2017年10月23日

野菜のあとに・・・


トマトはずいぶん前に片づけていたけれど、ピーマンはまだあまり獲れていなかったし、枝もよく伸びていたのでそのままにしていました。もう寒いから、やっとピーマンも片づけました。


IMG_20171023_150454.jpg

こどもピーマンみたいな小さなピーマンがだけれど何とか穫れました。ハンバーグの付け合わせにしました。




空いたところには今日買ってきた花苗を植えました。どれも1ポットずつ。

ラベンダーセージ
レモンマリーゴールド
ピンクのストック
紫ピンクのパンジー

それらを、センスなく、点々と植えました。
ほんとうに、まったくセンスがない。。。



でもきっと、わーっと茂ってきたら、イイ感じに絡まって、きれいに見えるんじゃないかと。。。
植えてから、その、わずかに付いていた花を切ってきちゃいました。


IMG_20171023_150427.jpg

小さな花瓶に生けました。カワイイな・・・。

隣はアメジストセージとオリーブ。こっちも切ってきて。家の中にお花が飾れると、ほんのわずかでも幸福感だなぁ。




レンガっぽいオレンジのビオラも買いました。
フリルのパンジーも見つけたら買おう。。。チューリップもいいな。ヒヤシンスも買おう。。。





posted by nori at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年10月21日

バオバブの種まき6



バオバブ、培養土に植え替えました。




IMG_20171019_214557.jpg
10/18培養土に植え替えました。









IMG_20171018_220928.jpg
植え替え前。紙コップからそっと外すと根が見えました。
太い茎?根?の下に細い根があるようにも見えます。









IMG_20171019_214608.jpg
こちらは、やや成長が遅い方。









IMG_20171018_220647.jpg
上の子はこういう根でした。









IMG_20171018_221143.jpg

ブレブレですが・・・。やや発芽した種は、発芽するか微妙なので3つまとめて植えてしまいました。完全に見えなくなるくらい、やや深めに植えました。


水に浸していた種ですが、ポトンと水に落としただけで、充分吸水していき、すべての種が白い根をほんの少し覗かせました。
ただ、覗いた白い根は、寒さが心配といったふうで、なかなか伸びようとしませんでした。水は一日数回変えないと濁ってきて腐ってくる感じ。根が伸びてこないまま、種は浮いてくる感じでした。

なんとなく、まだ浮いてきていない種を3つだけ残して、あとはさよならしました。




緑の葉が出てきたものも、驚くほどひ弱な感じでとても心配です。 もしかしたハダニの被害もあるかも。。。


毎日、「がんばれーー」と、応援しながら育てています。
保温の為、段ボール箱の中。こたつの机の上に置いています。






posted by nori at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月15日

おはぎ



IMG_20171015_175438.jpg



私は粒餡よりこし餡が好きなのもあって、作るのが面倒で、小豆は自分で煮たことはほとんどなかった。

小豆をよく煮る方が近くに居て、作り方のコピーをいただいたので、久しぶりに重い腰をあげて作ってみることにした。子供がおはぎ食べたいと言ってくれたので、おはぎを作ってみることに。おはぎは子供の頃手伝った記憶はあるが、自分で作ったことあったかなぁ・・・。


頂いたレシピはぜんざいのレシピでした。忠実に作れば、とてもおいしいものができそう。でも目的がおはぎなのもあるし、また例によって、あまり忠実にはできず・・・。でも私にとっては、作る、ことが大きな目標ということでお許しを。。。


小豆1kg買ってきて、砂糖は減らそうかとも思ったのですが、キリ良く(^^;1kg入れて作りました。

水は2度茹でこぼしました。小豆がやわらかく煮えてから砂糖を入れました。砂糖は少しずつ甘みを強くすると豆にうまくしみるのかな?まず半量入れて煮含め、数時間置いてから残りの半量を入れて、また沸騰しないように静かに弱火で煮ました。

