2018年11月16日

永登せつ子 張り子の動物達展




ao1.JPG

今年も永登せつ子先生の、張り子の動物の個展が開かれます。 今度の日曜日、18日(日)から始まります。




銀座1丁目の奥野ビルという建物です。 窓にはグリーンがたくさんあり、レトロでとても魅力的な建物です。

奥野ビルについて詳しく書かれたサイトです。→こちら





ao0.jpg







去年我が家に来てくれたあおちゃんは、(たぶん)すっかりウチに慣れてくれました。 めちゃめちゃカワイイです。

ao2.JPG






ao3.JPG

質感や筆の感じがとてもすてきです。








posted by nori at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2018年11月14日

クリスマスの


クリスマスの飾りを出しました。
小さな置物や、いただいたクリスマスカードを並べました。

三男が中学に入ったので、なんとなく、もうやめようかな・・・と、ツリーは処分してしまっていました。



でも、クリスマス前の今になってくると、やっぱりツリーが欲しくなって・・・。

IKEAで1990円で買って、買い物券をもらおう!と、検索していたら、値上がりしていて、しかもお買物券の金額は少なくなってしまっていました。だから、なんとなくIKEAも今年はやめることにして・・・・。



去年2枚買った、クリスマス柄の手ぬぐい。
去年はオーナメント柄のピンク色を飾っていたので、今年はツリー柄。
とてもワクワクして、うれしく飾りました。 とてもかわいく思えて、これだけでがまんできそうです。


クリスマス11-14.jpg



今度、時間ができた時に、リースも作りたいと思っています。


そして、クリスマスが近づくと読みたくなる本は、舟田詠子さんの「誰も知らないクリスマス」、それからトルストイの「トルストイの民話」です。
どちらも私の宝物です。









posted by nori at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2018年09月14日

スケッチ



6月末の短い入院中、鉛筆のお絵かきです。歪んでるしへたくそだけど描いてる時はたのしかった。
雑誌の写真見て描きました。戸田恵梨香さんと、化粧品か何かの広告の女性でした。



suketti.jpg






posted by nori at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2018年04月22日

鉛筆デッサンのサイト


鉛筆デッサンのサイトを見ていたら、目の描き方が順に描かれているサイトがあって、気になってプリントアウトしていました。


アート関連情報まとめ〜宗平EYES〜 というサイトから、Drawing the Human Eye というサイトを知りました。






me1.jpg

下が描き始めで、最後は上のように描けるなんて信じられなかったです。








me2.jpg

こんな風に、丁寧に順番に追ってくれています。



それで、これを見ながら、一番上のコピー用紙の下の目に、鉛筆で描き足してみました。そしたら、思いのほか上手にできてびっくりでした。Bの鉛筆一本と手と消しゴムだけで、コピー用紙に描いたので、もっと良い紙で鉛筆も数本使えばもっと上手に描けるかも??

けれど、そもそも、最初のデッサンがやっぱり難しいのだなあとも感じました。形がとれていれば塗り絵のようなものだから、楽しいなぁと思いました。







me3.jpg

一番上と同じコピー用紙で下の目に描き足したもの。

















posted by nori at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2018年01月28日

小鳥を呼んでみる


鳥のチュンチュン・ピーという鳴き声が聞こえると最近とてもうれしい。




子供の頃、友達の家の軒先に吊るしてあった木製の鳥かごや、その中にいるつがいの文鳥も、とてもすてきで可愛らしかったことを思い出していました。



自分が幼稚園に上がる前のような記憶だけれど、炊飯器のおかまを洗う前に、おかまに少し付いたお米を母が庭に撒いていました。
そんなことをしても鳥が来るわけでもなく、何をやっているのか不思議にも思っていたけれど、そのうちにスズメが来るわよと母が言っていて、そしてその通り、チュンチュンとスズメたちが来るようになったのだ!


このことを思い出して、私もおかまのお米をあげたくなった。しかし私の家には庭もなく、土の上に撒いたら蟻の餌になるだけだと諦めていた。




毎日、そんなことをぼんやり考えていて、ある日考え付いたのが、植木鉢をひっかけるハンガーに、植木鉢の受け皿を置いてその上にお米を置くことでした。スプーン一杯にしかならない量で、すぐ干からびてしまいます。

ともだちに話したら、ハムスター用のひまわりの種をくれたりして、それも載せてみたりもしていた。



もう来ないなと思っていたら、この前の雪がとけた時、お皿のお米たちがきれいになくなっていた!雪が溶けて流れちゃったのかとも思ったけれど、次の日またいつものようにお米をのせたら、それも翌日になくなった!ついにこの日が来ました!!




