2011年10月24日

パズルで



こどもがゆったさんの桐製のパズルで遊んでいました。
http://www4.ocn.ne.jp/~kirikobo/


yutta1.jpg


こんなふうに並べて遊ぶんだー。と眺めていたら隣に


9-23いえ.jpg


「お母さん、これ、家だよ。」
「・・・?」

「あ、なるほど!」


ピント合ってなくてスミマセン。
「家」ではなくて「いえ」だったのです・・・。びっくり。






posted by nori at 13:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | ゆったさん

2010年05月07日

てあそび

teasobi.jpg

http://www4.ocn.ne.jp/~kirikobo/「きりこ工房」
ゆったさんの「てあそび」という作品です。

・・・桐でできたチェーンのようなイメージかな??
二つの輪が繋がっていて、見た目もかわいいし、その二つをつけたりはずしたりする作業は、またなんとも表現しがたい、よい音、それに手の感覚。
一箇所だけ切れたところがやや細くまあるく削られています。

興味のある方はぜひゆったさんのサイトで見てみてください。
http://www4.ocn.ne.jp/~kirikobo/


「てあそび」を5〜6個 長男がつなげて、更に端と端の輪までつなげて無理してボール?のような形にしてから、無理にはずしたりつけたりしてしまっていたら一つだけ割れてしまいました。

底の丸い、置けない小さな花瓶があって、普段はワイヤーで吊るして飾るのだけど、思いついて台座にしました。
手作業で磨かれた丸みの上で、アイビーも気持ちよさそうにしています。

4-29kabin1.jpg

posted by nori at 09:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゆったさん

2010年04月08日

ハートパズル

2010-3-14-9.jpg

もうわかった方もいらっしゃると思いますが、(^^)このパズルは、
http://www4.ocn.ne.jp/~kirikobo/
「サラリーマンの百姓日記」のゆったさんの作品です。

ゆったさんのサイトにありますので、ぜひ見てみてください。
ハートパズルは今は道の駅に置かれているようですが、
興味のある方は、「サラリーマンの百姓日記」のトップページ右上
「注文お問い合わせ」からも、ゆったさんにメールできます。

いろんな方に、この ゆったさんの桐細工のあたたかさを
実際に触って 感じてほしいなぁ。


ゆったさんのサイトに行かれたら、「てあそび」という
チェーンのような桐細工も見てみてください。
この「桐」のチェーンを、はずしたり付けたりする感触は、
今まで経験したことのないたのしさなのです!

これも、ものすごい驚きのどきどき体験でした。
これからこちらも写真を撮って、また改めて紹介したいと思います。



2010-3-14-10.jpg

話は戻り、ハートパズルです。
くりぬかれたかのように美しい型です。
見ているとうっとりします。


2010-3-14-11.jpg

ゆったさんの流線型のパズルのもう一つのたのしさは、
立ててみると動物のように見えるところです。


まだパズルがそんなに上手ではない三男も、小さな手で
テーブルの端から一つずつ、最後までこのピースを立てていき、
最後のピースを立てると、達成感を感じたように
鼻の穴を膨らませてニッコリします。


パズルのピースには木の目があるので、それがヒントになります。
また、表面はゆったさんが磨いていてさらさらと滑らかなので、
裏・表も感じながらパズルできるのがまたとてもたのしいのです。

犬の形の入ったパズルや、四角いパズルも作られていますので
ゆったさんのサイトでぜひご覧ください。
posted by nori at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゆったさん

2010年04月07日

お待たせしました

2010-3-14-3.jpg

差し上げたはずの箱が、なぜかまた贈られました。



2010-3-14-4.jpg

なんと!中身はお菓子ではなく
手作りの桐のパズルです!!


2010-3-14-5.jpg

桐のパズルを取り出してみると中敷が・・・


2010-3-14-6.jpg

中敷をはずしたらもう一つのパズル。


2010-3-14-7.jpg


この一つはハートの中のハート(心)のよう。
posted by nori at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゆったさん