2020年01月19日

紅葉する草





katuura7.jpg


一泊だけでしたが、近くにお出かけ。
ホテルの庭にあるハーブ園で、冬枯れの中でも、紅葉しているハーブがきれいでした。




天気の良くないまだ薄暗い早朝。今にも雨が降りそうでした。

シンとした冷たい空気の中、誰もいない広い敷地で、鳥の鳴き声だけがきれいに響いていました。





katuura5.jpg

ミントかな?ベリー色に紅葉していました。









katuura4.jpg

イチゴも









katuura3.jpg

赤・緑・黄色









katuura2.jpg

ゼラニウムも一枚だけ赤い葉があったり、









katuura1.jpg

斑入り場が覗いていたりして美しかったです。









katuura6.jpg










posted by nori at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年09月17日

ベラドンナリリー





9-17beradonnna2.jpg



もう何年も前に植えたもの。

あまり思い出せないのですが、ホームセンターで、お買い得の球根を見つけたのかも・・・。(^^;





アマリリスに似た葉っぱ。ユリのようなお花。

検索していたら、ヒガンバナ科のベラドンナリリーのようです。





ヒガンバナのように、花が咲く頃、葉が枯れます。
私は、今年、初めてお花を見たので、その時に、青々していた葉っぱが、ぜーんぶ枯れていたので、暑さや台風で??たいへん!と、びっくりしました。





切ってきてからも、小さな蕾が膨らんできて、次々に花を開かせて楽しませてくれます。
包葉というのかな?水仙にもあるような、茶色の部分が、光に透けてきれいでした。





9-17beradonnna.jpg









posted by nori at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年09月14日

風船かずら





9-14fuusenkazura.jpg




風船かずらの種をいただきました。

風船の中に入っている種が、おさるの顔のような模様だと、見せてくれようとして、職場の紳士が持ってきてくれました。





私も、初めて見た時はとてもびっくり&たのしい気持ちになったものです。

それを思い出し、懐かしく、大事にいただいてきました。





その時を思い出して、同じように、顔を描きました。








posted by nori at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ルイラソウ




9-14ruirasou.jpg

ルイラソウにいっぱい蕾が付いていると思っていました。

そうしたら、いっぱい咲いてくれていました。





少し日陰になるような場所なのですが、ココが気に入ったようです。

買ったのは2014年でした。

最初は小さな1ポットで、花もあまり咲いたのを見れずにいました。蕾の数もとても少なかったです。

今は、株が3つくらいになっていました。花は一日花かな?すぐしぼんでしまいますが、蕾も次々に上がってくるようです。




やっと信頼関係が築けて、安心して育ち始めているように思えます。









posted by nori at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年08月24日

薔薇の新芽に蜥蜴




8-24sinme.jpg


白木香薔薇の新芽が、ニョッキリ伸びていました。

祥子さんに教えてもらった、花外蜜線から、甘露が光って見えています。
何十年もずっと、小さなアリがそこを行き来していましたが、今年は大きいアリが行き来していました。



朝、窓を開けたら、蜥蜴が新芽を抱えていました。
(すぐ気づかれてしまい、逃げてしまったので写真は撮れませんでした!)

アリを食べているのかなと思いました。



薔薇が大事で、薔薇だけが大事で、必死に虫を遠ざけようと躍起になっていたこともあったけれど、諦め・・・良く言うと寛容?そんな気持ちになってくると、自我のない世界で、勝手にうまく回っている、ような気もしてきました。




子育ても似ているかな?


一人目は、とってもとっても一生懸命育てて、それが逆に子供を苦しめたような。関わりすぎないことも大事なのかな?というような、考えが、やっと、自分の中で芽生えてきました。







posted by nori at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年07月13日

ほんのちょっとだけ飾る





7-12himehiougi2.jpg


昨日は、ペンタスを3株買ってきて、植木鉢に植えました。
ペンタスの赤は、まちがいなく元気に育ってくれるのでそれを2ポット、あと1ポットはピンクや朱色と悩んで、白にしました。鉢いっぱいに広がってくれるといいな。

それと一緒に買ってきた、千日紅とベロニカの白。一本ずつだけ切ってきて、横で小さく咲いていたイワダレソウも一本だけ、隣で鮮やかに咲いていた姫檜扇水仙も、小さいところをちょっとだけ、摘んできました。



お似合いとは思えなかった4方、なんととてもよく似合う♪


頭上にには、押し葉にしたシダが揺れていて、これもまたすてきに見えました。




7-12himehioigui2.jpg








posted by nori at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

斑入りのフィカス




7-10dekorabariega-ta.jpg


デコラ トリコロールかな。フィカスのティネケかな?私はトリコロールかな?と思っていますが・・・枯れかけたのをいただいてきた一鉢。やはり斑入りの葉が大好き。きれいだなーーーと思います。


