2019年07月18日

おもてなし






大事な友人が2組、初顔合わせですが、お誘いした3人とも来てくれました。








7-16otya1.jpg

飲み物は、今回はお酒は飲まないと思ったので、100%のグァバジュースを少しの炭酸で割ったものを用意しました。あとは、ハーブティー、アイスコーヒーを用意しました。(今回は、天気が悪かったのもあり、良い光がなくて、写真が盛れませんでした・・・。^^;)









7-16otya2.jpg

ハーブティーは、バラやカレンデュラ、矢車草などのきれいな色の花が入った買ったものに、自家製ミント、レモンバーム、レモンユーカリ、ステビアなどを混ぜたもの。正直よく覚えていない。(^^;でもおいしかったです。








もう一つのハーブティーは、外で飲んだことがあり、気に入っていた、ラベンダーティー。
これは、紅茶とラベンダーです。こっちは紅茶もラベンダーも、美味しい量の2倍以上入ってしまって濃すぎました・・・失敗。。。(全て、量るということをしない・・・もっと反省すべきだと初めて実感。。。)


















できるだけ、一緒に座っていたいから、ワンプレート風にしました。










7-16-1.jpg


今回、私が作りたかった(食べたかった)のは、「バインミー」です。




私の中のイメージでは、柔らかいフランスパンに、ニョクマム(ナンプラー)の効いた「なます」とパクチー、それに肉か魚が入ったもの。




「なます」は、塩、砂糖、酢、ニョクマムで味付けしました。水分がたっぷり出るけれど、パンに挟む為にその水分を切るため、ニョクマムの香りが弱くなってしまいました。残念。

水を充分切ってから、味付けするといいのかもしれないです。




パンは、以前作ってみた配合が、このバインミーにぴったりでした。これは良かったと思っています。




肉は、今回は鶏モモ肉を焼いたものにしました。上手に焼けました。これはみんなが来る直前に焼きました。まだ少しだけ温かかったと思います。




パンにバターを少し塗ってから、ナマスと肉、パクチーを挟みました。














7-16-0gakkotarutaru.jpg

それからもう一つ、とっても作りたかったのが、「いぶりがっこタルタル」です。





たくあんのような「いぶりがっこ」、市販のピクルス、自分で作ったらっきょうの塩漬け、みじん切りの玉ねぎが入っています。ゆで卵とマヨネーズで和えました。小さなトーストに載せて少しだけ出しました。






あとはおなじみエビアボカド。







サラダは、フレッシュなモッツアレラを入手できたので、カラフルミニトマト、グリーンオリーブ、バジルと和えました。味付けは塩、ブラックペッパー、オリーブ油、レモン汁です。










7-16-2.jpg

お皿が減ってきたら、準備しておいたローストビーフを切りました。




ローストビーフは、塩コショウとニンニクで、フライパンで焼き色を付けます。それをビニール袋に入れて、水が入らないように口をしっかり縛って二重にします。 大きなお鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止める。この鍋にドボンと入れてそのまま冷ませば出来上がりです。(今回は少し火が通り過ぎてしまった。)

肉を焼いたフライパンに、玉ねぎのすりおろしとワイン、酢、砂糖を加えて、ソースにしました。







友達が作ってきてくれた、キノコのマリネと、バジル風味のマカロニのブロッコリー和えも追加しました。











最後はアツアツなものを・・・

7-16-4si-fu-do1.jpg


シーフード&きのこを焼いたもの。
オリーブオイルを敷いて、スライスしたエリンギを敷き詰め、フレッシュなイカ、背開きしたエビ、みじん切りのニンニク、プチトマトを重ねます。少しだけ塩をして、上から再びオリーブ油少し、白ワインをかけて、冷蔵庫でスタンバイ。




焼きは15分くらいなので、見計らって高温のオーブンへ。
焼けたら、たーっぷりの「デュカ」で味付けします。




これは、デュカを食べる為に考え付いた料理でした。
すごく合っていたと思います。友人たちは、ソースもパンにつけて食べてくれたのでとっても嬉しかった!








