2019年01月09日

大根




年末、大根がとても安かったので、たくさん買いました。

ちょうどテレビで、「冷凍した大根を煮ると、すぐ味が染みておいしい」とやっていたので、試してみたら本当においしかった!



daikon1.jpg

私は、おでんとか、鶏モモ肉と大根の煮物用に・・・・・皮を剥いてから太めの輪切りに大きく切ったものを、くっつかないようにラップに並べて包んで冷凍しました。冷凍されたら、ジップロックにまとめて入れました。





daikon2.jpg

剥いた皮は、きんぴらにしても、塩漬けにしても、家族が食べないことがわかり、結局自分が全部食べることになるので、最近は酢漬けにしています。
最近、塩分を取りすぎないように気を付けているので、塩はできるだけ減らして、砂糖はほんの気持ち入れて、お酢たっぷりで漬けました。

小腹が空いた時に食べると、食欲が抑えられて良いです。(^^)




posted by nori at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年01月08日

お正月




kasutera3.JPG

お正月は、カステラとアップルパイを持って行きました。






kasutera4.JPG

レシピの2倍の分量で、2段オーブン、正方形1つと長方形2つで作りました。

底にザラメを引くのを忘れて、試しに一つだけ、上からかけてみたのもありますが、見た目が良くありません。
それに、量を多くして焼いたら、長方形の2つの方は、きれいに焼き上がりませんでした。

きれいな方は夫の方の実家に、微妙な方は自分の実家に。切り落とした端っこは自宅用。(^^)




お正月明けに、またカステラを作ったり、フルーツケーキを作ったりしていましたが、分量を2倍、3倍で作ると、うまくいかないことが多いと実感しました。チャーハンを大量に作った時に、パラリと作れなかったことを思い出しました。

いつも適当に作るのが大好きな私ですが、最近、少し、気を付ける気持ちが大きくなってきました・・・・・。








1-6cake.JPG

半額の生クリームを見つけたので、クリスマスにスポンジを2台分作り、1台、冷凍しておいたスポンジを使って、またケーキ作りました。
たまたま新しいデコレーションに仕上がりちょっと満足。(^^)


間にはスライスイチゴ。そして、今回は洋酒シロップを塗り、ブルーベリーシロップは塗らなかったので黒くならずにすみました。。あっという間になくなりました。







posted by nori at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2018年12月30日

クリスマスに飲んだワイン



pirosumani.jpg

そして、クリスマスに飲んだワインはこれ、ピロスマニです。







業務スーパーで見かけて、まるでテラコッタ鉢のような陶器のボトルにびっくり、そしてなんともいえぬこの木彫り風のおじ様。。。

買っておいて、飲むのを楽しみにしていました。







裏の原産国を見ると、「ジョージア」と書いてありました。



「何〜このワイン、原産国にジョージア州って書いてあるよ!?」と鼻で笑ったら、家族たちに

「それ、国だから!」

「ん? ジョージア州を国と間違えてるんじゃなくて?」



そして、ジョージアがグルジアだと教えてもらいました。





トルコの近くで、黒海に面し、黒海とカスピ海の間のあたりの場所だと知ることができました。(^^;;;無知って恥ずかしい。。。

相撲の栃ノ心が、グルジア出身で、しかもワインも作っているらしいことも、友人に聞きました。







このワイン、深い赤色、わずかにとろみを感じるような、見た目も味も、とっても濃厚なワイン。

深みのあるやや甘口。私は甘口ワインはあまり好きではありませんが、このワインは本当にとってもおいしかったです。「クレオパトラの涙」というのも頷けます。またお気に入りワインが一本増えました。






posted by nori at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

クリスマスケーキ



今年のクリスマスは、デパートでお高いステーキ肉を半分買い、近くのスーパーでお安いステーキ肉を半分買い、カットして大皿に載せて家族でいただきました。


ケーキはこんな感じ。




xmascake3.jpg

生クリームは中沢でした。
イチゴの上には寒天を塗りました。(塗った寒天は、通常の2倍量の固さにして、レモン汁と砂糖少し入れました。)


サンタとトナカイのメレンゲ菓子は、100均で売っていたものです。
ネコの舌の形のチョコレートは、業務スーパーで買ったポーランドのチョコ。


これ、中が(も)・・・ヒドイのです・・・。






xmascake1.jpg

間にはスライスイチゴもはさみ、スポンジもやわらかくできたのですが、中に塗ったシロップは、手作りのブルーベリーシロップでした。



これを塗ったら真っ黒に・・・(^^;;;

???ブルーベリージャムを作る時、レモンを入れないで作ったのかしら???

