2019年03月15日

チューリップ、咲いた






tyu-3-5.jpg

お買い得で買ってきたチューリップ。 3/5、イフェイオンの海の中から顔を出してきました。










3-15tyuu2.jpg
それから10日後の今日、可愛らしい姿を、ポツン、ポツンと、見せてくれていました。










tyuu2.JPG













3-15cyuu.jpg

チークのような紅がひとふで。可愛いです。












3-15tyuu3.jpg

ほお紅も個体差によって色味が違います。









3-15ife1.jpg

ブルーのイフェイオンも少しだけ咲いてきました。家の横のセマセマ通路では、黄色いプリムラも蕾を準備中でした。













posted by nori at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年03月14日

ヒヤシンス





hiyasinsu.JPG


今年も買ってきたヒヤシンス、何日もよい香りを漂わせてくれました。 でも思ったよりは花の大きさに膨らみがなかったのと、なんとなく、あっけなく咲いてしまった気もしました。 少し倒れ始めたので、お花だけ切って飾りました。



でもヒヤシンスは、もう一つのお楽しみがあるのです・・・花を切った後の葉付き球根を、我が家のセマセマ通路に植えます。 そこで、翌年以降に咲いてくれるのも楽しみなのです。




biora.jpg

縮こんでいたビオラも咲いてきました。







posted by nori at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年02月26日

気になった切り花




切り花は、贅沢だからほとんど買わない。

けれど、heureuxで30%オフだったので、気になったのを1本だけ、という買い方を・・・。(^^;




urajiro.jpg

どんな風に葉が展開していくのか、とてもとても気になって・・・。

これはゼンマイ??




ネットでシツコク調べていくと、もしかしたらお正月に使う「ウラジロ」の新芽なのかもしれないです。きれいな葉っぱに展開してくれたらうれしい。

最初は観葉植物のヘゴの新芽かな?とも思ったけれど、それは形も違うし、もっとずっとずっと大きいみたい。



買ってきたこのゼンマイも、結構長さもあって、下の方の茎を少し切ったけれど、びっくりな固さでした。



ゼンマイの名の由来は、昔のお金、「銭」が巻いてあるように見えるから錢巻 → ゼンマイ という説。 「千巻」 → ゼンマイ という説などがありました。

ゼンマイ仕掛けの機械などの「ゼンマイ」は、何も気にしないで使っていたけれど、まさかこういうシダ植物の新芽が発端だったとは・・・!








そしてもう一つ、何のお花かわからなくて、やっぱりこれも、どんなふうに開くのかな?と思って選びました。

葉は水仙のような、ショウブのような。
花はオーニソガラムのような




翌日、花が開いてきた。ちょっと筒のような形に控えめに開く。

中を覗いて見ると、かわいい蕊と、なんと中心部分は鮮やかな濃い赤紫色でした!