パンは、前日に用意していました。




7-15pan1.jpg

バインミー用のパン。

手前にあるのはすごく大きく写っていますが、バインミー3本分くらいでそんなに大きくはないです。







7-15pan2.jpg

バジルパン。クルミを一粒ずつ入れました。









焼きたてのパンも出したかったのですが、余裕がなくて間に合わず、、、強引にみんなに手伝ってもらってお土産にしてもらいました。朝、粉ふき芋を作って、明太子と和えておきました。それを中身に。あとはチーズもお好みで。



7-16pan.jpg


いい感じに焼けました。

ただ、私がものすごーくせっかちだということがバレてしまいました。
残念〜〜。隠しておきたかったのにィィ。。。!!!(いや、みんなもう既にわかってるよネ。)






7-16ke-ki2.jpg

デザートは生クリームに練乳を加えたロールケーキと、チーズケーキでした。チーズケーキは少し早かった。2日後の今日、美味しくなりました。(^^;






皆さんにお土産をいただいてしまいました。インスタグラム に載せてあるので、お時間があれば覗いてみてください。








posted by nori at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年07月10日

ロールケーキ










7-9ro-ruke-ki3.jpg

ロールケーキ作りました。また突っ込みどころ満載ですが・・・。(^^;
ブルーベリーだと断面がきれいにならないのですね・・・。やってみて気付きました。イチゴとキウイを入れた時のように美しくなると思っていました。






7-9ro-ruke-ki1.jpg





7-9ro-ruke-ki2.jpg








7-9ajyuga.jpg

かわいい、かわいい、アジュガの「ラテアート」。

あまり陽の当らない台所に置いていたら、黒味が抜けてこんな色になってしまいました。これでも可愛いのですが、そろそろ外に出してあげなければいけないかな。株分けした子は外にもいるのですが・・・。







posted by nori at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年07月08日

私のお弁当(本当は見せたくないヘンテコ弁当)



私のヘンテコ弁当シリーズ・・・(^^;
まずはパンの話から・・・。



昨日は、夕食にピザを作ろうとして、一次発酵終わってから気付きました。チーズがなーんにもないっーーー。(涙)
仕方なくパンになりました。

友達に教えてもらったオレンジクリチ。クリームチーズにオレンジピールを入れただけのもの。それなのに、何か勘違いしてしまって卵黄も足しちゃった・・・・・・んーーー、卵黄は入れない方がよかった!(涙)


7-8pan1.jpg








もう一つはウインナーを軸にして巻いたもの。なんか、思ってたのと全然違うデブパンになってくれたので、申しわけない感じにぽつーんと真ん中にソーセージ・・・むなしい。



7-8pan4.jpg







・・・それでも私的にはとてもおいしくできたので、お弁当に持っていきました。丸いのはこの前のスコーン。



7-8bentou2.jpg

おかずは、かぼちゃとごぼうとレンコン・大根の皮などを適当に放り込んだ自家製ピクルス。キュウリは市販のピクルス。プチトマトは我が家の。新じゃがの千切り焼き。

ミックスビーンズと枝豆は冷凍の物をそのまま詰めただけ・・・。(ミックスビーンズは、業務スーパーの冷凍もので、とても気に入っています。いつもお弁当の一角に、なんの味付けもないまま、凍ったまま投入しています。)

実は炭水化物が大好きで、たんぱく質がそんなに好きではない私。一応、ジャガイモ炒めにハムが入っていて、豆はたんぱく質ダヨねっ!(^^;;





こっちも本当は見せたくないけれど、たまたま撮ってしまったので載せてしまう。。。(^^;; 高校1年生の次男のお弁当です。






7-8bentouk1.jpg

私が入院している時に、長男が、ロコモコ風のお弁当を弟にも作ってくれたらしいのです。それいいね!と思って、想像で真似したものです・・・。敷き詰めたご飯の上に載せるだけなので簡単です。
彼は野菜が好きではないので、気持ちだけ入っています。(^^;;;

