2019年02月11日

チョコレート・プチフール

チョコレート話、長々と続いてしまってすみません。。。



下でチョコレートケーキ作った時、あえて2p小さい丸型で作り、多すぎる生地の一部を小さな長方形の型に流して一緒に焼いていました。
その生地に生チョコを流して、小さくカットしてプチフール・・・?ちっちゃいチョコも作りました。





putifu-ru1.JPG

2本ありますが、上の方は、ケーキが少し厚めだったので、厚さを半分に切って、生地にコアントローを塗ってから、間に生チョコを挟みました。
厚さを半分にする時、かなり薄くなるのでうまく切れないと思って、長さを半分にしてから、厚さを半分にしたので、うまく切れました。(それで長さの半分のところが切れています。)

下の方は、生地がもともと薄かったので、そのまま。コアントローを塗ってから、生チョコを流しました。

生チョコは、生クリーム100ccにクーベルチュールスイート100g、コアントロー大匙1、モーツァルトチョコレートリキュール大匙2です。






putifu-ru2.JPG

分かりにくいけれど間に生チョコが挟んであります。挟んだチョコはけっこう少なめ。
生地は膨らんだので、膨らんだ上部を底にして冷ましました。それで、この下の部分は膨らんだのが潰れて、濃い茶色になっています。





DSC_1309.JPG

全体をチョココーティングしました。









putifu-ru4.JPG

これは上に流しただけの物。
挟んだものより生チョコが多いのです。この生チョコがおいしいので、今回色々作った中で、私はこれが一番おいしいと思いました。






putifu-ru5.JPG

これは来年も作りたいと思いました。








posted by nori at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

チョコレートケーキ切りました



tyokoke-ki1.JPG

チョコレートケーキ、切りました。
私はもう少し寝かせてから食べます。




tyokoke-ki 2.JPG

全部切ってしまって





tyokoke-ki3.JPG

家族が、好きな時に食べられるように、タッパーに入れておきます。







posted by nori at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年02月10日

チョコレートケーキ




gato.JPG

もうすぐバレンタインなので、チョコレートケーキを作りました。



2台作ろうと思ったら、2台目は、なんと粉を入れ忘れてしまった!!
粉はすごく少ないレシピだったのだけど、どのように変わるのか・・・まだカットしていないので後日ご報告します。

konanasi2.JPG

四角い型なので、余計ヘンに見えますが・・・粉無しとは、ちょっと見は、わからない感じです。(^^;
失敗したのでもう一台焼いちゃって、3つも作っちゃった。(^^;;




いつも作るレシピのチョコレートケーキです。

23cm丸型

クーベルチュール(スイート)250g
無塩バター(なければ有塩バター)150g
卵6個
グラニュー糖(なければ上白糖)150g
薄力粉30g
ベーキングパウダー1g

・焼き型を用意しておく。

・卵は冷蔵庫から出しておく。

チョコレートとバターを溶けやすいように切っておく。


@ 切ったチョコとバターを厚手の鍋に入れて、ヘラでゆっくりとかき混ぜながら、弱火で溶かす。

溶けてきたら一度火を切って余熱で溶かしてもいい。再び弱火にしたりして、高温にならないように、手早く溶かす。全体に艶が出てくる。溶けたらそのまま置いておく。



 ・ボウルを2つ用意する。
 ・卵6個を、卵黄と卵白に分けて、別々のボウルに入れておく。

A 卵白を泡立てる。

全体が少し泡立ったら、砂糖の一部(60g)を2回に分けて加える。

かなり泡立ってきたら、一度ゴムベラで全体を混ぜる。ボウルの中の卵白がすべらなくなるまで固く泡立てる。



B 卵黄を泡立てる。

卵黄のボウルに残りの砂糖(90g)を一度に加え泡立てる。(卵白を立てたホイッパーを洗わずに使っても大丈夫。)

時間を計って、きっちり5分泡立てる。ふんわり白っぽく滑らかになる。



 ・オーブンを170度に温める。



C Bの卵黄のボウルの中に、@のチョコを一度に加えてよく混ぜる。(あとはこのボウルにどんどん入れては混ぜるだけ。)

薄力粉30g、ベーキングパウダー1gをふるって加え混ぜる。
Aのメレンゲを1/3加えてよく混ぜる。 メレンゲをさらに13加えてさっくり混ぜる。残ったメレンゲを加えてさっくり混ぜる。


170度のオーブンで30〜40分焼く。

私のオーブンは焼きグセが強かったので、170度のオーブンで15分焼いてから、向きを変えて15分、あとは5〜7分間隔で様子を見ながら焼きました。中央を触ってみて、液体っぽいぶにょぶにょ感がなければ焼き上がり。