途中で慌ててレモン汁をかけてみたら、きれいな赤にかわりましたが、すでに遅し・・・。




家庭用で、気を抜きすぎでした。(^^;;;

これはヒドイな〜〜と思いながらカットしていましたが、我が家の男性陣は、この色は全く気にならないようで、誰からもダメ出しをもらわずにすみました。娘がいたらツッこまれているのではないかなと思いながら、パクパク食べました。







posted by nori at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

パン



pan3.jpg


リクエストされて、コストコで買ってきたプルコギ、あれれ、あまり人気がない。(^^;



消費すべく、パンにも入れてみました。

冷凍して保存、お弁当に持って行く時は、チンしてしまって、温かいうちにラップで包んで持って行きました。思いのほか焼き立て感があって、もっちりとっても美味しく食べられました。






pan2.jpg

一緒に作ったのはチーズパン、それから市販のバジルペースト入りの、バジルパン。

チーズは、冷めてから食べるなら溶けない普通のチーズの方がおいしい気がして、最近は普通のチーズを入れています。







SINAMON.JPG

いつも写真が美しくなくてゴメンナサイ・・・。

これは、1次発酵終わって丸めたものを、牛乳にダイブさせてからシナモンシュガーをたっぷり付けて、小さめのパウンド型に詰めて焼きました。

ちぎりパンみたいに食べられてなかなか良かったです。








posted by nori at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2018年12月24日

シュトレンのラッピング





12-24-1.JPG

シュトレンのラッピング、最初すごく悩みましたが、方向が定まってきました。




ラッピングに使っているのは、A4のクリアバック(袋)です。 この袋の2辺をカットして、一枚のシートにして使っています。

なんでわざわざ袋を切るの?と思われるでしょうが、棒状に巻いてあるような、もっと大きい一枚ものだと、切るのが大変なのと、くるくる丸まって使い勝手が悪かったのです。





↓↓ほどいていく過程を貼ります。(^^;↓↓

12-24-2.JPG

キャンディーにしてから左右の耳は下に織り込んで、リボンを巻いて、そこを一度にセロテープしていました。
何個もセロテープを貼ると、はがすのが大変なので、セロテープは最小限になるようにと思いました。

上部は切れていますが2回織り込んでいるのでセロテープしません。

キャンディーにする長さがない時は、真横でセロテープしたものもありました。それでもよさそう。(キャンディーは難しいので。)





12-24-3.JPG

この包み方だと、切る時が楽なのです。

クリアバック(袋)に入れる方が、ラッピングも楽できれいだけれど、切る時に粉糖が飛び散るので、私はコレに落ち着きました・・・。









12-24-4.JPG

食べきれそうな分だけカットしてタッパーに。残りはクリアシートでぴっちり包んでまた食べる時に切ります。









posted by nori at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

3回目のシュトレン






今年で3回目になるシュトレン。 作る前はいつも緊張します。





私が参考にしている馬嶋屋菓子道具店さんのレシピ、イーストは耐糖性イーストだけれど、やはり発酵にはかなり時間がかかる。
今年は1時間やっても充分膨らまず、さらに発酵を続けたけれど、まだまだもう少し。けれども時間がかかりすぎている感じがして、ダメになってしまいそうと思い、作業を進めてしまった。




まだまだ失敗とは言えなかったけれど、2次発酵では生地が割れてくるものがあった。そして2次発酵も100点の膨らみとは言えず・・・




更にきれいな色に焼こうとこだわりすぎて、そしたら天板から取るとなんと底が焦げているものが・・・。がっくし・・・。




半分くらいはなんとかなりそうだけれど、半分は我が家用にしかならないものになってしまった。












少し写真撮っていたので貼ります。

syuto1.JPG

こねあがりの生地と自画自賛のフルーツ。







syuto2.JPG

フルーツ混ぜ込みました。










syuto3.JPG

これから1次発酵します。


・・・この後は必死で、写真撮るのさえ忘れていました。












12-24-5.JPG

自分では、まあおいしくて、いけるかな?と思ったけれど・・・去年と違うと正直に言ってくれた方もいたので、郵送までして差し上げるのは断念。。。来年また頑張ります。








posted by nori at 14:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2018年12月22日

