2015年10月19日

ロールケーキ




10-18ro-ruke-ki.jpg

久しぶりのロールケーキでした。


今日は珍しく次男のバスケが無く、本当は試合を見に行く予定でしたが、昨日も試合見に行っていたので、たまには休もう!と何か月ぶり?と思える休日だったのでした。






自分の本棚を片づけたり、衣替えをしたり、山積みのアイロンをかけたり。


でも、一番にしたのはおやつ作りでした。
ショートケーキにしようか?って言ったら、下の二人、大喜びしていたけれど、スーパーにイチゴは無く、ブルーベリーも高いし、結局買わずに。バナナロールも、桃の缶詰も却下され、ただのロールケーキでした。






加藤千恵さんのレシピを参考に、生地は思い切って200度で、12分だけ焼いたもの。
焼けたらスポンジはラップでぴっちり包む。そうするとパサパサにならない。
コアントローにブランデーを混ぜたものをシロップ代わりにたっぷり塗って、クリームは中沢45。砂糖は控えめに大匙1にして。


とてもしっとりとしておいしく焼けました。


朝いちばんに焼いた生地をラップにくるんでから、色々な用事を済ませました。
後で作ろうと思うとなかなか作れない。やっぱりお菓子は朝一に限る!!・・・なーんて言っているけれど、今回はうまいこと誘導して、全卵をもったり泡立てるのも、小麦粉をふるうのも、みーんな下の2人にやってもらっちゃいました。すごくちゃんとやってくれたので、すごくラクさせてもらいました。私の、子供にやらせる話術も巧みになってるのかしら?なんても思ったり・・・。




お菓子を作れるゆとりって幸せ。
久しぶりに作れて、思いました。





posted by nori at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2015年09月15日

米ナス



053.JPG

大きな米ナスをいただきました。7月に入ったばかりのことです。
多めの油できつね色に焼いてから、少し甘い肉みそをたっぷりのせて食べました。おいしかった!


今年の夏野菜、ゼンメツ。。。
白いトウモロコシは3本とも立ち枯れ、トマトはどれも花が咲くだけでもう夏も終わり・・・。
トマトはいい感じで育ってくれたけれど、もう9月に入ってしまったので片づけました。
パッションフルーツは少しだけ育ち、あとはなんとか冬越しを祈って、来年に期待。難しいと思うけど、2年目のパッションフルーツって、よく育つとどこかで見聞きしました。







posted by nori at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2015年02月06日

節分







024.JPG


節分の前日から、次男が、アレ作ろうよと。


「アレ」とは、折り紙のこと。
買ってきた煎り大豆、これを折り紙で包むのです。

包み方は昔の病院の粉薬の包み方みたいな感じで。ちょっと包みずらいですが。
去年かおととしの2月の記事に書いていると思います。

私は少し飽きてきていたのに、息子の方から言ってきてもらえてなんだかうれしかったです。


そして後日、恒例のコレ(写真)、をイソイソと作り、テーブルに置いておく。
学校から帰ってきた息子たち、喜んで食べるはず・・・・だったのに、今年は食べない・・・・。

飽きてきたんでしょうか・・・。
少しは食べてくれたようですが。
私がほそぼそと食べることになりそう・・・。


来年はどんな節分になるでしょうか。




ちなみに私は恵方巻を食べたこともやったこともなくて、今年はやってみようかなぁ〜などと思っていたのですが、たしか夫は太巻きが好きではなかったな、と、手巻きずしにしてしまいました。

そして各自が太巻きっぽく作って、恵方を向き、黙って食べました。


みんな何を思いながら食べたのかな・・・。






015.JPG

外で立ち枯れて、自然が作ったほおずき。




<2月9日・追記>
節分のお豆、なぜか翌日以降、人気が出て、タッパー2つ分、9日の今日、全部なくなりました。
よかった。(^^)










2011年2月4日に
posted by nori at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2015年01月17日

チーズケーキ



010.JPG

三男と一緒に作りました。ベイクドタイプ。味がまろやかで濃厚になるから3日ぐらい寝かせてから食べたいのに、その前になくなってしまいそうです。

クリームチーズがまだあったのでスフレタイプも作りました。電動ミキサーでだけれど、粘り強く卵白を泡立ててくれたので、卵白はいい仕上がりでした。ただ、型が大きすぎたので薄くなってしまいました。(^^;; それでもみんな喜んで食べてくれました。焼いている間の、レモンとチーズのいい香りもごちそうでした。


002.JPG




posted by nori at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2015年01月15日

生クリーム入りプリン


三男は、いつもお菓子を作ろう、と誘ってくる。一緒に作ろうと言うから重い腰をあげる。気が付くと私が一人で作っている。これは、まんまと作らされているのだなぁ、と思うのです。

今回はプリンを作ろうと言う。
また腰が重い私。

それを聞いていた長男が、俺が作ると珍しく言い出して、よろしく〜♪と喜んでいたら、三男はやっぱり私と作りたかったのか、すねてしまった。



長男が作りたかったのは生クリーム入りプリン。
生クリーム2パック使いたかったようだけれど、1パックしかなかったので、レシピを変更して作っていました。



010.JPG

ものすごく美味しいプリン!
三男もご機嫌を直し、ウマいと言って食べていました。(^^)


(いつもは生クリームを入れないで作るので、)やっぱりさ、これからは生クリーム入れてこういうのを作ろうよ!と私。
分量を聞くと、牛乳1Lで卵10個、卵黄5個と言っていたかな?