冷暗所で1〜2日置いてなじませてからが美味しい。私はそれから冷蔵庫でさらに2日くらい経ったのが美味しいと思ってしまいます。





posted by nori at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年02月09日

琥珀糖





kohakutou.jpg


友人のお子さん手作りの琥珀糖をいただきました。


手作りの琥珀糖ははじめて食べます。作れると思いませんでした。




小学生のカワイイ女の子が作ったと聞けば、なおさらいとおしい。




そーっとアルミをほどくと、きれいに色づけられ、型を抜かれた琥珀糖。 たぶん抜いた後の端っこかな。も入っていて、その小さいのもまたおいしい。


シャリ、シャリっと、ゆっくりかみしめて、大事にいただきました。




私も作りたいなと思って色々見てみると、粉寒天だと食感が違うようで、さらに棒寒天よりも糸寒天がいいようです。


糸寒天を買ってきたら私も作ってみたいと思います。


美しく、いい音で、とってもおいしい琥珀糖でした。





posted by nori at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年02月08日

フロランタン




furo1.JPG

フロランタン、できました。

まだまだ試行錯誤中です・・・。

それでも、アーモンドたっぷり、カルピスバターやゲランドの塩、アーモンドプードルに生クリーム、と、美味しい材料勢ぞろいなので、なんとかギリギリ美味しくできました。



まず言っておかないと。。。



下で作った、バターの温度に留意して、フードプロセッサーで作った生地・・・これは、ベーキングパウダー入りのレシピだったのでした。

色々検索してみてみると、ベーキングパウダー入りは、口当たりがやわらかくなるみたい? それで、私のフロランタンのイメージには合わない気がして、下の生地は使うのをやめて、子どもの頃のお菓子の本にあった、パートシュクレの生地、これにアーモンドプードルを混ぜたもので作りました。


レシピは、自分で自信が持てたら書きますね。
(それと、フードプロセッサー、なんと!残念ながら落として壊してしまいました。。。もしかしたら瞬間接着剤で直らないかな?と思っているところですが、ムリかな〜。)



また、大量に作りましたが、焼けた!と思って見たらこんな感じ。。。オーブンの癖、ありすぎ。。。

これをアルミホイルをかけたり、天板の向きを変えたりして、焦げずにしっかり焼くことが非常にたいへんでした。



furo2.JPG



そして、カットしようと生地を返すのですが、大きすぎてやりづらい。。。割れてしまいました。

furo3.JPG

カットしてから、焼きが不安になり二度焼きしたものもあります。それで、見事な家庭用がたくさんと、微妙に贈答用が少し出来上がりました。
それでも、差し上げた方はみなおいしいと言ってくれたので良かったです。


次回は生地にアーモンドプードル入れずに作ってみようと思います。そして、この半分の大きさで焼くことにします。






posted by nori at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年01月30日

サブレ生地作り







今日はサブレ生地を仕込みました。




DSC_1185.JPG

年上の友人に借りた、山本麗子さんの本がとっても気に入って、アマゾンで中古を入手しました。





そこに、クッキー生地の扱い方が載っていて、バターの取り扱い方がとても大事なんだな、と思いました。

フードプロセッサーで、バターに熱を加えないように攪拌するといいのだなと思いました。





クイジナートなど、いつも横目で見ていますが、買うには、私にはお高い・・・。 電動ミキサーでやってみたこともあったけれど、うまくいかなかったのでした。




いつも、パンの耳でパン粉を作る為 「だけ」 に使っていた、お安いフードプロセッサーはあったけれど、そんなに大きくもないし、使えないと思い込んでいました。 これを試しに使ってみたら、思いのほかうまくできてびっくりでした!(^^;(ナゼキヅカナカッタノデショウ?)




粉200g、バター100gくらいの生地作りにちょうどよい大きさでした。一工程終わったら、同じことをもう一度繰り返して、粉400g分のサブレ生地を作りました。






kiji1.JPG

まず粉類とアーモンドプードルを先に混ぜて、それからサイの目に切ったバターを入れてカッターを回し、最後に砂糖を入れてまた攪拌しました。







kiji2.JPG

生地が混ざったら溶いた卵を入れて混ぜました。






kiji3.JPG

こんな感じになりました。まだバターの粒々が残っています。




ボウルにあけて、ひとまとめになるように、手早くこねました。





kiji4.JPG

ビニール袋に入れて、冷蔵庫で寝かしてから、ジップロックに入れて冷凍しました。週末にフロランタンを作りたいと思います。









posted by nori at 18:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年01月28日

ガレットブルトンヌ





GARETTO2.JPG

ガレットブルトンヌ、4回目くらいかな?毎回違う配合で作っています。今回は、しっかり目に色を付けようと思ったら、焼きすぎてしまった・・・。


それでも高級なカルピスバターで作ってあるし、なんとか美味しくいただきました。正直、失敗作ですが・・・・。(^^; なぜか、作り立てより、翌々日くらいの方が美味しく感じます。 (それに、バターより発酵バターの方がおいしかったな、って思いました。)






