2021年03月07日

ミモザ2






mimoza1.jpg

ミモザの水を換える時とかに花が落ちるので、集めてみた。
これはポプリみたいにしようと思う。

食べんばかりの勢いで、鼻を寄せてうっとりする。
今回は砂糖漬けは作らないつもり・・・。
まだ、去年のが少しだけ残っているから。









mimoza2.jpg

この、台所の一枝が、とても気に入っている。











mimoza3.jpg

こんな風に、黄色い花が少ないところ。

これが、私はとっても心に来る。

だからこそ、葉の美しさが引き立つんだ。



何でもたっぷりだったら、ただ美しかったらイイ
ってことは無いんだ!

密かに強く思う。













mimoza4.jpg

この赤い新芽にも感動しました。







黄色いふわふわいっぱいだとテンションも上がるし
カワイイ黄ハートって思う。

でも一方で、黄色がいっぱいだったらいいってものではない。
とも思ってる。

魅力が多方面にあるミモザが、カワイイ。








posted by nori at 21:33 | 草花

2021年03月02日

ミモザをもらいました





mimoza1.jpg

また友達が、ミモザの山を抱えて持ってきてくれた。
写真で見るとあまり迫力が伝わってこないけれど、
テーブルが埋め尽くされるような「山」感!


本当に感激・・・。
カンゲキ・カンゲキ・カンゲキ!
(^^)(^^)(^^)




どこをどう使おうか・・・どの部分を何にしようか。
今日できなかったら、バケツに漬けておこうかな。









mimoza2.jpg

まず、面白い枝ぶりのミモザがあって、これは
この形をそのまま楽しみたい!と、おもむろに
カーテンレールにくくり付けてみた。

変かもしれないけれど、自分ではとても気に入りました。
私が色々触ってやるより、そのままの形の方が
エネルギッシュで美しい。









mimoza4.jpg

リースはいつ作ろう。切りたての枝だからしなやかだ。
ちょっと、軽く丸めて後でリースに・・・って思ったけど
触っていたら、なんちゃってリースができてしまった。








mimoza6.jpg








mimoza3.jpg

弧を描いているのは、テーブルにかかったらきれい
だろうな、と、長い花瓶に生けた。

もっと平たく、寝かすように生けてもよさそう。





枝が長くてとても立派な枝がたくさんあったから、
贅沢にたっぷりと、玄関にもつけてみた。

こんなに大きなスワッグを付けるのは初めて!


mimoza7.jpg







mimoza8.jpg











mimoza5.jpg

残りは洗面所と、台所にも一本。





一番普通っぽい、丸いリースは、形を安定させるために
今はまだ壁にかけないで、棚に置いています。






疾風のごとく、定位置についてもらいました。
すっごく楽しかった。







ミモザ独特の、やわらかい、黄色い匂いだ。(^^)

それは、少し甘い、とてもいい香り。





solaさん、ありがとう。黄ハート黄ハート黄ハート(^^)










posted by nori at 17:30 | 草花

2021年02月21日

クリスマスローズ



クリスマスローズが開いてきた。

kuriro-2.jpg






kuriro-1.jpg

かわいいです。






posted by nori at 18:08 | 草花

2021年01月12日

フエゴ






fuego00.jpg


お正月用に買った鉢花。

金色の菊だ!って思いました。
花びらの表と裏が違う色でとてもきれい。



もう終わりかけになったので、花だけ切って、いくつかの花瓶に入れました。







fuego0.jpg


・・・シーンとした静かな一日。



天気が悪いから、暗くて、そして寒くて、色んな事にやる気が出てこない。

やる気が出ない自分に失望して、なんだか哀しくなってきた。






花を切り取ったフエゴの株は、外に植えてある。
この寒さが心配だと思っていたら、インスタの友だちが、今からでも鉢上げしてみては?って言ってくれた。
それで、ようやく重い腰を上げた。






玄関のドアを重い心で開けて、外に出てみたら、ポストに何か入っていた。

それは、昔の親友からの手紙でした。




tegami.jpg



この、少し厚みのある青い封筒を見たら、急に心があったかくなって、元気が出てきた。
(ありがとう、親友。)
(ありがとう、インスタの友だち。)






フエゴの苗は、植物に埋もれた小さな花壇の中央に、小さく、他の植物に埋もれて居心地悪くなさそうに見えた。
だから鉢上げしないで、スーパーのビニール袋をかぶせてちょっと土寄せした。

うまくいくかわからないけれど。
がんばって!!!

