2021年03月06日

砂肝のアヒージョ




買い物に行ったら、大きな砂肝のパックが、
まず何よりとっても新鮮そうで、
しかも、すっごいお買い得だった。

よく考えてみると、私は砂肝がとても好き。




でも家族が食べないのもあって、結婚して何十年も
経つけれど、一度も買ったことがなかった。

マッシュルームも、2パックにまとめ売りで激安
だったので、一緒にアヒージョにしてみようと
思い切って買ってみた。




ちょっと気持ち悪いが、調理してみる。
一応、ネットで調べると、銀皮と呼ばれる白い膜が
固いので、そぎ落とすと書いてある。



そんなことするかな?
筋切りしたようなのを食べたことがあったので
もう少しdigってみる。



バズレシピのリュウジさんの動画を見たら、
やっぱり、銀皮は剥かずに、包丁だけ入れていた。

確認して良かった。
リュウジさん、ありがとう。







sunagimo.jpg

低温でニンニクの香りを出してから、鷹の爪とパセリ、
月桂樹、あと長男が買って、余っていたセミドライトマトも
入れた。

そしてマッシュルームと2つ割りして切れ目を入れた砂肝。
白ワインもドバドバっと入れて、たっぷりオリーブオイル。
味付けは塩とブラックペッパー。
結構水分がなくなるまで煮てしまった。




長男もウマい!と一緒に食べてくれた。
冷蔵庫で保存。

おつまみとして、そのまま、あるいはパンに載せて。
熱々ご飯でもいいな。


作るのが楽しく、食べるのもうれしい、ってカンジでした。















posted by nori at 18:30 | 食べ物

2021年03月04日

スフレチーズケーキ




スフレチーズケーキ、この前失敗してしまったので、もう一度チャレンジ。

・・・しかし、また割れてしまった。





ti-zuke-ki1.jpg








前回、失敗したところは回避したつもりだったが駄目だった。

次回は混ぜるところを変えて、うまくいくように頑張ってみる。






ti-zuke-ki2.jpg

友達の家に4個持って行った。
思いのほか高さがあったので、こんな大きなタッパーになってしまった。

車なのでそんなに揺れないと思うが、ラップをパッキンがわりに詰めてみた。(^^;




ケーキの出来は、家庭用レベル。
でも、ふわふわスイーツが好きな家の男子たちには、こんなでも、好評だったようだ。








ke-ki3.jpg


少し前、三男の誕生日に作ったショートケーキ。
私は大きいタッパーをいっぱい持ってる。

18cmのケーキが、きれいに入りました。



夜に食べて、朝も食べました。
「2回食べられるってうれしいよね。」って
家族と話しました。(^^)








ke-ki4.jpg

朝の。









posted by nori at 20:22 | 食べ物

2021年02月26日

パン





syokupan3.jpg

普通?に焼いたから、食パン、って呼ぶけど、
細かく千切れるように形作ればちぎりパンだし、
牛乳やコンデンスミルク、粉末ミルクパウダーが入って
いるからミルクパン、と呼んでもいいのか。




別のことをやりながら作るから、いつも一次発酵を
過発酵にしがち。過発酵になると、本当にパンがまずくなる。



暖かい日で、編み物をして過ごしていたので
目の前に置いて、長い時間、発酵を見守っていた。


時間がかかるし、気持ちをそこに向かせるために神経を使う。
でもやっぱり、おいしくできるんだな。

丁寧に作るっていうことなのかも。こういうことが。(^^;







syokupan1.jpg

生のままでもおいしい。
(お皿はゆったさん手作りの桐のお皿。ぽってりした形がイイ。)








syokupan2.jpg

焼いてもおいしい。
焼けたらバターを載せて、余熱で溶かしてます。
珈琲と朝ご飯。








posted by nori at 11:53 | 食べ物

2021年02月21日

ミルクゼリーと最後の金木犀シロップ






乾燥クコの実のシロップ漬けを作りました。
かけてみようと思って、ミルクゼリーも作りました。

kuko1.jpg





 ・粉末ゼラチン17g
 (80ccの水でふやかしておく)

