2019年05月04日

花を少しだけ・・・





panji-3.jpg



パンジーが間延びしてきたので、少し切ってきました。それから、買ったばかりのマリーゴールドも咲いていた2本を大事に切ってきました。苗を買った時についているお花は、切って飾ると室内と外と両方楽しめるので、いつもだいたい切ってしまいます。




マリーゴールド.jpg

・・・マリーゴールドは、お義父さんと野菜の苗を買いに行った時に買ったものでした。



おとうさんはミニトマトを3ポット買いました。
私は、キュウリをまた1ポット買いました。

もうキュウリはすでに1ポット植え付け済みでしたが、周りの草を整理しようと作業中、なんと、ぽっきり折ってしまったのでした。それでなんとなく後ろめたさを感じつつ、キュウリをまた1ポット買いました。

夏すずみがなかったのでデルモンテの「つよっしー」というキュウリを買いました。あと、虹色のポップコーン用のトウモロコシも。これはすごく高かったけど買ってみたのでした。また経過をご報告できるといいです。






panji-2.jpg

このパンジーは、葉に斑が入っていました。そういうパンジーを買っていたことを忘れていました。(^^;






panji-1.jpg

小さい花瓶にほんの少しだけだけれど、目をたのしませてくれます。切り花を飾れることは贅沢だなーと思います。







posted by nori at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年05月01日

春の花





hinagesi.jpg

ナガミヒナゲシ、可愛い。
やせた土地では小さく、肥沃な土地では大きく育つみたい。小さくても、ミニチュアみたいにちゃんと花をつけて咲いている。
下を向いた赤ちゃんのような蕾から、オレンジ色の紙のように薄い花びらを付けて、柱頭は星のような線が入ってとてもおしゃれ。雄しべは黒い線のようになって花芯を囲んで、その黒が、オレンジの花びらと相まって、すてきな色合わせ。
そして花が散った後の種・・・柱頭?もまた、それ単体でも見栄えする形。





hinagesi2.jpg

かわいい。
ハルジオン、メハジキ、ムラサキカタバミ、斑入りアマドコロと。






panji-.jpg

ありきたりのパンジーですが、見るといつも美人です。
右側に少しだけ写っているのはコバノタツナミソウだったかな?少し厚みがある産毛がわずかにあるような、小さい葉もまたかわいいのです。今年は少ないけれど咲いてくれました。






posted by nori at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ドライにすれば・・・




kuriro-.jpg


ヘレボラス・アグチフォリウスがもうそろそろ終わりだったので、全部切って、今は日陰に干しています。その前に切ってきた一枝が、台所の薄暗い光の中できれいでした。








purotea.jpg

とても大事にしていたプロテアも、枯れる前にドライにしました。圧倒的存在感。ガクが羽根に見えてきます。










firikapurumo-sasu.jpg

去年のフィリカ・プルモーサスはふっわふわ。









firika.jpg

とてもきれいです。買ったばかりの頃はもったいなくって外に飾れなかった。直射日光に当てずに乾いたのでなんとなくとてもきれい。やっと、玄関ドアに、落ち着いた気持ちで飾れます。








nigera2.jpg

左から、ミモザ、千日紅、ゼンマイ、可愛いレースみたいな白い花(名前忘れてしまった)、ニゲラ、テトラゴナ、ユーカリ、ジェイドパール。みんな大事。みんなカワイイ。






ajisai.jpg

湿度が高い状態で乾かしてしまったので色が悪くなってしまいました。おたふくともう一つはなんという名前かな?どちらもアジサイ。茶色くなってもとても可愛い。






ドライにすれば、ずっと長く楽しめるし、可愛さも増します。







posted by nori at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年04月26日

ハルジオン




4-24harujion.jpg

今年もハルジオンが咲きました。薔薇の前の寂しい時期に咲いてくれて、とても可愛らしいです。
脇にある蕾が、マラカスを持った手を振っているようにも見えてきます。ハルジオンは茎が空洞、ヒメジョオンは白い髄が入っていることで見分けています。でも、どっちがどっちか忘れてしまって、検索していたら、詳しいサイトがありました。

春、道路の片隅で見られる野花たち。このような雑草と呼ばれる野花が、自然に見られることは、とてもうれしく、また大事にしなければならないようにも思えてきます。






posted by nori at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年04月21日

小さなチューリップとシラーカンパニュラ―タ




4-20cyuu1.jpg

もう、ピンクのチューリップがそろそろ終わりだと思っていたら、その葉の陰に、うんと小さなチューリップがいました。
もしかしたら、もっと古い球根なのかな??とてもとても小さいです。








4-20bu-ke.jpg

ハツモノの白木香薔薇と飾りました。










sira-.jpg

クライミングピースの根元には、今年もシラーカンパニュラータが花を見せてくれました。









sira-amadokoro2.jpg

フイリアマドコロと一緒に飾りました。すらっとしたすてきな姿の花たち。







posted by nori at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年04月19日

家にタンポポが咲く喜び



ありきたりの、雑草とも言われるタンポポ。

おうちにタンポポ、ありますか?(^^)





うちにはありました。(^^)

すごくうれしい。

タンポポが家にあってうれしい。(西洋タンポポでも)

