2020年11月20日

野菜が届いた4





1.jpg

豚バラ大根風も作りました。(おなじみの・・・^^;)
いつもは大根はもっと小さく切るのだけれど、園芸の師匠(と勝手に呼んでいた素敵な女性)に
ご馳走になった大根を思い出して、大きな乱切りにしました。







まず豚肉に醤油を揉みこんでおきます。
少量のサラダ油で豚肉を焼いたら取り出しておきます。

その油と醤油の付いたフライパン、特に焦げているところだけ、キッチンペーパーで取り、あとはその油のなじんだ鍋に切った大根を入れます。まだ炒めるの?くらい、長く炒めます。中火で焦げないように炒めていきます。油が足りなかったらゴマ油を足します。味付けは醤油オンリーです。







2.jpg

醤油は、ちょっと多いかな?くらいがちょうどいいです。醤油だけとは思えない旨味です。







3.jpg

最後に、炒めた豚肉と、下茹でした大根葉を混ぜて完成です。








4.jpg

噛むとジュワっと大根がとーってもジューシーで、歯ごたえもしっかり残っています。







ひだまり暮らしさん、ありがとうございます。元気を頂きました。









posted by nori at 17:27 | 野菜

野菜が届いた3






2.jpg

茹でた大根の葉っぱは、先の方は、お浸しにしました。
柔らかくて甘くて、普通においしい!







1.jpg

先端、根本、と部位ごとに分けてとりあえず冷蔵庫へ。







3.jpg

ツナマヨネーズ大根。青み代わりに少量だったので、敢えて紅芯大根の茹でた葉を使いました。
大根も皮を剥かずに使いました。シャキシャキとても新鮮でおいしい。








4.jpg

余った青みは全部、コレにしました。

自分しか食べないので、薄味にしました。
少量の油でみじん切りのニンニクを炒めてから、下茹でした大根、紅芯大根の葉っぱを入れました。
鰹節と白ゴマもいっぱい入れました。

味付けは塩、液体白だし、ウェイパーを、どれもほんの少し。あと醤油。最後に思いついて柚子胡椒をこれまた気持ち入れましたが、これは大正解でした。柚子胡椒のかすかな風味がたまらないです。

これは、ご飯と同量レベルで食べちゃいそうなので、すぐなくなってしまうでしょう。(^^)









posted by nori at 17:10 | 野菜

野菜が届いた2





IMG_20201119_095230_2.jpg

水炊きに入れるとスープがピンクになると聞いていたので、わずか1/8の紅芯大根をコンソメスープにしてみました。
他の色が入らないように玉ねぎだけにして、焦がさないように炒めました。

でも、ブイヨンを一つ入れたら、茶色がかってしまった・・・。





IMG_20201119_102203_748.jpg









ちなみに、今日のお昼も、残っていたスープを飲みましたが、今日はさらに紅芯大根が、真っ白になっていて、スープは濃いピンク色になり、ブイヨンの茶色っぽさも抜けていてきれいに見えました!(残り物だけど。)


IMG_20201120_133133_1.jpg



IMG_20201120_133057.jpg









IMG_20201119_095947.jpg

紅芯大根の葉っぱは、大根の葉より少し幅広で、よく見ると葉に毛(?)が見えます。
それで、口に入れるとザラついた感じがあるし、灰汁が強そうというか・・・苦みがあります。

でも、少量だったら、あまり気にならないだろうと思って使いました。







千切りにして、ちょっと食べたら、やっぱりかなりまずかったので、


IMG_20201119_100156.jpg

切っちゃった後だったから、紅茶のストレーナーに入れてシャブシャブしました。(^^;




IMG_20201119_100907.jpg

葉っぱの部分は大根の葉っぱと一緒に下茹でしました。






続く


posted by nori at 16:33 | 野菜

野菜が届いた1



Instagramでたまたまお見かけした、ひだまり暮らし さん。

若奥さんの、飾らない笑顔が美しくて印象的でした。
一日の、仕事が終わる頃、山梨の広々とした夕暮れの映像をストーリーに上げてくれることもあって、
見ていてとても気持ちが良かった。



そこで、野菜のセットが販売されると聞いて、試しに買ってみました。
送料もかかってしまうから安くはない。でも、作る側の立場になれば、農薬・肥料・除草剤・殺菌剤を使わずに作っているなんてどれだけ苦労が多いことか。それを考えたら安く思えてくる。



そして、朝、宅急便が送られてきた。
生命力に満ちた野菜たちを見たら、とっても元気が出てきた!



箱を開けたら大きな大根と、箱に入らないので切ってある葉っぱが目に飛び込んできた。
短い輸送だけど、少ししんなりしてしまった葉っぱを見たら、たまらず、即、水で洗ってシャキッとさせたくなった。
葉がついていた紅芯大根も同じように、水で洗ってから葉を落とした。そしたら、噂通りのきれいな色!