(フエゴはスペイン語で炎という意味だそうです。すてきなネーミング。)








hananira0.jpg

フエゴの隣の鉢にはハナニラの葉っぱが、雨露をいっぱいキラキラ付けていた。
この時、雨は上がっていたのでした。








posted by nori at 21:47 | 草花

2020年11月06日

青い空






5.jpg

秋の空が、不純物のないような、すてきなブルーでした。
薔薇の新芽の赤みがかった葉も、とても生き生きとしていました。







6.jpg

裏の花壇の青いラベンダーセージが、イフェイオンの葉と相まってきれいでした。
ラベンダーセージはとっても大きくなるから、割と頻繁に切ってしまっているので、花が少ない・・・。







7.jpg

水仙の葉も、あちこちで顔を出しました。
いろんなところにある、レモンの苗も、小さいながらに元気です。







posted by nori at 11:45 | 草花

2020年10月21日

レモンユーカリのリース






ryu-kari1.jpg


レモンユーカリ、これで最後です。








ryu-kari2.jpg

一本の枝を3つくらいに切ってから、その枝を6〜8本くらいずつ束ねました。
100均で買った、フローラルテープで閉じました。








ryu-kari3.jpg

土台は、たぶん10何年も前に、ゆったさんに送ってもらったアケビの蔓。こちらは素直な枝。もっと味のある方の束は、まだ大事に取ってあります。(^^;








ryu-kari4.jpg

写真の小さいのは、以前、枝をグルグル巻きにしただけのものです。
別のところにも掛けました。全部で3リースできました。


クリスマス前に、またこれに飾りを足すか、組み直して別のものを作るかもしれません。それまで場所がないので、壁に居てもらいます。






(レモンユーカリの枝、ごみ袋から出したと思えない程きれいにピーンと戻ってくれました。色々ゴメンナサイ。あせあせ(飛び散る汗)








posted by nori at 19:15 | 草花

2020年10月20日

月下美人咲きました!




ご報告が遅くなってしまいました。



10/17 に、まだか、まだか、まだか、まだなのーーー!!
と、やきもきしていた月下美人が、なんと、2日後の 10/19 の、朝から、膨らんできたのでした。





IMG_20201019_082257270.jpg









IMG_20201019_073257846.jpg

朝の7:30頃です。すごく寒い朝でした。














gekka2.jpg

家の中に入れました。少し開いてきました。


私はこの、枝ぶりがまたとっても大好き。
葉っぱが、羽根にしか見えないです。ゆっくり歩きだしそうにさえ思われます。
だから、お花は顔なので、一つで良かったかも。(^^)







gekka1.jpg

もっと大きくがばっと開いてくると思っていましたが、このような感じがMAXでした。

香りをとってもとっても楽しみにしていたのですが、花を寄せると青臭い、少しだけ甘い香り。
食事中に、同じ部屋にあっても全く気にならない程の極微香でした。これが、とっても残念でした。また次回に期待したいと思います。








夕方には、果実の結実を期待して、人工授粉をしてみたり、花弁にショウジョウバエを見つけて興奮したりしましたが、なんと、このお花は自家受粉しないそうなのです。残念。

違う個体と掛け合わせなければならないので、また気長に出会いを待つことにします。結構、同じ個体からの株が多いようです。虫が飛ぶ範囲のご近所さんでは、同じ個体のような気がします。(ご近所同士で株を分けている可能性が高いので。)








gekka4.jpg


しかし寒くなってきて、家の中にも、外にさえ、虫がいないなぁと思っていましたが、こうして、そお〜っと、匂いを嗅ぎつけてやってくるショウジョウバエはすごいな。

私が見た時は、このように花びらについていて、そしてそのまま飛んで行ってしまいました。
受粉してくれたかはわかりません。でも違う個体の月下美人の花粉を体につけている可能性は、ほぼ無いでしょう・・・。