ハンバーグは、一度に2kgくらいこねてしまって、1つずつ小分けして冷凍しています。
一個だけ前日に冷蔵庫におろしておいて、それを朝、2個に分けて焼きました。










posted by nori at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年07月07日

10分でできるスコーン




休日は、温かいミルクティーを家族で飲めたらしあわせ。
だれかに、ミルクティー作って、って言われたら、どんなに忙しくても、自分はそんなに飲みたくなくても、喜んで作ります。



久しぶりにスコーンが食べたくなりました。いつも「いらない」またはホットケーキにしてと言われるけれど、今日は三男が食べると言ってくれたので、急いで作りました。



ミルクティーと、ほぼ同時にできました。





約10分で作るスコーンです。(^^;
分量は大体ホットケーキくらい。(牛乳は減らしてひとまとまりになるイメージ)。レンチンしたバター、またはサラダオイルなども適量加えます。バニラオイルもお好みで。今回は脱脂粉乳も少し入れました。


=作り方=
作り方を見ない→量らない→混ぜるだけ→オーブンで少し焼いたら電子レンジでちょっと加熱→完成






今回は薄力粉が足りなくて、べたべた生地になってしまった。半分は試しにベタベタのまま焼いてみました。
クックシートをひいた天板に、そのままボトッと塊で生地を落としていって、200度のオーブンでまわりだけ焼きました。中がまだ生の状態で取り出して、レンジで1〜2分。レンジの中でみるみる膨らみます。→完成。



べたべた生地の残り半分には粉を足し、(開封された薄力粉が無かったので強力粉にしちゃった。)
ひとまとまりになったので、適当に切ってオーブンへ。

今度は急がなくて良かったので、途中でオーブン温度を160度に落として、レンジは使わずに焼きました。




suko-n1.jpg

奥がオーブンとレンジで作ったベタベタスコーン。
手前が強力粉を足してオーブンだけで作ったスコーン。

作り方も材料も、生地の見た目も違うけど、どっちもおいしくて、どっちでもいい感じでした。(^^;;;


7-7suko-n2.jpg

左がベタベタスコーン、右が粉を足したスコーン。

しいて言うなら、私は粉を足した右の方がおいしかった。

でもみんなは最初にできた方をおいしいおいしいと食べてくれていた。外側がカリッとしていて、中がふんわりでした。
そっちでもうお腹がいっぱいになっちゃって、四角い方は食べていない人もいました・・・。



ミルクティーができた時に、同時に出せなければ、もう食べてくれない。だから微妙なおいしさよりも、圧倒的にタイミング(早さ)が大事なのだと思いました。



何もないところから、10分で、アツアツが食べられる、というの(だけ)がいいところです。
そして、多少のずれや違い、量りがなくても、食べられるものができあがる、というのが、私のうれしいところです。













posted by nori at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年07月05日

レアチーズケーキ




7-5reati-4.jpg


昨日作ったレアチーズケーキです。











今回は、ちゃんと湯煎してクリームチーズを溶かしたので、滑らかにできました。



下の土台は、リッツみたいなお菓子。塩味を利かせたくてこれにしました。
リッツをビニール袋に入れて細かくしたら、半量の溶かしバターを加え混ぜます。このクラッカー生地を型に入れたら、底の平らなグラスにビニール袋をかぶせたものを使って、そのグラスの底で均一になるように潰して、型に平らに敷き詰めるようにしました。そして冷蔵庫で少し冷やし固めました。

このあと、前回の失敗を踏まえ、(焼き色が付いた方がおいしそうだったので)、今回は、この土台を、ちゃんときつね色に焼き付けました。ここにフィリングを流します。






フィリングは、クリームチーズ2箱(約450g)に砂糖150g、卵黄2個、ヨーグルト1パック(約400g)、ゼラチン16gを倍量の水でふやかしたもの、でした。


初めに、クリームチーズを滑らかにすることに、全神経を注ぎました。(湯煎しました)
材料は順番に混ぜていきました。これを冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。今回はラム酒でもバニラビーンズとバニラでもなく、レモン汁1/2個分とレモンの皮1/4個分を入れました。