白玉を茹でて、おやつにぜんざいとして粒々のまま食べました。残りはつぶしながら煮て、粒餡にしました。



IMG_20171015_182133.jpg

残りの粒餡はとりあえず、ジップロックに平たくして入れて冷凍しました。(季節外れだけど)水ようかんか、アンパンにするつもり。おはぎ、美味しくできました。ただ・・・・・中のもち米、少し潰すのを全く忘れていていました!
けれど私はむしろ何もしないこのままの方がいいんじゃ・・・(^^;って思うくらい。おいしくできました。明日の私のお弁当は、野菜たっぷり味噌汁とおはぎになる予定。。。






posted by nori at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年10月14日

バオバブの種まき5

9/25〜10/2くらいにかけて、次々に水に浸けているバオバブの種、先に根が伸びてきた2つは土に埋めたが、他の種はどれも充分給水して膨らみ、白い根をわずかに覗かせているものの、一向に変化がない為まだ水の中です。


水はすぐ濁ってくるので毎日取り換えています。これを怠るとすぐ腐ってしまいそうな雰囲気。まだ根はやっと見えるくらいだけれど、保温も兼ねるかもしれないし、土に植えてみることにしよう・・・。


9月はまだまだとても暑かったのに、ちょうど蒔いた日くらいから秋の気配になり、気温も急激に下がりはじめた。やはり秋蒔きは難しそう。



IMG_20171014_062821.jpg

本葉がかろうじて伸びてきているがまったく弱々しい。葉も手で触れた覚えはないが傷んでしまっている。
9/25から、まともに晴れたのはすごく少なく、曇りや雨が多かったが、何とか色は緑に見えるようになってきた。






IMG_20171014_062756.jpg

10/14もうすぐ植え替えます!






posted by nori at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月12日

ブドウパン




IMG_20171011_230919.jpg

昨夜焼いていたブドウパン。パン焼き機でこねていますが、久しぶりに型に入れて焼きました。例の、テキーラ漬けレーズン入りです。





IMG_20171012_063305.jpg

そのブドウパンで翌朝作った自分用お弁当のヘンなサンドイッチ・・・残り物のカボチャの煮物と焼いたベーコンのサンド。テキトー卵焼きとトマトとマヨネーズ。昨日作ったピクルス。デザートは少し前に作った甘みの少ないナッツ入りココアのブラウニー一切れとコストコで買ったベビーキウイ。(一度食べてみたかったベビーキウイは剥かないで食べられて便利、美味しいけど味がわかったからもういいかなという感じ。)




IMG_20171012_055614.jpg

四角いイイ顔のパン。生地はもっちりしているけれど、耳は固いかも。(^^;
レーズンパンはトーストしてバターを塗って食べると、ほのかな甘みとほのかな塩気がとてもマッチしておいしい。







写りが悪くてこれもきれいじゃない写真だけど、貼ってしまいます。

IMG_20171007_133831.jpg

コストコのベビーキウイ。お弁当には最適。







IMG_20171009_081017.jpg

コンデンスミルクで作るブラウニー。あまり甘くない。





IMG_20171009_081104.jpg

パン焼き機のブドウパンは2斤設定にすると上部の焼け色が薄くなってしまう。






IMG_20171009_082307.jpg

この大きさならいつもは3枚くらいは食べちゃう。







posted by nori at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年10月11日

アザミ



5gatu.jpg

5月の写真です。
左側に写っているギザギザの大き目の葉っぱ。これが何だったかな?と思っていました。
育てたことのあるアーティチョークか、枯れてしまったアカンサスモリスか・・・。
そうしたら、忘れていた7月頃、こんな花が咲きました!








IMG_20170702_093501.jpg

アザミのような花でした。頂上に咲いた一番花、とても大きくてとてもきれいでした。蕾が他にも見えていたので、枯れかかってきたらすぐ切って、次の花を咲かせました。咲いたらすぐ切って、室内に飾り、何度も楽しみました。




IMG_20170707_063827.jpg

ちょうどその頃、お土産にもらったショートブレッド、その缶に美しいアザミが描かれていて、それと同じだとうれしく眺めていました。ショートブレッドハウスの缶でした。





だんだん蕾の数が増えていき、その代わり花は小さく、見ごたえがなくなっていきました。
切るのも追い付かなくなり、綿毛のような種を付け始めました。株はどんどん大きくなって、お隣にはみ出てきました。