月下美人の実は、味がなくて、美味しくないそうです。
お花は、オクラの花のように食べられるようですが・・・。植物は、とりあえずなんでも食べたい私ですが、私の認識ではこの方は、動物に近く、まだ、食べたいという風には到底思えない心理状態です。









gekka5.jpg

翌朝は、しぼんでいました。枯れて行ってしまうだけですが、このまま様子を見てみます。








タグ:月下美人
posted by nori at 14:58 | 草花

2020年10月17日

月下美人



2017年にいただいて、初めて蕾を、一つだけつけてくれた月下美人。
一昨日から、開花を見逃さないように、キンチョウしています。

(撮る角度や時間がそれぞれ違ったので、変化が追えない写真になってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)





IMG_20201015_170235283.jpg

10月15日(木)









IMG_20201016_083118147.jpg

10月16日(金)









17gekkajbijin.jpg

10月17日(土)





明日なのか、明後日か・・・・・。うぅ・・・。(^^)










タグ:月下美人
posted by nori at 21:15 | 草花

2020年10月13日

ザ・秋






IMG_20201013_075737691_HDR.jpg






朝日が、木香薔薇枝の影を映していました。

ノリナのポニーテールの葉がふわりと広がっていてグッとくる。

エレンダニカの葉やハオルチアにかかる朝日。










IMG_20201013_075910588_HDR.jpg
朝日を透かしたエレンダニカの葉




IMG_20201013_080225351.jpg
伸び伸び葉を広げるノリナ'ポニーテール'






『ザ・秋』ってカンジ。
爽やかな秋の朝。




こんな小さな家で、こんな微妙な植物たちだけど、充分すぎる。





IMG_20201013_071907461.jpg
ハオルチア








IMG_20201013_071851695.jpg
リトルベイビー








posted by nori at 20:50 | 草花

2020年10月07日

アプテニア





IMG_20201006_104330678.jpg



夏の間、雑草のごとくしげるアプテニア。小さな赤い花が可愛い。

もう涼しくなっていたけど、一つだけ咲いていた。私は夏に花を見られなかったから、これが、とても嬉しかった。



水甕から飛び出ている水草と生けました。



三男がむかーし作った、私のお気に入りのフェルトの上に。
このフェルトは、イチゴの粒の所が、玉止めの練習ってことで、家庭科の時間に作ったらしい。

手洗いしながら使い続けている。



IMG_20201006_105145017.jpg








posted by nori at 21:56 | 草花
検索ボックス
 
プロフィール
名前:nori(honorinu)
年齢:50
誕生日:5.13
性別:女
ウェブサイトURL:http://hmmk.opal.ne.jp/
メールアドレス:webmaster@hmmk.opal.ne.jp
一言:

花壇と狭い通路だけの、庭のない狭い家で、所狭しと植物を植えて楽しんでいます。

「ここにこれだけ植えられるなら、家にはもっと植えられるはず!」と色んな方に言われます。

動物好きの方がいるように植物好き。植物が、かわいくていとしくて、たまりません。



大学生の長男が幼稚園の頃は、1坪貸農園で野菜を育てていました。

中3の三男が幼稚園の頃は、園芸ボランティアをしていました。






・ブログのコメント欄は、エラーが頻繁に起こる為、今は外してしまっています。ご不便おかけしますが、ここをクリックしてメール を頂けたらと思います。


・ブログのタグは使えない割に目障りですみません。検索ボックスの方が使いやすいかもしれません。


・インスタグラム

 instagram @honorinu






もともと丈夫ではない足を、2020年5月に骨折してしまい、9月に退院しました。

まだ杖をつかないとしっかり歩けないのですが、家での暮らしは不便なく、家事を楽しめています。

そしてなんとかやっと、パートにも復職しました。(^^)