大きめの真四角の型1台分です。カットはとても小さめにしました






7-5reati-1.jpg












7-5reati-3.jpg

私の朝ご飯でした。いただきまーす♪(^^)









posted by nori at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年07月04日

カトルカールを卵黄抜きで




今日はチーズケーキを作っていました。ベイクドとレアチーズ。
今回はチーズが粒々にならないように、ちゃんと湯煎しながら滑らかになるまでよく混ぜて作りました。

どちらも、全卵の他に卵黄を使うレシピだったので、4個分の卵白が余ってしまいました。





卵白だけを使ったカップケーキを、前に作ったことがありましたが、それは美味しくありませんでした。



バターの量が少なかったのと、焼く温度が高いのがよくなかった気がしたので、そこを変えて、今回は、カトルカール風に作ってみました。

カトルカールは、たしか、1/4ずつという意味で、卵・バター・砂糖・小麦粉の4つを、全て同量入れるのです。







卵は、卵黄抜きなので卵白だけですが、量ったら、120gほどでした。それで、その卵白に同量の砂糖を入れてメレンゲにしました。

別のボウルに同量のバターを入れてクリーム状にして、そこに1/2個分のレモンの皮と、レモン汁15ccを加えてよく混ぜてから、

同量の薄力粉をふるって、1/3加えて混ぜたら、メレンゲも1/3加えて混ぜる→粉・メレンゲ、粉・メレンゲと、混ぜていきました。


最後にクルミを加えました。大きめに切りました。一つのマフィンに一粒入ってるくらいの量です。上にはスライスアーモンドを飾りました。


180度に温めたオーブンを、すぐ160度に下げて、なるべく白く焼き上げました。30分以上焼きました。表面がいつまでも生っぽくわずかに濡れて見えたので、時間じゃなくて、目で見て調整しながら更に焼いていきました。






7+4ranpakuke-ki2.jpg


今回はとてもおいしくできました!


やっぱり、卵白とレモンはとってもよく合いますね。




7-4ranpakuke-ki.jpg


残念、クルミが見えなかった。一粒入ってるクルミがとってもい感じです。スライスアーモンドも効いています。
とてもふんわり、しっとりできました。また卵白が余ったらコレにしたいと思います。(^^)






普通の食パンも焼きました。
切るのが楽しみです。













posted by nori at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年06月30日

メレンゲを立てながら。。。



6-30furu-tuke-ki3.jpg


今日は、フルーツケーキを作っていました。


電動ミキサーで、卵白を泡立てながら、珍しくスマホで音楽を聴いていました。
途中ですぐ、音楽が終わってしまいました。



座って、じーっと、ただ電動ミキサーを回すこと、何分かな・・・?



ぼーっと、無駄な時間のような、「無」の時間です。
何かを、見ながらとか聞きながらやった方が、「お得」なように思えてきます。



でも、あえて、やっぱり、音楽さえも聴かずに、ぼーーーっとするのが、いいな、と思いながら
しーんとした中、ただ電気のミキサーの音の中に、しばらく居ました。




出来上がったメレンゲがとってもきれいに見えました。


6-30merenge-furu-tuke-ki.jpg








6-30furu-tuke-ki1.jpg











ホームベーカリーでこねてもらって、ブドウパンも作りました。




6-30budoupann2.jpg


おいしくできました。
焼きたてを食べたくて、夕食の後ですが、食べてしまいました。



6-30budoupan1.jpg




















posted by nori at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年06月22日

失敗するって楽しい。完璧なものを作るよりも楽しい。


使わなければならない食材を思いながら、何を作ろうか考えて、ふと目に留まった「レモンメレンゲパイ」。
結婚したくらいの時から、夫が、これ食べたいと言っていたのですが、私は当時は全く食べたくなくて、この白いクリームは生クリームじゃなくてメレンゲなんだよ?などと返事をしてスルーしてしまっていました。