・・・・・雑草なのにね。


IMG_20190419_082019.jpg





雑草だと思う花々や草も、永遠にその場所に蔓延し続けるとは、私は、思えないのです。

どんなにはびこっていても、「今」はびこっているだけで、実は、大事な植物のように思えるのですが、違うのかな・・・。








posted by nori at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年04月17日

ニューヨーク風チーズケーキ



ti-zuke-ki4.jpg



サワークリームをお買い得に買えたので、ニューヨーク風チーズケーキ作りました。

クリームチーズ2箱(450gくらい)
サワークリーム2箱(180gくらい)
バター60g
砂糖120g
卵4個
卵黄2個
レモン汁1/2個分(小さめレモン)レモン皮のすりおろし少々
バニラオイル




クリームチーズは、サワークリームやバターより、柔らかくなるのに時間がかかるので、クリームチーズだけを先にラップ掛けてチンして混ぜておきます。 8割くらい柔らかくなったら、サワークリーム、バターを加えてラップしてチンします。 完全に混ざるまで、少しずつ様子を見ながら、加熱、混ぜるを繰り返し、滑らかなクリームにします。

砂糖、卵黄を順番に加えて混ぜます。

卵は1個ずつ、溶いてから加えて混ぜる、を繰り返します。

レモン汁、皮、バニラオイルを加えて混ぜ、一度裏ごししてから、クッキー生地を敷いた型に流します。




クッキー生地は森永などのクッキーで(今回はチョイス) 袋に入れてよく砕いてから、クッキーの半量の溶かしバターと混ぜます。




水を張った天板で160℃1時間以上、表面にいい焼き色が付くまで焼きました。




ti-zuke-ki3.jpg










IMG_20190416_083202.jpg

アルミホイルは載せる前に三角形の形を作っておきます。これは、学生の頃、パン屋さんでバイトしていた時に教えてもらったのでした。




ti-zuke-ki1.jpg

18cmの丸型で焼きました。12個にカットしました。
カットして、アルミケースに入れてからタッパーに入れて冷蔵庫にしまっています。すぐ食べられます。






当日は、まだ美味しくなっていないので食べないようにしています。翌日以降、できれば2〜3日目が絶対おいしいと、私は思っています。






posted by nori at 17:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 草花

2019年04月15日

スイートポテト



4-15poteto2.jpg

三男もお兄ちゃんたちも、焼き芋が大好きだと思って、紅あずまを買ってきました。 (試しに)3時間もかけて、低めの温度でじっくり焼いてみました。でも思ったより喜ばれず・・・。



思えば、焼き芋を喜んで食べていたのって、ずいぶん小さい頃でした。その小さかった子も、もう中学2年生なのです。



・・・この、子どもたちの成長スピード、私は最近、少しだけ、とまどいます。



買い物の時も、買おうとしたお菓子、もう大きくなったから買っても喜ばないな、などということが何度かありました。スクリーンセイバーに流れてくる昔の写真の子供たちも、可愛すぎて、こんなかわいい子、どこに行っちゃったんだろ・・・なーーんて。。。。



いやいや、みんな大きく立派になってきたのだから、喜んでほめたたえたい気持ちもあります。 みんな思春期で、母親が必要じゃなくなっている時期なのでしょう。それが少し寂しいのかもしれません。定期的に、そんな壁?階段?に出くわすものなのでしょう。




・・・あまったサツマイモは、潰して、生クリーム、少しのバター、卵、余ってた卵白をメレンゲにしたもの、ラム酒とグランマニエ、バニラオイルも少し入れました。 全部混ぜて、スイートポテトにしました。 今回は四角いケーキ型にしました。お湯でもどしたレーズンを散らしてから、裏ごした生地を型に入れ、スライスアーモンドを散らして、シナモンをふりました。




4-15poteto1.jpg


170℃くらいだったかな?スライスアーモンドが色づくまで、少し長めに焼きました。








posted by nori at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年04月11日

イフェイオンと室内の植物




IMG_20190409_124613.jpg

イフェイオン。本当に美しい色です。そしてこの、群生で咲くところがまたとても、天国感(?)がある、と思えます。 光と影を伴った中に佇む様子はより美しく見えて感動でした。







IMG_20190409_072953.jpg

室内の植物は、温かくなってきたので、外に出したものもあり、棚の上はだいぶすっきりしました。
トプシーターヴィーは、もう少し光が強い方がいいのかもしれないけれど、可愛いすぎて手元から離せずにいます。水やりも、もっとガマンした方がよさそうです。







IMG_20190409_080919.jpg

アビスの新芽も、見るたびに高揚します。だいぶ大きくなりました。本当に美しい葉っぱです。










posted by nori at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年04月01日

プルモナリアと可愛い花たち





4-1purumonaria.JPG

プルモナリアの苗から、花を少し摘みました。花ニラと一緒に。 ハナニラはとっても可愛いけれど、活けるとその夜は結構においます。(^^;









4-1biora1.JPG

花壇のひなげしの葉の中に、可愛いビオラちゃんと、まだ若いハナニラが。(^^)









4-1rorufu.JPG

ロルフフィドラーが、シラーの葉の中で、まるで自分の葉のようにそれを装って佇んでいます。









4-1panji-2.JPG

おまけのパンジー。カワイイ。










posted by nori at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花