2017年05月04日

プレクトランサス?



5-3purikutorannsasu1.jpg

コバノタツナミソウかと思っていたら、プレクトランサスという言葉が脳裏に浮かんできて・・・違うかな?後でゆっくり調べてみます。






5-3rantana.jpg

藪の中(すっごく狭い世界の話ですが・・・)に、ランタナのピンクがとて映えています。少し摘んできて家の中にも飾りました。






5-3kadan1.jpg

狭い花壇の方には白のランタナ。もう3年目になりますが、やっと花らしき花が見られています。
他にいろんな形の葉っぱが見えています。私はそういうのが大好き。


アーティチョークが今年も展開してきたかしら?と思いましたが、これはもしかしてアラカンサス!?
何年前だったか、小さな苗を買っていたのでした。どうなるかしら?とても楽しみ。
アラカンサスやこのクレプトランサスのような苗は、日本橋三越の屋上で買ったのものでした。近くであまり売っていない苗がたくさんあって、楽しかったなぁ。また行きたいです。


ひなげしも咲いてきています。久しぶりに会った親友と、カタバミの美しさを語り合ったところでした。大好きなローズマリーも見えています。あとは大きくなってしまう紫色のサルビアの葉です。
この小さな小さな花壇にも、何十もの植物たちが居てくれています。


写っていないのですが、右端にはちょっと自慢なほど育ってきているアボカド。植木鉢なのですが結構な大きさになってきたのです。もう冬も外で大丈夫そうです。

夏野菜、今年はナスとトマトとピーマンを植物の間に何とか植えました。成長が楽しみです。



5-3nobiru.jpg

もう一枚写真がありました。蕾の植物はたぶんノビルです。奥にはアメジストセージとラミウム・ガレオブドロンの美しい葉。



心ときめく春です。
小さな鳥たちが、1日に2回ほど遊びに来てくれるようになりました。滞在時間は長くありませんが、美しく楽しい声を聞かせてくれています。





posted by nori at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年04月24日

オオデマリ



4-23oodemari7.jpg



オオデマリも、いつどこで買ったか忘れるほど前に植えたもの。こんなにきれいに咲いたのは初めてです。

それにしても大きな花で驚きました。アナベルのような薄い黄緑色でとてもきれいです。





4-23oodemari4.jpg

伸びすぎていたアイビーとアグチフォリウスと一緒に。花はよく見ると二つがくっついていて大きく見えていました。アナベルのような大きさではないけれど、それでもすごく大きく感じます。









posted by nori at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

お花



inngurissyuburu-berusira-kanpanyura-ta4-23-1.jpg

このツヤツヤの細長い葉っぱ、なんだっけ?ってずっと気になっていました。



こんな可愛い花が咲きました。



調べたら、シラー・カンパニュラータ、イングリッシュブルーベルという名前がでてきました。そしてクリックしたサイトが、偶然、私の大好きなサイトでした。







kobanotatunami4-23.jpg

これは日本橋三越の屋上で買ってきた苗だったと思います。広めの鉢に大きく広がってきました。名前の札が見当たりません。タツナミソウに似た花です。調べたらコバノタツナミソウかもしれないです。もっと素敵な学名の札がついていた気がしますが。






4-23-2.jpg

こちらはレウカンサの白花と思って買ってきた小苗です。
白いと思っていたところがピンク色でしたがかわいい。(^^)







4-23rantana.jpg

3年前に勝ったランタナがやっと展開してきました。







4-23amadokoro2.jpg

soraさんにもらった大好きなフイリアマドコロ。





今年はビワの花が咲きませんでした。今、きれいな新芽を元気に伸ばしてくれているけれど実がついていないから残念。剪定もしていないし日当たりもいいのになぜ?と思っていたけれど、もしかしたら枝を斜め下に誘引したからかな?それが剪定のようなスイッチを入れてしまったのかもしれません。株立ちはいい感じになってきて、来年はいっぱい実をつけてくれるかも!と期待しています。