読んでみると、卵黄にレモンを入れてゼラチンで固めたものの上に、メレンゲを載せたようなケーキでした。(ホント!?テキトーすぎる説明だな。^^;)

メレンゲにはホイップを混ぜてあります。しかし、この、生クリームを泡立てたものを加えると、加えたそばからメレンゲがだれてしまった・・・。これじゃあ液体、といったドロドロさ。それで仕方なくこれにもゼラチン少し加えて固めました。

パイ生地は面倒だったので、リッツを砕いて溶かしバターと混ぜたものを台にしました。この台は冷やしただけで焼かずに使っちゃった!けれど意外と美味しく食べられました。





6-21remonmerengee5.jpg




こんな感じにできました。(黄色いクリームはお鍋で加熱して作ったけれど、オーブンは一切使っていないです。)

失敗したケーキのはずですが、さわやかなレモンの風味で、白い部分はほぼメレンゲなので、とてもさっぱりして、おいしかったです。あっという間になくなりました。





6-21remonmerenge3.jpg












6-21ti-zuke-ki5.jpg



それから、ヨーグルトも消費しなければならなかったので、栗原はるみさんのレシピでチーズケーキも作りました。
私が使ったのは豆乳ヨーグルトでした。クセが強かったのですが、味は美味しくできました。ただクリームチーズの混ざりが今一つで、一度濾したのですが、それでも小さな白い粒々があって、舌触りが今一つ。こっちも失敗でした。




この日はパートが半日だったので、久しぶりに色々作ろうと張り切って、ミルクパンとレモンメレンゲ、チーズケーキ、同時に3つ作っていたのでした。途中で来客があったり、夕食を早く作ってと言われたりで、すったもんだであくせくバタバタだったのでした。




それでも、私は・・・。




何となーく配合を見て、何となーく試しに・・・という気持ちでお菓子を作ることが楽しくて仕方がないのです。



こういう気持ちでこうゆう配合で作ったら、こんな風に失敗だった、次はもう少し変えてやってみよう、というのが、おもしろくて楽しいのです。



ただ、作り方もいい加減で、反省さえもいい加減だから、次回も失敗してしまうのです。



完璧には程遠い、言われた通りではない、味も今一つなものだけれど。
また時間が取れる時にお菓子を作ります。
お菓子を作れることが、とてもしあわせ。


お菓子を作れることがたのしくてしかたないです。






posted by nori at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

ミルクパン



6-21mirukupann3.jpg



パヴェに続き、ミルクパン、作りました。



違いは何かな・・・?(^^;
今回は、生クリームと練乳は入っていません。

よく「おやつパン」などとも呼ばれている、砂糖と卵、バターがたっぷり入ったレシピです。



砂糖が多いので、耐糖性イーストを使いましたが、それでも、充分に1次発酵させるのに、何時間もかかりました。1日がかりでした。



牛乳は今回はあえて使わず、脱脂粉乳は多めに入っています。
またもう一度作ってみて、うまくいったらレシピ残そうと思います。



ちょっとカニパンのような、細長い「スナックパン」というパンのような感じの味です。自分ではとてもおいしくて、パヴェより気に入りました。





6-21miurkupann4.jpg






6-21mirukupann2.jpg







posted by nori at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年06月16日

コーヒーゼリー





6-15ko-hi-zerii-.jpg


コーヒーゼリー作りました。

コーヒーメーカーでコーヒーを800ccくらい落として、そこに入れなくてもよかったけれど、砂糖大匙2杯くらいだったかな?あまり甘くなくくらいの気持ちだけ入れて、水100ccにゼラチン15g、ふやかしてから温めて溶かしました。


シロップは水に、半量の砂糖を入れて煮溶かしました。ペットボトルに入れて冷蔵庫へ。好きなだけかけていただきます。



ちょうどいい滑らかな固さでした。






6-15ko-hi-zerii-2.jpg







posted by nori at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物