たまらなくて、縦と横、どっちに切ったらきれいに見えるか考えて、すぐ輪切りにしてみた。







1.jpg

なんつー、美しさか!
切っていてドキドキする。

友だちにご馳走するのであれば、この円のまま薄切りにして、塩して、何かを巻いたと思う。
今回はおもてなし用ではないので、保存がきく方を優先。






2.jpg




3.jpg

1/8はコンソメスープ用。
1/8はそのままラップして保存。→ 翌日、切り干し大根にするときれいと聞いたので、切って干しました。
残りは軽く塩してビニール袋に。
緑色の皮の部分が少し厚みがあって堅そう、少し汚れていると思って、自分用に剥いてしまった。
この大根は、ピンクと緑のコントラストが美しいわけだから、皮は剥かない方が良かった。



そうして、ようやく落ち着いて写真を撮ってみた。






4.jpg

切る前の紅芯大根をお見せできなくて残念。(^^;
切らないと御ブスに見えるのに、切ってみたら、あんなにも美しいという・・・。







5.jpg

さつまいもは、新聞紙で包みなおして、段ボールの高さを切って、下駄箱の下に入れた。
寒さに弱いって書いてあったから段ボールの下に、発泡スチロールの蓋を敷いた。

少し寝かせてから、お菓子を作ろうと思う。(ワクワク)





続く


posted by nori at 15:52 | 野菜

2020年06月09日

甘くなったびわ



IMG_20200609_134825.jpg



一人で寝ていると悪い方にばかり考えがいってしまい、勝手な被害妄想で脳がいっぱいになってしまう。

身近な家族にあたってしまう。



家族への久しぶりのラインに、暗い、文句タレの言葉を並べていたら、看護婦さんに家族が荷物を持ってきたと言われた。

中には頼んでいたビワと、大好きなパン屋さんの、食べたい味のスコーン。



家族に謝ったあと、一人でビワを食べていたら、このビワが、ものすごーーく、あま〜くなっていた。



とっても元気になりました。





posted by nori at 15:28 | 野菜

2020年05月30日

ビワ、どうなったかなぁ...






IMG_20200511_075721.jpg

5/11のビワ。






ビワがどうなったか、ずっと考えていて、家族に写真を撮ってもらったら、想像以上に色付いていた。



10921.jpg









来れる時に、2粒くらい持ってきて、と頼んでみたら、ちゃんと持ってきてくれた!




大きさは、小さめだけれど私の中では充分な大きさでした。
けれど、写真で見たより少し青かった。







IMG_20200528_144413.jpg

我慢できずに一粒味見をしました。






きれいに剥けて、ジューシーなオレンジ色の顔が出てきた。肉厚さも、まあまあ。





でも、もう少し置いたら、もう少し甘くなるのかも…。









posted by nori at 04:12 | 野菜

2019年08月21日

ルイラソウと夏野菜失敗報告



8-21ruira1.jpg


ずいぶん前に、園芸店で初めて見かけたルイラソウ。

初めて知る花だったので、「レア」だなぁ!と興味MAXで、買ってきたのでした。





花壇の片隅で、見過ごしてしまうような場所。花数も少ないので、余計に見過ごしてしまう。。。




けれども、今年も咲いてくれて、今年、初めて見たので、「わぁ黄ハート」と思いました。




こんなにも地味ですが、レアで大好きなのでした。




8-21ruira2.jpg

アボカドの足元にいます。








それから、思い出しました。

たわわなスタートだった夏野菜。でしたが・・・。



キュウリもミニトマトも、最初は立派なものが採れていましたが、その後の気候の変化についていけず、元気がなくなってしまいました。ミニトマトは赤くならないし、キュウリは正常な形に育たず、葉も枯れてしまって、今、少し、再生の兆しは見えるのですが、どうかな。難しそうです。



ミニトマトは枝を払ってしまいました。少しの期待が捨てきれず、一部だけ残している枝もあります。でも、無理そうな気がする・・・。(;;)



トウモロコシはカラフルタイプの観賞用を育てていて、3本くらいの実をつけていましたが、大きくならないので、終わりにしてしまいました。これはやはり肥料不足なのかな。あきらかに生育が悪いのです。(毎年のことでもあります。トウモロコシは一度も、この花壇でうまく育ったことがないのでした。)








posted by nori at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜

2019年06月02日

ビワ



6-2biwa.jpg


ビワが色づいてきていました。

花が咲いて、たくさん実をつけたけれど、何故かとても調子が悪く、ほとんどの花が枯れてしまいました。



残ったのは一房だけで、果実はたったの4個。
しかもとても小さくて、4個のうちの一個は、更に小さく、食べるところはほとんどなさそう。毎日見守っていたけれど、もしかしたらこのまま、病気や気候でダメになってしまったり、虫や鳥に食べられちゃわないかと、急にとても心配になって、3つを収穫してきました。



6-2biwa2.jpg







6-2biwa3.jpg

おいしそう!