posted by nori at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年04月05日

春を謳歌している花たち




4-4-1.jpg

・・・この花たちの顔を見てください。(^^)
我先にと飼い主に走り寄ってくる、しっぽを振りすぎている犬に見えてきたりもします。




私に何か言っているのです。



春が来たよと言っているのです。
きれいだね、って褒めてもらいたいのです。
・・・たぶん!(^^;





hiyasinnsu2017-3gatu.jpg

香りを楽しませてくれたヒヤシンス。
この花も終わったので、今日、この球根を外に植え直してきました。







4-4-2.jpg

この場所に植えました。
毎年、ヒヤシンスの球根は、咲き終えるとこのセマセマ通路に植えるので、少しずつ増えています。
買ったのとは違う、花がスカスカのヒヤシンス。これがまた非常〜に可愛らしく、それをまた私が切ってきて、室内に飾るのです。
この循環はたまらない幸福感です。



4-4-12.jpg

白と紫のヒヤシンス、プリムラ、ハナニラ。
(白のヒヤシンスは裏側に。)
後ろの観葉は可愛がっているアビス。








黄色いプリムラがわーっと咲いて、ハナニラ(ベツレヘムの星)が白と水色の花をたくさん揺らして、アグチフォリウス(クリスマスローズ)もたわわに咲いて、春を謳歌しているのです。この歌声は、何かに似てる・・・・宮沢賢治のお話の中で聞いたことがあるような歌声として私に入ってきているようです。(ハハハ!^^;)

4-4-5.jpg
アグチフォリウス









三つ葉も柔らかくおいしそうに茂っていたので摘んできました。

4-4mituba1.jpg

摘んだだけで洗ってもいないけれど、虫だらけの私の庭なのに一匹の虫も土の汚れもないかのようで、とっても不思議。
もちろん一応洗って、こんな風にラップに包んでおくと、とっても使いやすい。 やわらかくていい香りでとってもおいしい。

4-4mituba2.jpg
















4-4-11.jpg


たけのこのようにニョッキリ出ている芽が三つ、写っています。


たぶん、鳴子ユリです。今年はあちこちからにょきにょき出ています。この方は有名な絵描きさんです。(ハハハ!)葉が展開してくるのが楽しみです。そして、イヤリングのように花をさげて揺らすでしょう!









アマドコロでした!
posted by nori at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2016年12月04日

クリスマスリース

solaさんにもらったスモークツリーでリースを作りました。
思いがけなく葉っぱもすごくいい味を出してくれました。
ふわふわのリース、松ぼっくりやフェイクの果実を一生懸命つけていたら、ふわふわ感がつぶれてしまった。(^^;

でもなかなか気に入った感じにできました。




2016-12-03DSC_0026.jpg






2016-12-03DSC_0014.jpg






2016-12-03DSC_0017.jpg


釣りバスケットに入っているポトスに、フェイクのポインセチアを絡めたらちょっといい感じ。







posted by nori at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2016年07月12日

あじさい


0612ajisai.jpg

限りなくきれいでした。





posted by nori at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2016年06月14日

あじさい









0612ajisai3.jpg

下のハキリバチの話。
そういえば、ここって花びらじゃなくてガクでしたね。蕾から花咲く様子がよくわかります。可愛いな。


あじさいといえばユキノシタ科・・・調べたら、ユキノシタ科とは縁遠いという意見も。スグリ科とか、目でいうとミズキ目とか・・・?ウィキペディアを読みました。









0612anaberu2.jpg

アナベルがきれいです。
育つ前の、グリーンっぽいのがまたかわいい。








0612anaberu.jpg









20160612_055431.jpg

友達にもらったアメリカヅタ。
この方も、鳴子ユリ同様、芸術家。
芸術的なペインティングに惚れ惚れ。








20160612_055249.jpg

2〜3年前に買ったアジサイ。

母の日の後の売れ残りで、手のひらサイズでした。それが大株になってきて、今年、買って、植え付けて以来初、咲いたのです。買った時はもっと小さいし、もっともっと白っぽかったけれど。











20160612_055236.jpg

こんなにきれいに咲いてくれて感動しました!!











posted by nori at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2016年06月12日