GARETTO1.JPG

18時までパートで、帰宅してから夕食を作り、そのあと焼きました。 ヒ―ヒ―でした。(^^; やはり余裕がないとうまくできませんね。








APPURUPAI.JPG

アップルパイも、美味しいリンゴを8個分。炊き出しのようなすっごくおっきいお鍋で一生懸命作ったのでした。 パイ生地は、バター400g、粉は800gでいつもはレシピの2倍量を作るのですが、それのまた2倍。(4倍ですね。) ・・・とてもとても疲れました。

パイ生地も失敗です。折りすぎたかな?層がなくなっちゃってる・・・。(^^;



パイ生地を伸ばすのが、いつもとても重労働です。 そして一個ずつ包むのも大変。 でも、家族はこの一個一個包んだものが大好きで、それにしてほしいというので頑張りました。


1/3は成型した状態でくっつかないようにラップして冷凍庫へ。


2/3は全部焼きました。すごい数です。でもあっという間になくなりました。私はお弁当にも持って行きました。



お菓子も薔薇も、余裕がないと上手にはできませんね。。。



けれど、頑張ったおかげでリンゴも傷む前に作れたし、疲れていても、やっぱり、おやつを作るために台所に立つのは楽しいです。










posted by nori at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年01月09日

大根




年末、大根がとても安かったので、たくさん買いました。

ちょうどテレビで、「冷凍した大根を煮ると、すぐ味が染みておいしい」とやっていたので、試してみたら本当においしかった!



daikon1.jpg

私は、おでんとか、鶏モモ肉と大根の煮物用に・・・・・皮を剥いてから太めの輪切りに大きく切ったものを、くっつかないようにラップに並べて包んで冷凍しました。冷凍されたら、ジップロックにまとめて入れました。





daikon2.jpg

剥いた皮は、きんぴらにしても、塩漬けにしても、家族が食べないことがわかり、結局自分が全部食べることになるので、最近は酢漬けにしています。
最近、塩分を取りすぎないように気を付けているので、塩はできるだけ減らして、砂糖はほんの気持ち入れて、お酢たっぷりで漬けました。

小腹が空いた時に食べると、食欲が抑えられて良いです。(^^)




posted by nori at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年01月08日

お正月




kasutera3.JPG

お正月は、カステラとアップルパイを持って行きました。






kasutera4.JPG

レシピの2倍の分量で、2段オーブン、正方形1つと長方形2つで作りました。

底にザラメを引くのを忘れて、試しに一つだけ、上からかけてみたのもありますが、見た目が良くありません。
それに、量を多くして焼いたら、長方形の2つの方は、きれいに焼き上がりませんでした。

きれいな方は夫の方の実家に、微妙な方は自分の実家に。切り落とした端っこは自宅用。(^^)




お正月明けに、またカステラを作ったり、フルーツケーキを作ったりしていましたが、分量を2倍、3倍で作ると、うまくいかないことが多いと実感しました。チャーハンを大量に作った時に、パラリと作れなかったことを思い出しました。

いつも適当に作るのが大好きな私ですが、最近、少し、気を付ける気持ちが大きくなってきました・・・・・。








1-6cake.JPG

半額の生クリームを見つけたので、クリスマスにスポンジを2台分作り、1台、冷凍しておいたスポンジを使って、またケーキ作りました。
たまたま新しいデコレーションに仕上がりちょっと満足。(^^)


間にはスライスイチゴ。そして、今回は洋酒シロップを塗り、ブルーベリーシロップは塗らなかったので黒くならずにすみました。。あっという間になくなりました。







posted by nori at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2018年12月30日

クリスマスに飲んだワイン



pirosumani.jpg

そして、クリスマスに飲んだワインはこれ、ピロスマニです。







業務スーパーで見かけて、まるでテラコッタ鉢のような陶器のボトルにびっくり、そしてなんともいえぬこの木彫り風のおじ様。。。

買っておいて、飲むのを楽しみにしていました。







裏の原産国を見ると、「ジョージア」と書いてありました。



「何〜このワイン、原産国にジョージア州って書いてあるよ!?」と鼻で笑ったら、家族たちに

「それ、国だから!」

「ん? ジョージア州を国と間違えてるんじゃなくて?」



そして、ジョージアがグルジアだと教えてもらいました。





トルコの近くで、黒海に面し、黒海とカスピ海の間のあたりの場所だと知ることができました。(^^;;;無知って恥ずかしい。。。

相撲の栃ノ心が、グルジア出身で、しかもワインも作っているらしいことも、友人に聞きました。







このワイン、深い赤色、わずかにとろみを感じるような、見た目も味も、とっても濃厚なワイン。

深みのあるやや甘口。私は甘口ワインはあまり好きではありませんが、このワインは本当にとってもおいしかったです。「クレオパトラの涙」というのも頷けます。またお気に入りワインが一本増えました。






posted by nori at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物