シュトレンの中に入れるフルーツ



syuto1.jpg

シュトレンの中身のフルーツ、去年までは、ウメハラのミックスフルーツをメインに使っていました。このフルーツ、とても美味しいのです。


今年は、立派なイチジクやプルーン、巨峰のレーズンがあったし、みかん、メローゴールド、レモンのピールも揃っていたので、自分で作ることに。






最初は洋酒漬けのつもりでした。


しかしまず、洋酒漬けだったらもっと寝かせたかったのと、気に入っているウメハラのフルーツは、ふんだんな洋酒の香りはあるけれど、「砂糖漬け」だったのです。このウメハラのフルーツは、少し味見をしてみると、それだけでもとっても美味しいのです。


それで、砂糖漬けに挑戦!




syuto2.jpg

プルーンとレーズンは熱湯をかけて下処理しました。
ひたひたにグランマニエとコアントローを、贅〜沢に使い、大鍋に投入しました。まだ洋酒に漬かっていないドライのフルーツだったので、もう少しかぶるくらいの水と大匙4杯くらいの砂糖を入れました。鍋の大きさ・・・ドライフルーツの量からすると、気持ち程度のすごく少ない砂糖だと思います。





なるべく弱火で煮詰めていきました。

すごーく時間がかかりました。




syuto3.jpg







syuto4.jpg







syuto5.jpg

完成です!苦労のかいあって、めちゃめちゃ美味しい砂糖漬けができました。

どーなってしまうのか、とっても不安だったけれども、自分でも思わずうなっちゃう美味しさ!



今回使わない分は殺菌した瓶に詰めて念のため冷蔵庫で保存。フルーツケーキにも使おうと思います。楽しみ!










これを作る前に、ずいぶん寝かしていた洋酒漬けがあったので、練習?テスト?のつもりでも砂糖漬けを作っていました。


syuto6.jpg








syuto7.jpg

できあがり。これがうまくいったので、上の本番に踏み切ったのでした。どちらもとてもおいしい。上のはプルーンやイチジクも入っているのでその分おいしいかな?






シュトレンは今年はなぜか一次発酵に今までより時間がかかり、あまりに時間がかかりすぎて、完全な発酵の少し前でやめてしまったようにも思います。そこが一つのミスで、あとは焼き色に気を付けて良く焼いていたら、底が焼きすぎになってしまったのもあり、2つのミスがあったので、少し残念な結果に・・・。






それで焦っていて、発酵や焼き途中の写真は撮り忘れてしまいました。職場の人や近くの大事な友人にお裾分けさせていただきましたが、家族用な出来になってしまっていたかもと反省。。。





切ったところも写真撮って、また後日、アップしたいと思います。









posted by nori at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2018年12月20日

ピール、コンポート




oniyuzu.jpg



大きな柑橘を今年も頂き、今年もピールにしました。鬼柚子という名前なのかな?正確にはちょっとわからないのですが・・・。




中の果肉は美味しいけれど、少し酸っぱい。

メインは果肉ではなく、無農薬のこの分厚い皮。(^^)




砂糖が結晶するかな?と思って見ていますが。気配はない。(砂糖の配合がいつも適当だからかな・・・汗)




そして数日前から、蓋を開けると味見をし始めた。(^^;
・・・・・・とってもウマーイ!!




完成したら、ケーキか、来年のシュトレンか・・・に入れます!




今年もシュトレン作れました。
また連休くらいにアップできるといいです。
ちょっと写真が溜まってしまっています。(^^;










それから・・・・





大好きな洋ナシの話。お安いのを見つけたら、迷わずいっぱい買って。





洗って、皮のまま、切らずに・・・かぶりつきます!





これがやっぱりサイコーにおいしい。 皮の上からガブリと噛むと、ジュワっと果汁が口いっぱいに広がってたまらんおいしさ。(^^)





しかし、お安いのは、少し傷んだところもあるので、残りは早めにコンポートに。
粒のオールスパイスやクローブなど。八角は香りが強いから1個を割って1〜2かけらだけ。それからあれば白ワインとレモン。




皮にしわが出てしまって破格値だったキウイもコンポートに。
キウイはスパイスは入れず、白ワインとレモンくらい。これはレモン切らしちゃってて入れなかったかも・・・。


だいぶ食べて、タッパーを小さいものに移してからの撮影でした。



konnpo-to.jpg


おいしかった!








posted by nori at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2018年11月29日

パン




11-25pan3.jpg

パンをたくさん作って、なくなるとまた次の日でも作って、お弁当に持って行ったもしています。
こねるのを機械でやるようになってからとても手軽になってよかった。





anpan.jpg

忙しいのだけれど、パンを作れる過程を見るのもすごく楽しいし、パン生地に触るのも楽しいし、子供たちが食べてくれるのもうれしいし、自分も美味しくてしあわせ。








posted by nori at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物