2016年05月23日

台所の小窓




513madobe.jpg


たぶん南西なのだけれど、あまり日の当たらない台所の小窓。

調味料や計量カップ、砥石なんかを置いていた。
そこにちょっとグリーンがあると、食器洗いの時とか気分がいい。



そこが気づいたら全部植物・・・的になっていて可笑しくなりました。気分良かったです。(^^)
・・・日に当てたいものは場所を変え、少しすっきりさせました。



516madobe.jpg






posted by nori at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2016年05月22日

淡い色の花





5-16karendyura.jpg

カレンデュラのコーヒークリームが大好きで、ずっと探していたけれど、今年も見つけられなかった。でも、ちょっと似たようなカレンデュラがあったので買ってきました。まだ寒いうちからずーっと咲き続けてくれます。オレンジのラムネのような色、花弁裏の色合いもいいのです。

パンジーは日陰にあって、花数が少なかったものがやっと咲いてきて、斑入りのアジュガと合わせたら、くすんだ色合いが大好きな感じになりました。




IMG_20160515_082018.jpg







posted by nori at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2016年05月03日

鳴子ユリ





20160503_153621.jpg

母が遊びに来たので、ちょっとだけワイン飲まないかな?と、小さな瓶を買ってきました。

捨てるために洗っていたら、なんか可愛く思えてきて、そういえば新婚の頃は花瓶がなくて、こんな瓶にばかり花を挿していたなと懐かしく思い出しました。


何を生けようかな?


思いついたのが、soraさんにもらった、きれいな鳴子ユリの葉っぱ。もう花は終わってしまったけれど、この、誰かが絵筆で白を入れたような葉っぱがいつ見てもすてき。


好きな感じに生けられました。(^^)






posted by nori at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2016年05月01日

いとしの多肉たち

新しく多肉のカテゴリを追加しました。まだ初心者です。



その多肉たちが、春、成長を見せてくれていました。
これはゴルビューなのかエリサエなのか、わかってないのですが。



20160327_084251986.jpg










20160409_075849737.jpg

オレンジ色に色づいてきてワクワク感MAXでした。
咲いたところの写真があればまた後程アップさせていただきます。
それから、、、









20160316_070452837.jpg


お見苦しい写真ですみません。
このビヨーンとなってるのを見ていただきたいのです。下の写真の左側の鉢です。



20160327_083905157.jpg









20160316_070418319.jpg

真ん中に見え始めています。









20160327_083130505.jpg

こんな感じになってきて、








20160327_082907732.jpg

こんな!!!









20160327_082751712.jpg

お花。
楽しませていただきました。









posted by nori at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2016年03月06日

ポトスエンジョイと多肉



enjyoi.jpg



薔薇の誘引も、今日になってジツノトコロまだ終わっておらず、当然、芽は動き出してしまっています。
そして、15年以上経っている薔薇たちは、根頭癌腫とテッポウムシの被害を受けてまた今年も枯れてしまったものが。


結婚してから寂しい日中、少しずつ薔薇を買い足して、その生命力と美しさに癒され続けてきました。
子供が増えるごとに少しずつ忙しくなり、パートも始めたりで、てんやわんやになり、そしてまた子供たちが大きくなってきて、なんとなく、これから第2章が始まるイメージです。

薔薇も今年は久しぶりに買い足してみようかと思っています。




上の写真は愛してやまないポトス「N’JOY」
わずかに暖かくなり、少し成長してきましたが、ちょっと斑の感じがいまいちになってしまいました。何が違うのかな?もっと緑色が深くなるはず・・・。

このポトスの斑は、絵筆で塗ったような感じの斑と、クリーム色と濃いグリーンのくっきりした色別れが特徴で、葉の質感がマットな感じが、他のポトスと全く違ってとても素敵なところなのです。新葉はやや光沢が出てしまうのかもしれません。