もらってきたのはもう3年前かな?小さな鉢に植えて、直射日光の少ない室内に置いていたので、ほとんど変化なく生き続けてくれていました。なんだか最近少し成長した兆しが見えた気がしたので、外に出してみたら、やっぱり、湿度の高い外で、生き生きとしてくれていました。






posted by nori at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年07月09日

ドクダミの葉が赤く




北東の狭い通路にはびこっているドクダミの葉が、赤くなっていて、とてもきれいに見えたので、家の中で、何枚も何枚も、写真を撮ってしまいました。




7-9dokudami5.jpg






7-9dokudami22.jpg

ちょっと白く飛びすぎてしまいましたが、とってもきれいでした。








posted by nori at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

押し葉


少し前に、雑誌に挟んでいたシダが、乾いたのではないかと思って、出してみました。




7-9sida1.jpg

乾いてました黄ハートどこに飾ろうかな〜。(^^)







7-9sida2.jpg

ゆらゆら揺れて可愛いです。






7-9sida4.jpg

モダマから始まり、ナタマメが加わり、新しい仲間のシダちゃん。お似合いです。






7-9sida3.jpg

そよぎます。






7-9sida.jpg

こんな狭い北東の通路から。ありがたい場所だな・・・。


ふと、ドクダミも押し葉にしてみたくなり、良い葉っぱを探していたら、赤くなった葉がたくさんありました。
それがとてもきれいに見えたので、少し別に摘んできました。









posted by nori at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年07月02日

アボカドのこと




アボカド、去年、抱えるくらいの大きな鉢植えから、小さな花壇に植え直しました。夏だったかな?それで、その時に根を痛めてしまったようで、残念なことに、しおれてしまいました。その時に蒸発を避ける為に剪定したのですが、それもかえって良くなかったかもしれないです。

冬の寒さでさらに弱り果てて、真冬には完全に「枯れた」感。。。




春の復活を夢見たけれど、3月になっても4月になっても芽吹きの気配はない。
もうそろそろ抜いてしまおうかと思いつつ、まだもしかしたらの可能性も、、、と、ほんのわずかに思っていた。




そして、ちょっと忘れていたら・・・・。
6月に入って復活を確認!



とてもホッとしました。。。





7-2abokado0.jpg

7月2日の姿です。下の方に小さい子もふたりいます。






このアボカド、振り返ると、長男が面白がって発芽させたものでした。残っている最初の写真がこれです。






abokado2011-11-11kiku.jpg

はじっこに映っています。
これが、2011年11月でした。この年に蒔いたのかもう少し前なのかは忘れてしまいました。






aabokado2012-3-27.jpg



これは、2012年3月です。1年経っても全然大きくなってないですね。
ずっと家の中で、鉢も乾燥しやすかったのも育たなかった原因かな?でも、鉢増しはしています。








abokado2013-9-21.jfif

2013年9月。
この前だったと思いますが・・・肝心なところを忘れてしまっていますが、この前後にやったこと2つ。

1つめ、
冬以外は外に出すようになった。寒くなってきたら土を入れ替えて室内に取り込んでいた。
外に出した時は、芋虫がついたこともあり、このブログにその時のことを書いたりしたのを思い出しました。(2013年9月13日に書いていました。)

2つめ、
剪定しました。
枝を分岐させてこんもりさせたくて、上1/3くらいを切って、切った枝は挿し木にしました。

この写真、よく見たら茎が2本になっていて、右側の一本は途中で切ったような跡がありました。根本には挿し木かな?と思われる短い枝。ただ、剪定した枝の隣にある一本は何かな?(^^;剪定したとたんににょきにょき生えたのか??想像では、その前に急にもう一本伸びてきたので、一本だけ剪定してみた、って感じかな?思い出せないです。(^^;;;



・・・剪定した時は、長男に、何で切っちゃったの!って言われっちゃって(^^;発芽させたのは自分じゃないのに自分の物のように思っちゃっていたと気づきました。ワルカッタナ。

その方が大きくかっこよく育つから大丈夫、って言ったのでした。そしてその通りに、大きくかっこよく育ってくれました。



そして、もう大きすぎるから、土の入れ替えや取り込みが大変になってしまったので、外に置きっぱなしになりました。冬はやっぱり寒くてかわいそうな感じだったけれど、なんとか持ちこたえてくれていたのでした。自分の胸くらいの高さまで、大きく育ってくれていました。その時の写真は無い〜・・・。シュン・・・。




そんな矢先に枯れかけて、私のせいで、最初の写真のように、背も低くなってしまいましたが、あのように見事に復活してくれたのでした。

・・・・とってもうれしいです!!!




・・・・とーっても、ホッとしました。








続きを読む
posted by nori at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花