2018年01月01日

お正月2


先ほどの続きですが、こちらはかるかん。


私の父は鹿児島出身で、かるかんも大好き。
ともだちに借りたお菓子の本にかるかんの作り方がたまたま載っていたので、作ってみることにしたのです。


小川聖子さんの「パウンド型1つで作るお手軽ケーキ&ブレッド」という本でした。





かるかんは、大和芋(あるいは自然薯)のお菓子なのでした。
大和芋をすりおろして砂糖とお湯を加えて、そこに上新粉も混ぜて、蒸すだけ。

簡単すぎてびっくりしました。

IMG_20171231_134227.jpg








ところが出来上がってみるとこの芋の香りがたまらなく、かるかんって、私は好きではなくむしろちょっと苦手だったのに、なんとも素朴な、おいしそうな、ありがたみのある、いい香りだと思いました。

そして、大事なお菓子、贅沢なお菓子だなぁと深く思いました。








IMG_20171231_142116.jpg


蒸し上がったお菓子はつやや艶やかな純白で、ずっしりとした重みがあり、切ってみると、しっとりもっちりとしています。

1本はまたカットしてからラッピングして、もう一本は切らずに・・・父が職場の人とお茶する時に持っていけるようにラッピングしました。明日、食べるの楽しみです。(^^)





IMG_20180101_190035.jpg





posted by nori at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

お正月


新年あけましておめでとうございます。

キラキラと、新しい一年が始まりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。(^^)






今年のお正月は、シュークリームを作って持っていきました。(訪問先に行けば、おせちもおいしいお料理も充分あるので、正月とはいっさい関係ないものを持っていきました、ハイ・・・。^^;)これは、親指と人差し指で作った丸くらい小さいシュークリーム。

IMG_20180101_082900.jpg






IMG_20180101_090509.jpg

すごい量に見えますが、大きく見える方もずいぶん小さめで、いつもは9個入る容器に16個入ってます。それくらいの小ささです。 食べやすいけれど、クリームがいっぱい入れられない感じもしちゃいました。




31日の夜にカスタードクリームを作って、夜中に生地を焼き上げてから寝ました。
当日の朝、生クリームを泡立てて、作っておいたカスタードクリームと混ぜてから、前夜焼いたシューに詰めて、粉砂糖をふりました。








翌日2日に出向く実家の方にはカステラと、初めて「かるかん」にも挑戦して持っていくことに。(こちらも同じ理由でおせちも料理も作らないワタシ・・・。)




カステラは3日目がおいしいと読んだので、こちらは30日に焼きました。
中央が割れてしまったし、端は固そうで、なんかおいしそうに見えないカステラと、おいしそうにうまく焼けた「かるかん」。

IMG_20171231_142208.jpg






カステラはもしかして失敗で、持っていけないかもと思っていました。でも今日、端を落としてみたら、思いのほかおいしそうで驚き、ホッとしました。



IMG_20180101_181047.jpg









IMG_20180101_182755.jpg

切ってからラッピングしてタッパーへ。すっごくおいしくできていました!(びっくり)
切れ端もまずそうと思っていたけど充分なおいしさ。(みりんも「味の母」だったし、何より奮発して国産ハチミツ買って良かった。ハチミツのすごく上品ないい香りに出来ました。)




食べやすさを考えてカットしたのですが、これがなかなかうまく切れませんでした。パン切り包丁の方がうまく切れたのでこちらを使いましたが、ポロポロとくずが出てしまったので、刷毛で払ったりしてからラッピングしました。





長くなってしまったので、かるかんは別の枠に書きます。


追記
posted by nori at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年12月30日

リューカデンドロン



12月19日に書いていた、リューカデンドロン プルモーサス。



水が上がっていなくてカサカサした感じになってしまっていたのでさかさまに吊るしました。
数日たったら、少し開いてきました。





羽根のようなふわふわのものが出てきました。




IMG_20171230_102904.jpg











IMG_20171230_102926.jpg


とても魅力的です。


ずっと見ていたら、後ろの蕾がわずかに開いていく動きが見えた気がしました。







posted by nori at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年12月24日

イブの夕食


今日はクリスマス・イブ。クリスマスツリー
料理は、考えたけれど、みんなが大好きなビーフシチューにした。



和牛のすね肉は意外と高い。たくさん買いたかったが、節約・・・、もう少し増やしたい分は牛すじを買うことにした。
職場の人が、牛すじをよく焼いてから入れたらお肉よりおいしいと言うのを聞いたので試してみたのです。
節約のつもりだったけれど、和牛の牛すじも、意外と高かった・・・。
けれども、すじは、小さめに切ってよく焼いて、油を取り除いてから使ったが、やはりとーってもおいしかった!



そして、作っている時に長男が手伝ってくれて、残り少なかった赤ワイン(箱に入って中身の見えない大きいワインなの・・・)もう残り少ないはずだから、全部入れちゃってもいいよ。って言ったら、これが意外と入っていた!