 ・牛乳一本を鍋に入れる。
 ・砂糖60〜70g加えて温めて砂糖を溶かす。
 ・ふやかしたゼラチンを溶かして加える。
 ・型に入れて冷やす。

  コンデンスミルクがあれば、大匙一杯くらい
  入れるとミルク感が高まります。






金木犀のシロップバージョンも食べました。
(前回のゼリーは、ミルクゼリーじゃなくて
 ヨーグルトミルクゼリーでした。)



kinmokusei1.jpg







kinmokusei2.jpg







金木犀シロップは、バタートーストにも載せました。
しみウマ。

kinmokusei3.jpg






金木犀シロップがなくなりました。

季節を味わわせてもらえました。(^^)







posted by nori at 17:04 | 食べ物

2021年02月15日

家庭用のお菓子(失敗とも言う)





適当=失敗の、手作りおやつの数々。




sufure1.jpg


久しぶりにスフレチーズケーキを焼きました。
いいところで時間が無くなってしまったので、オーブンの火を強めて焼き色を付けました。

そして時間がないからオーブンからすぐ出しました。

そうしたら、シワシワになっちゃった。(^^;



sufure2.jpg






syo-toke-ki2.jpg

別の日。

冷凍していたココアスポンジでケーキを作りました。
いつまでも冷凍庫にあると味が落ちるので、作ることに。
イチゴも、私にとってはまだ高いなぁ、と思ったけれど、甘いのがいいからフンパツした。
でも残念、あまり甘くなかった。



作っていて、なぜなのかちょっとやる気ダウン。
チョコレートクリームを作るのが面倒になってしまった。
前回もたしかこんな感じだったけれど美味しかったから、
今回もいいだろう、と思っていた。



ただ中身がイケなかった。
今回は、洋ナシのコンポートが少し残っていたので中は洋梨にした。
長男の作った滑らかなベリージャムも残っていたので、中のクリームはベリークリーム。
挟んでるのはスパイシーに煮た洋梨なのに。(^^;




syo-toke-ki3.jpg

そして、それらの不協和音で、?な味になってしまった!
非常にザンネン。
生クリームの絞りも、家庭用だと「絞り切る」に固執してしまい、美しさが欠ける。



syo-toke-ki1.jpg








まだ若いお母さんだった頃は、ベテランの年齢になったら、なんでも上手に作れるだろうと思っていた。



そしたら、ちっともそうなっていない。
私は、このまま、ずーっとこんな感じで失敗を繰り返すのだろう。。。
(でも、おかげでプレッシャーを感じず、キラクに作れている。)







オマケの写真。。。

pan.jpg


パイナップルを切った日。テキトー朝ご飯。

残っていたフランスパン風のパン。
シュガーラスクにしたら食べるって言ってくれたから焼きました。
みんなはアイスカフェオレを、それぞれ自分で、好きな大きさのコップで作ってくれた。

みんな起きる時間も食べる時間もさまざま。



パイナップルの芯が残っているのが見えます。
これが、私が美味しいって思っているやつ。(^^)



こんなすぐなくなるなら、タッパーじゃなくてお皿に盛ればよかった。(^^;






タグ:ケーキ
posted by nori at 00:36 | 食べ物

冷凍したパイ生地で




天板に乗りきらないアップルパイは、一つずつラップに包んで冷凍してしまいます。
焼く時は自然解凍したり、解凍しなかったり。焼き色だけを頼りに・・・。





pie.jpg

パイ生地が余ったら、シュガーパイみたいにします。
アップルパイのパイ生地には砂糖が入っていないので、
生地の上下にグラニュー糖をまぶして伸ばしていきます。

私は何でも適当にやってしまうので、いつも、いつまでも、失敗ばかりです。



今回は、伸ばすだけでいい生地を、何度も折ってしまって、
層がつぶれてクッキー状になってしまった。あせあせ(飛び散る汗)
(半分は、シュトレンミックススパイスをかけました。)





kaitoupie.jpg

残っていたアップルパイと一緒に焼きました。
アップルパイは家の男子に大人気。



だから、伸ばすのが大変だけれど、お買い得のリンゴを見つけたら作ります。







posted by nori at 00:06 | 食べ物

2021年02月14日

アップルパイの副産物








ringojyamu.jpg

お安い袋入りのリンゴを買ってきたら、まず、飾って楽しみます。


それから、アップルパイにします。


リンゴの皮が山盛りになります。




今回は、皮と芯を、水と一緒にミキサーにかけて、
パンチングボウルで濾して、
その少しざらついた液体に蜂蜜とオリゴ糖を加えて、とろみが出るまで煮詰めました。

ringojyamu2.jpg





ringojyamu3.jpg




パンに塗って食べました。
もうなくなってしまいました。



皮は濾さなくても良かったかな?とも思いました。
次回は濾さずにやってみようかな。




リンゴの中身はいつものアップルパイです。
焼きたてはサクサク。


appurupaiz.jpg






posted by nori at 23:49 | 食べ物

頂いた金木犀のシロップ




kinmokusei2.jpg



この前、@kazumi_satohさんにリクエストして頂いた、手作りの金木犀シロップ。

金木犀のいい香り、レモンのすっきり感も加わって、とっても美味しい。(^^)