IMG_20180127_074544.jpg

メジロとヒヨドリが来て、スズメも何匹かで来ました。
しばらく続けてみてまたご報告します。









posted by nori at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2017年12月18日

リース


クリスマスの前に、リースを作ってドアに飾るのはなんだかたのしみ。



今年は汚く暴れさせて生い茂らせてしまっていた白木香の枝を使うことにした。
捨てたり、ほどいたりする時にラクなように、留め具はなるべく少なくしたい。少し面倒だけど、巻いては止めて、また巻いて止めたら、最初に止めたものを外したりして、まあるく作った。出来上がったらタイヤのような、わら束のような感じ・・・。正直ダサい。ハニーサックルの斑入りの葉を少し付けたけど、ダサいのは変わらず・・・。

しばらくしてやっと時間ができたので、これまたお化けのように茂っているレモンユーカリを、手を伸ばしてノコギリで切った。太い茎から枝を外していって、これを、先に作っていた白木香のワラ束リースにくっつけていった。
今満開のアメジストセージ、それから地元のスーパーで100円で買ってきたサンキライの赤い実をつけた。


2017ri-su.jpg

ぼさぼさですが〜・・・。
白木香だけの時よりは何とか・・・。(^^;





レモンユーカリの残りはどうしよう・・・この前お店で見たスワッグを思い出して、束ねてみました。
ちなみにレモンユーカリは、産毛がたくさんついている葉はすごくいい香りだけれど、育ってくると産毛が全くなくなって、香りも薄くなる。スワッグのようなものを作った残りの茎などは、また何かにできないかと外で乾燥中です。



2017ri-su3.jpg







posted by nori at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2017年11月19日

あおちゃん



13.jpg

彫刻家の、永登せつ子先生の作品が我が家にやってきました。 先生の作品の動物たちはいつも、なんとなく音楽を感じるような明るさがあって、楽しくて、愛情にあふれている感じ。

銀座での個展に出かけた時、先生が「あおちゃん」と呼んでいた、張り子の猫のお面です。





郵送されてくる日を心待ちにしていました。
大事に包まれて、箱から出てきた張り子の猫。
やわらかな動きを感じる耳、ピンクのほっぺの可愛い顔。色とりどりの色彩。








16.jpg

ぽってりとした厚み。張り子独特の軽さ。
裏の模様もカワイイ。点々が足跡のようにも思えて。よく見てみたら名前も!




15.jpg




14.jpg

はじめましての文字を見つけてびっくり!


はじめまして、あおちゃん。
ちょっと緊張しているかな?
やっぱり廊下は寒いかも。散らかってるけど、ウチに慣れるまではリビングに来てもらおう。






12.jpg





永登せつ子先生、大切なあおちゃんをありがとうございます。
また個展が開催されたら遊びに行きます。





posted by nori at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2017年10月10日

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ




植物の不思議。

熱帯植物の方がより不思議感が強い気もする。


私が思う不思議なことをつらつら書いていたけれど、見えない何かに邪魔されて、3回も投稿が消えてしまったのでまた次回、思い出した時に書いてみることにします。不思議で、怖くて、面白くて、悠久のものを感じる植物!


食べたり、飲んだり、育てる楽しみや眺めて癒されたり、いろいろありがたいと思ってます。

posted by nori at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ



私が一番お話したかったのはこの真ん中のテキーラです。

これが、アガベからできていると聞いて、とっても驚きました。

アガベ・テキイラナという種類から作るそうです。



ネットで]ジャパンのyoshikiの対談を見ていた時に、 LUNA SEAのINORANがプロデュースしたパトロンというお酒が紹介されていて、とてもおいしそうなお酒と思ってみていましたが、それがテキーラであったこともわかりました。



メーカーもお値段もいろいろあるようで、私は身の丈にあったものを・・・琥珀色の方がおいしそうだったけれど、とりあえずアガベ100%のこれ(真ん中の写真の)を。



重厚感のある蓋を開けると・・・すっごく植物のにおいでした!驚きました!!
お酒感もとても強くて、香りも独特。これはなかなか飲めるものではありませんでした。

ただ、レーズンとの相性は悪くなくて、ラム酒漬けレーズンならぬ、テキーラ漬けレーズンとしておいしく利用できました。
早速ブドウパンを作りましたがとても美味しくできました。(^^)




そしてもう一つはアガベシロップ。こちらもアガベ100%です。
ただ不思議なほどにクセがなく、拍子抜けでした。今日はバナナジュースに少し入れましたが、何にでも使えそうです。残念なくらいクセがなかったです。(^^;





posted by nori at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ


IMG_20171010_093226.jpg


一番左側の・・・お店で偶然見かけたこのボトル、ヤシの葉で編んであるのだそうです。ルックスが気に入って、何も考えずに買いましたが、飲んでみたらおいしくてびっくり!!カシャーサ イピオカ。ブラジルのお酒で、サトウキビから作られたものでした。
私はロックで飲んだのですが、ライムとお砂糖を入れるカクテル、カイピリーニャが有名でとても美味しそうです。

ラム酒というと、私はマイヤーズラムを想像してしまいますが、それとは全く違う印象でした。もっとクセがなくて、ウイスキーみたいな感覚で飲める感じでした。
なんだかうまく説明できないけれど、濃すぎないとてもいい香りでした。なくなったらまた買いたいと思うお酒でした。





posted by nori at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他