卵白5個分と、何か間違えたらしく全卵2個が残っていたので、厚焼き玉子に。卵黄2個分入っていたので、白い卵焼きだけれど、なんとかおいしく食べました。でも、食事もデザートも卵&卵。

・・・こういうのは、なかなか家庭のおやつとして受け入れられない感がある。私がいつも作るプリンだと、余る卵白は3個分だから、気負いなく消費できる。やっぱり無理なく同時に消費したい。


でも、そんなことも何も知らずにこういう贅沢なプリンを、買って食べるよりは、色々わかって知って食べられてよかった。
次回はまた配合を少し変えてみて、三男と一緒に作ってみます。(次はチーズケーキを一緒に作る約束しています。)





019.JPG








posted by nori at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2015年01月06日

新年おめでとうございます

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。(^^)



昨年は、更新も滞ってしまい、せっかく寄ってくださった皆様に申し訳なかったです。ごめんなさい。そしてありがとうございました。
あんまり更新できないから、サイトを閉じようと考えもしましたが、やっぱり続けていこうと思っています。それは、ここで書き込む時間が、自分がゆっくりできる時間だからなのかなと思います。



あんなに忙しくて自分の時間が全く持てないと嘆いていた乳児や幼児を抱えた子育て時代が、意外にも、自分と向き合えるような時があったのだなぁ(更新する余裕があったのだなぁ)と、しんみり感じています。実家や義父の家にもしょっちゅう出かけていて、のんびりさせてもらっていたなぁ、とも、つくづく感じています。

これがまた、子供たちが大学生や社会人になったら、幼児を卒業した今のこの時を懐かしく色々よかったことを並べ挙げて、思い出すのかもしれません。だから今のこの時を幸せな時と思った方が、人生おトクでたのしいかもしれないですね。



最近はなんだか家に差し込む日射しが、なぜかのんびりゆったり見えてこないのです。
いつも蛍光灯の明かりの下にいる気分です。なぜなのかまだ解明できていないのですが。


それで、子供たちのリクエストに応えて作るお菓子たちも、いつも蛍光灯の下のあわただしい写真になってしまって、アップしたくなくなるのです。けれど、こんな悪い写真でも、自分の好きな感じで撮れた時と同じように、楽しく過ごしているのです。



002.JPG

長男がリクエストしてくれた、ステラおばさんのブルーベリーマフィンと、三男の好きなスイートポテト。
どちらも雑だけど、とってもおいしくできました。このあと、再びのリクエストでスイートポテトもう一度作りましたが、同じように作ったつもりなのですが、水あめを入れたような食感になり、完食しましたがウケはよくなかったです。(^^;





002.JPG


004.JPG

安定して同じものが作れると自負していたアップルパイ。
今回はパイ生地の厚さがいつもより薄すぎてしまい、残りは厚すぎ。写真は厚すぎの方。薄すぎる方がおいしかった。これは失敗!





007.JPG



010.JPG



011.JPG


三男にせがまれてやっと作ったお菓子の家。
Ikuyoちゃんに教わったボレロというクッキー生地は、アーモンドプードルがたっぷり入っていて、美味しいだけじゃなく扱いやすい。お菓子の家づくりにも最適です! でも・・・えへへ、頑張ったってこんな仕上がり。 家の横の壁も一枚、だれかが間違えて食べてしまったしー。

余裕があったら、もっと仕上げを頑張ったのですが・・・。三男も、ここまで作ったらもうオッケーだったようで、みんなで楽しく、おいしくいただきました!こんな見た目でもね♪





posted by nori at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2014年10月03日

キミノバンジロウ


ずいぶん前に応募していた資格試験があり、痛い手首を抱えて行ってきました。


事前に1時間の講習がありました。資料の写真にテリハバンジロウが載っていました。堅そうな皮は青茶色でマズそう・・・。と思っていたら、これはストロベリーグァバであると聞いて驚きました。


そして講師の方がご自宅で採ってきたという「キミノバンジロウ」。
スーパーの袋に無造作に入れられたそれを覗き込むと、甘酸っぱいイ〜イにおい!