KIMG0055.jpg

可愛がっているハオルチアは、真ん中から上に蕾が上がってきて大喜びしていましたが、にょきにょき伸びて・・・この2倍くらいの長さに・・・(^^;まだまだ蕾のまま、咲かないのです。おそらく、蕾を発見してから1か月位経つかと思います。





tanoku.jpg

もう一つ、可愛がっている多肉。コチレドン属のエリサエ?ゴルビュー? こちらも蕾が上がってきました。





エバーフレッシュも新芽を伸ばして、更に大きくなってきました。もうすぐ部屋の天井に届いてしまいそうです。
大好きなアスプレニウム‛アビス’も元気が出てきました。









posted by nori at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2016年02月29日

皆さまこんばんは。


びわの話をさせていただいたのが11月だったとは・・・。
もう年が変わってしまいました。

バタバタ、バタバタと毎日が過ぎてしまい、このようにご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。



ume2018.jpg



梅の盆栽が3回目に咲きました。
まだ植え替えてません。(汗)

夏は外に出していたので、たっぷり葉っぱを食べられてしまいました。
そのような事情が重なり、ほんのわずかに咲いただけです。


それでも、紅も白も楽しませてくれ、あの、よい香りを放ってくれました。



posted by nori at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2015年11月03日

ハオルチア


祝日の今日、なんと私も次男も珍しくお休み!!
で、クリスマスの飾りつけをちょっとだけしたり、台所をちょっとだけ掃除したり。

そんな中目に入ってきた、かわいいハオルチア・オブツーサ。(たぶん)
ずっと玄関のわずかな光で育っていたからか、買った時より伸びちゃってるんですが、それでもこの宝石のような輝きは、見ていてときめいてきます。



11-3obu1.jpg







11-3obu2.jpg





もう一つ、名前がよくわからないのだけれど、こっちもかわいがっている子です。




11-3.jpg









2013年8月に買ったものでした。

左のカテゴリ「お出かけ」の8月29日に買った時の写真がありました。 あまり育っていないと思っていたけれど、買った時の赤ちゃんのような小ささに驚きました。 間延びしてなくてまん丸で、ほんとに赤ちゃんみたいに可愛かった!

検索ボックスでハオルチア、などでも出てきます。







posted by nori at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2015年02月08日

ミニ胡蝶蘭







022.JPG

胡蝶蘭、破格値のものを見つけたら、絶対連れて帰りたくなる。
この淡いクリーム色に惹かれて買ってきました。
薄暗いトイレに飾っていたけれど、やっぱり高湿にしたくてお風呂場に。

それでも今度は光が足りないし寒いよね、とリビングに。
しかしながら、置場をくるくる変えると蕾が落ちやすい。ので再びお風呂場に。
みんながお風呂から出たら、換気をするからやっぱりとても寒いと思う。けれど今のところ元気です。






014.JPG

こちらは増やし中の愛するポトス「エンジョイ」。一般的なポトスに比べるとあまり成長しません。 でもまたもっと暖かくなってきたら、きっと大きくなってくれると思う。






posted by nori at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2015年01月30日

紅梅一輪






koubai2.jpg










hakubai2.jpg










hakubai.jpg








posted by nori at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2015年01月22日

梅の盆栽





002.JPG




昨年、花の終わった梅の盆栽をいただくことができました。
ネットで育て方を検索して剪定し、葉が茂ったころ、もっと元気に成長するように、屋外に出しました。

夏は一日一度の水やりでは干からびてしまうことも多く、葉も虫に食われたり、過酷な状況の中に居ました。
寒くなって葉を落とし、もうダメになってしまったかと思いながら水やりしていました。

そうしたら、年末くらいだったかな?小さく蕾らしきものが発生しているのを見つけました。
けれど、小さな蕾は落ちてしまいやすい。
あまり期待しないように、横目で眺めていました。

そうしたら日に日に、蕾が、本当にわずかにだけれど大きくなってきました。
そして、1月17日だったかな?初めて蕾が一つ、開いたのです。



本当に本当に小さな花です。
それでもちゃんと、あの、やさしく甘い、梅の香りをはなっていました。


花後は、去年しなかった土の入れ替えをしてみます。
それから夏の間に枯らしてしまった苔もまた貼ってみようと思います。







DSCN4415.JPG

ちょっと寂しい感じですがこれが全体像。蕾が開く前です。
ここで一番大きい蕾が最初に開くと思っていましたが、その枝の蕾は1/22の今日、まだ開いていません。








028.JPG

春から夏の様子




posted by nori at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物