ジューシーでおいしかったけれど、やっぱり少し早かったのかな。あまり甘くありませんでした。ショボン。
でも、前回は家族のだれも食べてくれなかったけれど、今回は三男が一つ食べてくれたのでうれしかった。でも、あまり甘くなかったから、悪かったな・・・。


残りのちーーーいさいのは、充分待ってから、また食べてみます。甘くなるといいな。小さくったって全然かまわないのです。
そして収穫が全て終わってしまっても、また来年が楽しみだと思えるのです。







posted by nori at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜

夏野菜




6-2tuyossi-.jpg


ゴールデンウイークに植えた、デルモンテの「つよっしー」が、小さなキュウリになってきました。
その前の4月に植えたけれど、折ってしまって、枯れかかっていた夏すずみは、なんとか生きてくれていますが、まだ髭も出ていない小ささです。






6-2minitomato.jpg

ミニトマトは、4月に植えたものがツヤツヤの黄緑色の実をたくさんつけてくれています。

ゴールデンウイークに植えたトマトはまだ花の段階で実はありません。





変わった色のトウモロコシも、少しずつの成長です。トウモロコシは、この花壇で獲れたことがないのでとっても不安。。。







posted by nori at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜

2019年04月14日

寒さの中の夏野菜、それからチューリップ。




今年はいつになく早く、3月31日に植え付けた夏野菜。(・・・たった2ポットダケド。)



やはり毎年夏野菜を育てている義理の父に、先週末でしたが、「夏野菜一緒に買いに行く?」と聞いてみた。

そしたら、私の実家の母と同じで、ゴールデンウイーク頃にすると言う。・・・やっぱりそうか、と思いました。




3月は、急に暑いくらいに温かくなったり、そして4月は、お鍋やおでんがおいしく感じるほど冷たい雨が降ったり・・・。




やっぱりみんな、急な寒さで枯らさないように遅めに植え付けするのかな。

ずいぶん前だけれど、野菜苗売場のところで、畑に詳しそうなおじさんが、「植え付けはゴールデンウイークでも早いくらい。(お店は)売りたいからか、年々早くなっちゃってる。」 と言っていたのを聞いたこともありました。




・・・そんなことを思い出していたら、植え付けたミニトマトが寒さに震えて枯れかかっているのではないかととてもとても心配に・・・。






tomato4-14.jpg

・・・ふぅ。大丈夫でした。枯草の布団をかけてあげようと思いましたが、適当な枯草がなかったし、元気そうに見えたのでそのまま・・・。

これは、生ごみたい肥を作っていた大きなポリバケツに植えてあります。







KYUURI4-14.jpg

キュウリはナガミヒナゲシのお布団の中で心配ない。・・・これを見て、こんな雑草の中で心配、と言う人もいると思います。が、私は、こういう、植物同士で支えあってるようなのが、たいへん好きです。

そして、夏野菜は、私は遅めの植え付けにした時に、涼しい夏だったり、雨の少ない夏だったりで、うまく育たないことが幾度かあったので、やっぱり寒さで枯れない限界で、早めに植えたいと思ってしまいます。。。






cyuu4-14.jpg

チューリップは、赤い、別の種類のチューリップが長く咲き続けてくれていて、








cyuu4-14-2.jpg

ピンクの子も咲いてきました。

チューリップは、値下げになったのをいくつか買って、適当に植えていたので、どんな子を植えたのかよく覚えていませんでした。



だから、新しい子が色づくたびに、新鮮なうれしさがあります。






cyuu4-14-3.jpg







薔薇にはアブラムシが付き始めた部分も出てきました。そこには早速ヒラタアブの幼虫がついていました。足元では蟻も動き出しています。



蔦葉海蘭が、白と紫、揃って咲き始めました。斑入りナルコユリが、蕾のような、そして筆のような、美しい新葉を見せはじめました。



白木香薔薇とブータンナニワイバラ、あと少し復活してきているようなのはバタースコッチかな?蕾をつけているのでとてもとても楽しみです。







posted by nori at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜
検索ボックス
 
プロフィール
名前:nori(honorinu)
年齢:50
誕生日:5.13
性別:女
ウェブサイトURL:http://hmmk.opal.ne.jp/
メールアドレス:webmaster@hmmk.opal.ne.jp
一言:

花壇と狭い通路だけの、庭のない狭い家で、所狭しと植物を植えて楽しんでいます。

「ここにこれだけ植えられるなら、家にはもっと植えられるはず!」と色んな方に言われます。

動物好きの方がいるように植物好き。植物が、かわいくていとしくて、たまりません。



大学生の長男が幼稚園の頃は、1坪貸農園で野菜を育てていました。

中3の三男が幼稚園の頃は、園芸ボランティアをしていました。






・ブログのコメント欄は、エラーが頻繁に起こる為、今は外してしまっています。ご不便おかけしますが、ここをクリックしてメール を頂けたらと思います。


・ブログのタグは使えない割に目障りですみません。検索ボックスの方が使いやすいかもしれません。


・インスタグラム

 instagram @honorinu






もともと丈夫ではない足を、2020年5月に骨折してしまい、9月に退院しました。

まだ杖をつかないとしっかり歩けないのですが、家での暮らしは不便なく、家事を楽しめています。

そしてなんとかやっと、パートにも復職しました。(^^)