こんなに入れていいの?と言われたので覗いて見たら、赤ワインがヒタヒタにたっぷりと入っていた!(^^;こんなに大量に入れたことがなかったので動揺したが、そのまま煮込んだ。



そうしたら、とっても美味しそうな色・とろみで煮込まれて、いつもはハインツの缶詰を何個も使うのだけれど、もう入れないで充分においしそうでした!次回から、もうハインツに頼らずとも赤ワインで作ることに決めました。(牛すじを少し焦がしたのもよかったのかな??^^;)



うちの人はみんなビーフシチューが大好き。
それで、明日食べようと思っても今日食べちゃう。だからなんとなくいつも煮込み切れていない気がする自分のビーフシチュー、私自身はそんなに好きではなかった。



22日の夜作ったけど、23日は食べないでもらって、24日に食べるつもりでした。パパは(やっぱり)23日にも食べてしまった。(我慢できなかった・・・) 子供たちは待ってくれました。



そうしたら、待っただけあって、やっぱり美味しくなったと思う!
私自身も、また食べたい!って思うビーフシチューでした。

そして、「明日も作って」って言われたら、「ムリ!」って思うほど、材料費もかかっているし、作るのも大変だし、時間もかかっている、大事なビーフシチューなのでした。 こういう大事に作った食べ物が、やっぱり美味しいのだよなーって思いました。









12-24furansupan2.jpg

今朝は、朝起きたらまず、パンこね機にフランスパン生地を仕込みました。
パトリスジュリアンの強力粉のレシピでした。(この前作ったフランスパンは薄力粉と中力粉半々のレシピでした。)

パトリスジュリアンのパンは、どれもみんなおいしそうです。
何度か作ったことがあるけれど、やはりおいしそうにできると思っていました。でも今回は霧をたっぷり吹いてから粉をかけたのがいけなかったのか、粉を吹かず、見た目あんまり美味しそうじゃない・・・それでも、もっちり、外側はパリッと、味は満足な出来でした。そしてカルピスバターを付けて、あるいはビーフシチューと、美味しくいただけました。








そしてパンを仕込んですぐ、ロールケーキ生地を作りました。別立てで泡立てて作りました。
ただ少し火が強すぎたのか、焼き色にムラがでてしまいました。(前にいただいたスポンジのようにおいしそうに焼けませんでした。)


焼きあがってから、ロールケーキにするか重ねるか、チョコクリームにするか、延々悩みました。


結果、この前のような3段にして、間には、一段目はブラックベリージャムと少しのホイップ、2段目は溶かしたチョコレートに少しのホイップ。上にはテレビで見た、イチゴのサンタを。砂糖菓子のサンタとチョコの家も買ってありました。(生クリームは大好きな丹那の生クリーム)


12-24ke-ki4.jpg

迷いに迷って、こんな形になりました!自分的にはイチゴのサンタは初めてだったので、初めてのデコレーション。へたくそなところはいっぱいありますが、サンタがとっても可愛くできました♡よく見るとイマイチなんですが、これを考えた人はすごい!本当にかわゆいイチゴサンタです。

そして間のチョコとブラックベリーもとってもよく合って、すごーく美味しくできたのでした。おなか一杯でまだ食べてない人もいます。また明日、いただきます。(^^)






もっと見る
posted by nori at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年12月23日

アップルパイ



IMG_20171223_114546.jpg

昨日はアップルパイを作りました。


24個も作っちゃいました。全部焼いてしまったので、半分は冷凍してみました。焼いてから冷凍は初めてなのでどうなるか・・・(^^;








IMG_20171223_114805.jpg

ともだちから素敵なクリスマスカードが届きました!
アンティークフェーブも入っていました。


まだ作ったことのないガレット・デ・ロアというお菓子にも興味が出てきます。 いただいたフェーブは何かの装飾にも使えそうでカワイイ。


小さいものは、なんだか心ときめきます。






posted by nori at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年12月22日

スポンジケーキ


職場の方と、スポンジケーキの作り方の話をしていた。私は別立てが面倒くさくて共立てで立てるけれど、湯煎などはめったにやらず、時間がかかるので瞑想状態(^^;)で立てていた。

その方は、やはりお菓子作りはきちっと量ってきちっと作るらしく、別立てのスポンジケーキをなんといただくことができた!
長方形を半分にした状態で持ってきてくれた。






・・・考えて、3段の正方形のケーキにしました。2段目は半分に切れた状態で一枚の大きさにしました。
デコレーションはどうしよう・・・。


チョコにしようかとも思ったけど、定番のイチゴにしました。スポンジにはグランマニエを塗りました。
3段で高さが出るから、間には気持ちジャムとクリームだけでした。






外側はタカナシの35で、これでも慎重に塗りました。飾りのクリームは、いつもはタカナシの45が多いですが、パウチのような十勝のクリームに値引きシールが付いていたので初めて買いました。普通のクリームより扱いやすい気がしましたが、味はタカナシ35の方がわずかにおいしく感じました。