花つる草



0612hanaturukusa.jpg

早春に、友達が、一枝くれたのです。半信半疑で箱の乾きやすい土に挿したら、春にはにょきにょき伸びてきました。
それで、すぐまた、伸びたところを切って挿したら、あっという間に箱いっぱいに広がってくれました。

肥料も水もほとんどいらないみたい。
花は申し訳ないくらい小さく、けれども真っ赤な色がとても愛らしい。葉もぷっくり艶々していて元気いっぱい。地植えしたら大変になりそうな、私の好きなタイプの子ですね。(^^;

名前がわからなくて検索してみてわかりました。ハナツルクサ。まさに、見たままの名前でした。花蔓草。






posted by nori at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2016年06月05日

雑草



20160515_075622.jpg

5/15、雑草に日があたってとてもきれいでした。
これはたぶんハルジオン、そしてムラサキカタバミ。





今日はトウモロコシの苗を三本買ってきました。今まで貸農園以外でトウモロコシを収穫した経験がありません。今年はどうなるでしょうか。
あと、形の変わった赤いミニトマトの苗一つだけ、少し高かったけれど買ってみました。また後日ご報告します。(^^)



昨日は枯れた薔薇の枝を切っていて、そうしたら、その根元にダンゴムシが異様に集まっていたのでおかしいなと見てみると・・・・植えてから18年くらいかな・・・?バタースコッチの根元が変。。。よく見てみたらテッポウムシらしき白い幼虫が幹の中に、2匹も!!

がっかり。。。

おかしいな、と思ったら、やっぱりおかしいのだな。


ガーデニングをしない夫に報告したら、また新しいのを植えればいいんじゃない?と言ってくれたのでなんだかとてもほっとしました。
蟻に悩まされていて、家の中にも侵入されてしまった時には本当に嫌で、全滅させたい!と思った時も、大丈夫じゃない?的なことを言ってくれて驚きました。考え方の違う人がそばにいると、感情的に熱く走らないで済むので助かります。
蟻に人間自体が傷つけられているわけではないのです。テッポウムシにしてもそう。



一番怖い考え方は、全滅させたいと考えることなのだ。


と、


つい、そう思ってしまうのだけれど、全滅という考え方は、自分の頭の中から消すように努めたい、と考えています。


posted by nori at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2016年06月04日

やさしいハキリバチ



最近、ハキリバチを見かけないなー、と思っていた矢先、新苗で買ってきたばかりのオノリーヌに、見慣れた穴を見つけて
「おっ!?」


この薔薇は、小さな新苗で買って、まだまだ小さな株なのに、だからこそかな、いろんな病害虫の餌食となっている。うーん、困ったそして悔しくもある。けれども何とかなるはず、これで強く育っていくのだ・・・・などなどと、一人考えていると、





20160602_181449.jpg


これを見てびっくり!

ハキリバチ、花びらも持っていくんだー!!


それってつまり、柔らかいものを選んでるってことだよね!?
たしかに、うちの中の薔薇の葉で考えたら、私がハキリバチのお母さんだとしても、新苗の葉を選ぶかも。そして、ここかー。アジサイの花びら。ここは気づけないかも。やわらかさを求めるハキリバチのかーさんのやさしさですね。



筒の中にいっぱいやわらかい葉を敷き詰めて卵を産み付ける。
卵から孵った幼虫は、かーさんが用意してくれたベットをの中で育ち、たしか食べるはず・・・。あれ?食草とかって決まってないのかな?アジサイでも大丈夫かしら?

なんか可愛くて、このアジサイは切ってきて部屋で眺めている。そしたらまた今日は、ほかのアジサイの花びらを持って行っているみたい。(^^)





20160603_071349.jpg








20160604_120830.jpg

今日は盛んに茂ってきている紫色のサルビアを足しました。
このサルビアは、小さな苗で買ってきたのですが、花壇に植えて、一度冬を超したら、も〜手に負えない茂りっぷり。しかもこぼれ種でもよーく増える。

初めて買った時をイメージして、穂が上がってきたらカットして、切り花として楽しむようにして、今年は丈を低めに抑えてみようと思っています。名前がわからなくなってしまったので検索してみたら、皆さんが、「サルビア・スプレンデンス」と呼んでいるもののようです。








posted by nori at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花