブーケ。
一つ一つ、ゆっくり愛でたかったけれど、手にすることができなかったので、ドライになりそうなものは吊るしておいて、って頼んでいたら、ちゃんとやってくれていました。



でも、これだけー・・・?って言ってしまいました。(^^;



けれども、可愛かったので撮りました。この黄色い丸いのはクラスペディアかな。

IMG_20200924_094512298.jpg





IMG_20200924_094424449.jpg

(左側の大きなケイトウとアマランサスは何年か前にheureuxで買ったものです。)



右側です。
黄色い丸いクラスペディア、あと、オダマキと小さなバラっぽいのが1本ずつ。レースフラワーが2種類入っていました。

乾いた匂いに、バラとレースフラワーの甘い香りが混ざって、とてもいい香りです。









1589504602703.jpg





posted by nori at 23:00 | 室内の植物

2020年09月19日

退院後の様子





IMG_20200917_144533.jpg
(エスカルゴも、家族の世話が合って
いたようで、とっても元気だった ! ^_^)






退院して、ちょこちょこ少しずつ拭き掃除などをしていた。

どうしても我慢できなくて、家族に申し訳無いけど手伝ってもらいながら、植物は全部、流しで水浴びさせた。これが済んだら、とーーってもホッとしました。結構ホコリをかぶっていた。





最初の夕食は、気を使ってパパが唐揚げを作ってくれた。ちゃんと生姜醤油ダレも自分で作っていた。とても美味しくできていました! 子どもたちは帰宅時間がそれぞれでした。


長男が、唐揚げ飽きた…と切なげに言っていたので、豚キムチに豆腐とトマト、チーズを足した炒めものを作ってあげたら、すごく美味しいと言って、喜んで食べてくれた。嬉しかった。





数日は、豚汁やビーフシチュー、スコーン、パンなどを作った。みんなスコーンをとても喜んでたくさん食べてくれた。(そんなものでいいのかと思いながら… ^_^;)






tastyやクラシルで見た、玉ねぎの豚肉巻きも作ってみた。
次男のお弁当に入れました。




また、違う作り方かもな、いい加減な私の作り方です。

輪っかの玉ねぎに薄切り豚肉を巻きつけ、小麦粉ふって、少しのサラダ油で両面焼き色つける。
酒みりん醤油砂糖で煮詰めて出来上がり。
(→玉ねぎの美味しさを味わえるお料理でした!)


IMG_20200918_065528500.jpg


ご飯の上に輪っかを4つ載せたら、炒めたピーマン、塩ずりキュウリ、トマト、ウインナーの置き場が、輪っかの中しかなかった……。^_^;) 白ゴマのかけ方もビミョウ……。



豚汁と焼いたパンも持っていってくれました。
水筒の用意は普段から自分でやっているし、たくさん手伝ってくれました。




そして、皆さんの想像通りでしょうか…やっぱり足は腫れてしまって痛みだしたので、お菓子をイーッパイ作りたかったのですが、台所は最小限にしよう…と、今はまたベッドに横になっています……。






posted by nori at 09:53 | 室内の植物
検索ボックス
 
プロフィール
名前:nori(honorinu)
年齢:50
誕生日:5.13
性別:女
ウェブサイトURL:http://hmmk.opal.ne.jp/
メールアドレス:webmaster@hmmk.opal.ne.jp
一言:

花壇と狭い通路だけの、庭のない狭い家で、所狭しと植物を植えて楽しんでいます。

「ここにこれだけ植えられるなら、家にはもっと植えられるはず!」と色んな方に言われます。

動物好きの方がいるように植物好き。植物が、かわいくていとしくて、たまりません。



大学生の長男が幼稚園の頃は、1坪貸農園で野菜を育てていました。

中3の三男が幼稚園の頃は、園芸ボランティアをしていました。






・ブログのコメント欄は、エラーが頻繁に起こる為、今は外してしまっています。ご不便おかけしますが、ここをクリックしてメール を頂けたらと思います。


・ブログのタグは使えない割に目障りですみません。検索ボックスの方が使いやすいかもしれません。


・インスタグラム

 instagram @honorinu






もともと丈夫ではない足を、2020年5月に骨折してしまい、9月に退院しました。

まだ杖をつかないとしっかり歩けないのですが、家での暮らしは不便なく、家事を楽しめています。

そしてなんとかやっと、パートにも復職しました。(^^)