この前、ヨーグルトと牛乳のゼリーを作ったので、上にかけてみました。合う〜♪(^^)/



kinmokusei.jpg








posted by nori at 23:38 | 食べ物

2021年02月03日

豆まきの大豆




豆まき用の大豆を用意していました。
だけど、だれも豆まきをしないし、自分もやる気力が沸かなかった。
年の数とは言わないけれど、少し食べれば?って言ったけど、
みんな、いらないーって。


あー、子供たちが小さい時の豆まきは楽しかったなぁ!


みんな食べないかもしれないけれど、また、恒例の砂糖がらめにしました。
誰かがお餅用にきな粉と砂糖を混ぜたものを作っていて、
それが冷蔵庫に入っていたので、思いついて、仕上げにそれを
どばっと入れてみました。




daizu2.jpg






daizu1.jpg

ほんのり塩気があって、おいしくできました。(^^)

次男がたくさん食べてくれています。
タンパク質だからいいよネ。







posted by nori at 16:09 | 食べ物

ガレットブルトンヌ




garetto2.jpg

ガレット生地をたっぷり焼きました。
3回分作ったので、1回分だけ焼きました。
残りは冷凍しておきました。







garetto1.jpg

この、薄いアルミホイルがあるだけで
仕上がりが全く違います。






garetto.jpg

ホイルに入れると、このように高さが出ます。
ホイルに入れないと、周りにだれてしまって
エッジが立たなくなってしまいます。





ガレットは、塩味が効いていて
ラム酒の豊潤な香りの厚焼きクッキー
というイメージです。



ーーーーーーーーーーーーーー

生地はフードプロセッサーで手早く作りました。
そして、生地は寝かせてから伸ばして
丸形で抜きました。

抜いた生地を天板に並べたら
卵黄とラム酒に一つまみの塩を加えた卵液を
刷毛で塗りました。

この状態で、天板のまま冷蔵庫に冷やしました。


(冷やしている間にアルミカップを作りました。
アルミカップは、クッキーを抜く丸形を押し付けて
作りました。)


冷やすと、塗った卵黄が生地に染み込むように
落ち着きます。
更に同じようにもう一度、作った卵液を塗りました。
二度塗りが終わったら、フォークで模様を入れました。


最後に、作ったアルミカップに生地を一つずつ入れ
焼きました。


温めたオーブンで、焦げないように注意して
良い色になるように焼きました。






posted by nori at 15:45 | 食べ物
検索ボックス
 
プロフィール
名前:nori(honorinu)
年齢:50
誕生日:5.13
性別:女
ウェブサイトURL:http://hmmk.opal.ne.jp/
メールアドレス:webmaster@hmmk.opal.ne.jp
一言:

花壇と狭い通路だけの、庭のない狭い家で、所狭しと植物を植えて楽しんでいます。

「ここにこれだけ植えられるなら、家にはもっと植えられるはず!」と色んな方に言われます。

動物好きの方がいるように植物好き。植物が、かわいくていとしくて、たまりません。



大学生の長男が幼稚園の頃は、1坪貸農園で野菜を育てていました。

中3の三男が幼稚園の頃は、園芸ボランティアをしていました。






・ブログのコメント欄は、エラーが頻繁に起こる為、今は外してしまっています。ご不便おかけしますが、ここをクリックしてメール を頂けたらと思います。


・ブログのタグは使えない割に目障りですみません。検索ボックスの方が使いやすいかもしれません。


・インスタグラム

 instagram @honorinu






もともと丈夫ではない足を、2020年5月に骨折してしまい、9月に退院しました。

まだ杖をつかないとしっかり歩けないのですが、家での暮らしは不便なく、家事を楽しめています。

そしてなんとかやっと、パートにも復職しました。(^^)