「欲しい人がいたらあげますから。」「誰もいないみたいですね。」とおっしゃるので思わず挙手!
周りを見るとだれも手を挙げてないので頂いてきました。
あんないいにおいを嗅いだら、私はどーしても1個食べたくなるけれど、そう思わない人もいるんですね・・・。


持ち帰ってみると少しつぶれてしまっているのもありました。完熟を採ってきてくれたのだなと思いました。中には未熟な種がたくさん入っています。

ピンポン玉くらいの大きさで、ヘタの部分を見るとビワを思い出します。実は張りがあって少し堅そうに見えるけれど、齧ってみると皮は薄くてそのまま違和感なく食べられて、甘酸っぱくておいしい!なんとなく南国の香り!



kiminobannjirou.JPG



種の食感も少し楽しんで食べられる感じ。でもちょっと固いかな。
この実を欲しいと言わなかった人たちのように、次男も三男も食べませんでした。

この残った実は、少しですがジャムにしました。レモンが無かったのが残念。丸のまま切りもせず、砂糖と一緒に鍋に投入。皮も実もやわらかくほぐれて、とってもおいしくできました。
このジャムは、ハーゲンダッツのバニラにかけて食べようと大事に冷蔵庫にしまってあります。



ierosutoroberiguaba.JPG


とてもうれしくたのしいできごとでした。フトモモ科の植物。バンジロウは伴次郎とかって人名じゃなくて蕃石榴からきているようです。石榴はザクロのこと。ってことも知ることができました。






posted by nori at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2014年08月19日

おやつ

冷凍庫に作ったパイ生地と煮たリンゴが入っているのはわかっていたけれど、見ないふりしていました・・・。
もう限界と感じてやっと重い腰を上げてテキトーに・・・。麺棒が見つからず、手で伸したりして・・・。(^^;


006.JPG

切ってみると、ブサイクさが気にならなくなります!
おいしかった。(^^)




004.JPG

三男にあおられて作りました。
最近はめったに作れないのもあり、作るときは2本です。

アツアツのうちに洋酒をハケで塗り、その熱いままラップします。
粗熱が取れたらさらに冷凍バッグなどに入れて冷凍庫へ。
食べるときは自然解凍します。意外と早く解凍します。






007.JPG






013.JPG






この前は長男がドーナッツを作ってくれました。
弟たちが大好物。

007.JPG

粉砂糖を切らしていたのです。マジックブレッドで作っていました・・・。


分量を聞きましたが、しつこすぎるほどバターは入っていないのに、さっくりとしていて、ちょっとパイ風の層も見られ、見た目よりもっともっとおいしかったです!一つでやめられないおいしさでした。


そして、麺棒も無事見つかりました。
・・・いつもの場所にありましたよ・・・。





009.JPG

真ん中はまん丸に。そんなにおいしそうに撮れていませんが、売れそうなほどおいしかったです。


油の温度管理や揚げ方も、ちらっと見ましたがすごくできていました。成長したものです。この前まで赤ちゃんだったのに、もう高校生、って感じです。













posted by nori at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2014年07月28日

みかんゼリー



ゼリーの季節がやってきました。
最近時間が無くてあまりお菓子が作れていないかも・・・・。久しぶりのお菓子作りでした。

ゼラチンを切らしていたのでアガーで作りました。
今日の配合は。


鍋に砂糖70g、アガー大匙9杯。(きっちり摺り切りで計る。)
よくよく混ぜてから、水1.5Lを加えて火にかける。

沸騰し始めたら火を止めて、

オレンジジュース1.5Lを加える。(いつもは100%にこだわっていたけれど今回はあえて「なっちゃん」で。

みかん缶はいつもは中国産だけれど、今回は国産にしたので量は少ない。
けれど子供たちは、具が多いと具を嫌い、具が少ないと具を好む。。。つまり、どーでもいーのです!


3Lのゼリーが出来上がりました。 今回は「なっちゃん」だし、オレンジリキュールなどもあえて入れず。




7-23zeri-.jpg


3L分のゼリー、あっという間になくなりました・・・。
この水とジュース半々という薄さも逆に食べやすくてよいのかも。アガーはやっぱりおいしい。ゼリーよりうーーんとおいしい。




posted by nori at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2014年05月29日

いちごの飴がけ


三男と買い物に行って、何か一つ果物を買っていいよ、と言ったら、旬を過ぎて少し高くなったイチゴを選んだ。
本当はバナナ(お安いのでネ)を選んでもらいたかったっ。
でも、これを飴がけにしたいと言う。それで即、買ってきました。

以前いただいたアルプス乙女を飴がけにしたことがありました。(アップルパイのようにおいしかったなぁ。)


子供の頃に買ってもらったボロボロのお菓子の本に、串にささった飴がけのフルーツが載っています。
「あの本見た?」って聞いてみたら、
「見た。」

やっぱり、あの写真、おいしそうだものね、作ってみたくなるよね、と思いました。



023.JPG






025.JPG





そーぞー以上のおいしさでしたよ!!みんなのテンションもあがりました!(^^)
プリンのカラメルづくりの要領で、白濁している砂糖が透明になったら、焦げてくる前に火を止めて、串に刺した果物に絡めます。


ただ、飴が固まったらすぐ食べましょう。

中の果物は飴の熱で煮えてしまいます。
パリパリの飴も、中の果物の水分で溶けてきちゃうのです。




posted by nori at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物