IMG_20171221_145311.jpg








四角だから、切る時は四角く9等分になるだろうと、切ることを考えたデコレーションにしてしまいました。


IMG_20171221_152805.jpg








当日の夕食後はみんなおなかがいっぱいになってしまったので、翌朝食べました。(朝のケーキは特別おいしい・・・。)


12-22ke-ki.jpg

頂いたスポンジのラップを取った時は、ケーキのとってもいい香りがしました。
焼き色も見事に均一だし、きめ細かくてふわふわでした。


生クリームやフルーツの量もちょうどよくできました。
次回は頂いたレシピで私もやってみます。






IMG_20171222_063110.jpg

食べやすいようにカットして冷蔵庫に。
艶を出すのに寒天の代わりに塗ったジャムが汚いですね。。。(^^; ジャムは自家製ブラックベリージャムと買ったブルーベリージャムのミックスです。






追記
posted by nori at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年12月21日

好きなお花



IMG_20171221_133828.jpg


カレンデュラ・コーヒークリームと同じと思える苗を見つけて買ってきました。
ポットの中で、最初から咲いてあったお花を切ってきました。

この花びら、本当に美しい。 (葉っぱは宿根サルビア。)






IMG_20171221_133729.jpg






それからマイクロビオラ?花がうんと小さくてチョー可愛いビオラ。
横のパンジーと比べると小ささがわかります。これを指くらいの小さな瓶に生けるとまたカワイイのだよな〜。



IMG_20171221_110344.jpg












posted by nori at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年12月20日

柚子



IMG_20171217_101219.jpg


柚子、獲れるおうちではたくさん獲れるのか、いただくことも多い。

実家に行くと母が、たくさんもらったからと少し分けてくれた。
摘果しなかったらたくさん実をつけたのだそう。



きれいな、薄いレモン色で、小ぶりのきれいな柚子。
でも柚子茶はちょっと正直、飽きていた。そしたら、母が淹れてくれたのは、半分に切った柚子をぎゅっと絞って、はちみつを垂らしただけのお湯でした。それがとても新鮮で、香り高く、さらっと飲めてとてもおいしかったです。ちょっと皮はもったいないのかもしれないけれど、お風呂に入れると私は体がかゆくなってしまうのでしかたがない。



お湯にはちみつを溶かして、ぎゅっと絞る柚子。フレッシュでとてもおいしい。





posted by nori at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年12月19日

お花屋さんの


お花屋さんで一本だけ買ってきた薔薇、たぶん2週間以上咲き続けてくれて、終わりが近づいたと感じた時、ドライにしようと吊るしました。忘れていて、昨日見たら、とってもきれいに乾いていた。






IMG_20171218_092002.jpg







ドライにする前、葉の付け根からは新芽も出ていたから、下半分はそのまま水につけています。葉が少し大きくなってきた。カルスも根も見られないので、もう少しこのまま・・・。


IMG_20171218_091850.jpg












IMG_20171218_091639.jpg


それでまたお花屋さんに行って、一本だけ買ってきました。(一本に三つついていた。^^)
リューカデンドロン プルモーサスというお花のようです。オレンジの花が咲くのかと思ったら、綿毛になりますと言っていました。よけい楽しみ♪







posted by nori at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年12月18日

リース


クリスマスの前に、リースを作ってドアに飾るのはなんだかたのしみ。



今年は汚く暴れさせて生い茂らせてしまっていた白木香の枝を使うことにした。
捨てたり、ほどいたりする時にラクなように、留め具はなるべく少なくしたい。少し面倒だけど、巻いては止めて、また巻いて止めたら、最初に止めたものを外したりして、まあるく作った。出来上がったらタイヤのような、わら束のような感じ・・・。正直ダサい。ハニーサックルの斑入りの葉を少し付けたけど、ダサいのは変わらず・・・。

しばらくしてやっと時間ができたので、これまたお化けのように茂っているレモンユーカリを、手を伸ばしてノコギリで切った。太い茎から枝を外していって、これを、先に作っていた白木香のワラ束リースにくっつけていった。
今満開のアメジストセージ、それから地元のスーパーで100円で買ってきたサンキライの赤い実をつけた。


2017ri-su.jpg

ぼさぼさですが〜・・・。
白木香だけの時よりは何とか・・・。(^^;





レモンユーカリの残りはどうしよう・・・この前お店で見たスワッグを思い出して、束ねてみました。
ちなみにレモンユーカリは、産毛がたくさんついている葉はすごくいい香りだけれど、育ってくると産毛が全くなくなって、香りも薄くなる。スワッグのようなものを作った残りの茎などは、また何かにできないかと外で乾燥中です。



2017ri-su3.jpg







posted by nori at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他