この名前は調べるのにとってもとっても時間がかかりました。

葉が姫ヒオウギ水仙にも似ていて、そこからやっと、イキシアという名前が出てきました。


suisen3.jpg

イキシアの中でも、イキシア・ベルディフローラという、とても不思議な、翡翠色をした色の花が有名みたい。

でも、この、白花で、中が濃い赤紫色の花は、イキシアの何という名前なのかが出てきません。ご存知の方いたら教えてくださいませ。





時間をかけて名前を調べて、今日は曇りだったから、写真もなかなか上手に撮れなくて、何枚も何枚も撮りました。

そんなことをしていて、休日はあっという間に過ぎてしまいました。
・・・でも、とても楽しかったです。








posted by nori at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

念願のドアswag




ドアに飾りたくてheureuxで作ってもらったスワッグ。大事すぎて、ずっと室内で楽しんでいました。
調べたら作ってもらったのは、去年の7月でした。

この前、ミモザを一枝だけ買ったので、それを差し込んでしまって、初めて、クリスマスではないのに、ドアに飾ってみました。




もうだいぶ古い、家のドア。
でもスワッグを掛けたら、なんとなくウキウキな気分になりました。




これからもドアにスワッグを飾りたいです。


swag.jpg










posted by nori at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ローンデイジー





ro-ndeiji- - コピー.jpg


1ポットだけポツンと植えてあったローンデイジー、花芽が少しだけ伸びてきた。

まだ数本しか花は無いけれど、目があった気がして、大事に大事に・・・パチン、パチン、と、2本だけ切ってきました。




寒そうなアイビーの、うんと小さなところの葉っぱと、ローズマリーをほんの一本だけ切って、台所に飾りました。









posted by nori at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年02月11日

粉無しチョコレートケーキ





薄力粉を入れ忘れてしまったチョコレートケーキ。切ってみました。



konanasi1.JPG

小さく切って、チョココーティングしようと思いつき、







oknanasi2.JPG


こんな風に切ってみました。 耳?も美味しくいただきます。








konanasi3.JPG

コーティング、上だけにしようかとか迷いすぎて、結局上下に付けましたが、






konanasi4.JPG

上からだとわかりませんが、真横から見ると、ケーキが少し見えてしまいます。失敗。。。


ところで、薄力粉を入れ忘れた肝心の味、ですが。。。??・・・普通に美味しいのです。・・・私の感覚が鈍いからかな?(^^;
見た目もあまり変わらなく感じてしまいます。ここも感覚が鈍いせいかな・・・。(^^;;;







posted by nori at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年02月08日

2月2日のラナンキュラス






DSC_1207.JPG

写真は2月2日のラナンキュラス。さらに翌々日まで、約2週間も楽しませてくれました。



2月2日の節分は・・・去年迄は子供たちと豆まきをしたけれど、今年はしませんでした。

お豆だけ、砂糖がけにして食べました。ほとんど私が食べました・・・。(^^;





posted by nori at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年01月28日

ラナンキュラス






ranankyurasu.JPG


1/20に、もう終わりかけだけど、と、いただいたラナンキュラス。寒くて暗い玄関に飾っていました。(玄関をとても明るくしてくれていました。)


今日見たら、左側のシャルロット、今にも花びらが散りそうに思えて、よく見守れるように、台所に持ってきました。黄色の子も、どちらもとても可愛い。1週間以上持つとは思いませんでした。



リューカデンドロンケープスパイスは、あと一つ開けば満開。 満開になったらドライで楽しもうと思っています。





・・・・花持ちがいいというのはとてもしあわせなことです。



小学校低学年くらいの頃だったと思いますが、祖母にお花を買ってあげたことがありました。

自分で買ってあげたのではなく、お使いで、頼まれて買ったのかもしれません。そこはよく覚えていないのですが。



祖母は、私が遊びに行くたびに、○○ちゃんが買ってきてくれたお花がまだ咲いている、と、行くたびに言ってくれて、私はその花が長持ちなのは、私のお陰ではなくて、お花の個性で、またはお花屋さんの管理で、私には関係ないとわかっていました。



それでも、そう言ってもらうたびに、とってもとってもうれしかったことを、今でもはっきりと思い出します・・・・・。







posted by nori at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2018年12月23日

クリスマススワッグ



swag1.jpg


クリスマスリース、今年はスワッグにしました。

地元の農家さんのお花のコーナーで、太い枝のグリーンと、ピンクッションを買ってきました。お花屋さんよりだいぶ安かったです。さらに破格値のピンクの千日紅も。




ベースは、秋に収穫していたレモンユーカリです。




12/23、玄関ドアに掛けたこのスワッグ、乾いてきてしぼんできてしまったので、すでに乾燥済みで飾っていた、リューカデンドロン・プルモーサスと、花穂が細長いミモザ、黒い実(たぶんビバーナム)などを足しました。




swag3.jpg



また玄関に掛けてきました。









レモンユーカリと千日紅の残りは、これまた更に野暮ったく、束ねただけだけれども、とても大事に干しています。



swag2.jpg

本当は、あちこちに吊るしてあるドライの植物をみ〜んなまとめて、リースかスワッグにしようと思っていました。


けれどもなんだか、その場所にそのドライの植物がなくなってしまうことを考えると、やっぱり同じようにそこに居てほしくなってしまったのです。
そう思うことが、なんだか不思議でした。


スワッグをカサ増しするのに足したドライの子も、勇気をもってその場所からそのスワッグに入ってもらったのです。








posted by nori at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2018年11月30日

小さなクリスマスの飾り




kurisumasu1.jpg

毎年たのしみに飾るクリスマスの小さな飾りの一つ。いただいたもの。









・・・貼りそびれた写真が2枚あったのでここに貼ってしまいます。


11-24pan.jpg

中身は下と同じく、アンパンとチーズかな。
チーズは、冷めても美味しいように、溶けるチーズではなくて、プロセスチーズを入れています。





11-25madobe.jpg

雑な、つまらない窓辺。植物、飾りにはならない経過観察が必要なものばかり。
けれども、私は毎日、朝・夕とここを眺めながら台所に立ち、とても癒されているのです。









もっと見る
posted by nori at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花