葉の棘も鋭くたいへん痛いので、迷惑になりそうだと、切ることにしました。
これがとても大変な作業でした。




薔薇もサボテンも、私の愛する植物たち、棘があるものも多い。
ただゆっくりとやさしく触れば、棘も手のひらで包むこともできる。



このアザミの花も、やや大変だけど何とかやっていました。

けれどこの葉や茎がとってもとってもとっても痛い!
どうやって触っても、猛烈に痛いです。
それで切るのにとっても苦しみました。


調べていたら、この花はアメリカオニアザミのようでした。
それは「特定外来植物」という増やしてはいけないもののようでした。


特定外来植物も、眺めていると、誰かが捨てたものが増えすぎて困っているというニュースで見たものもありましたが、私の好きな植物もとても多くて、なんだか残念な気持ちにもなり複雑な思いがします。


オレンジ色のひなげしも黄色いキク科の花々も・・・・。



アメリカオニアザミ、見つけたら増えすぎないように協力したい気持ちでいますが、見つけたらまた来年も一枝切ってきて、室内で眺めて楽しみたいとも思います。


うちの近くでよく見かけたハルシャギクも最近は見かけなくなりました。
この家に来た時に邪魔なほどはびこっていたスミレは今は一株もないのです。(ニオイスミレだったかな。)


今は良く咲いているハナニラ、アジュガ、プリムラも、少し株分けを怠ると消えてしまう気がします。
邪魔邪魔と戦っているドクダミも抜いているから増えるのかしら?でもすべての植物が、一つもなくなるのは嫌だなーって思っています。

邪魔なくらい丈夫だなーと感じても10年同じ状態を作るのはとても難しいことだとも思っています。今、特定外来植物になっているものは、10年前と比べてどうなっていて、10年後、更にどうなるのでしょうか・・・・。
私が子供の頃邪魔なほどあった、セイタカアワダチソウやハルジオン、ヒメジオンも最近あまり見かけない気がしますが・・・。
(特定外来植物の花畑と、空き地に広がるコスモス畑をごっちゃにしたような発言になってしまっているかな?不快に思う方がいたらごめんなさい。 私は0ゼロが怖いだけなのです・・・。)





話が戻りますが、イギリスのショートブレッドの缶になぜアザミが描かれていたかわかりました。

スコットランドが、敵国から奇襲を受けそうだった時、アザミを踏んでしまった敵が、あまりの痛さに声をあげたため、スコットランドの国は奇襲から逃れた・・・アザミによって国が守られた、というお話があるようなのです。感動的!


アザミのピンクがかったような紫色はとても美しい色だと思います。






posted by nori at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ピクルス




IMG_20171011_063026.jpg


お鍋に白ワインをドボドボ、その半量くらいのお酢、胡椒・オールスパイス・クミンシード・八角一かけ・月桂樹。砂糖大匙1と1/2、塩小匙1を火にかけて櫛形玉ねぎに火を通し、キャベツときゅうりを混ぜました。赤唐辛子をきらしていました。野菜は冷蔵庫の余りものでした。

自分のだけですが、お弁当のおかずにも入れちゃいます。







posted by nori at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年10月10日

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ




植物の不思議。

熱帯植物の方がより不思議感が強い気もする。


私が思う不思議なことをつらつら書いていたけれど、見えない何かに邪魔されて、3回も投稿が消えてしまったのでまた次回、思い出した時に書いてみることにします。不思議で、怖くて、面白くて、悠久のものを感じる植物!


食べたり、飲んだり、育てる楽しみや眺めて癒されたり、いろいろありがたいと思ってます。

posted by nori at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ



私が一番お話したかったのはこの真ん中のテキーラです。

これが、アガベからできていると聞いて、とっても驚きました。

アガベ・テキイラナという種類から作るそうです。



ネットで]ジャパンのyoshikiの対談を見ていた時に、 LUNA SEAのINORANがプロデュースしたパトロンというお酒が紹介されていて、とてもおいしそうなお酒と思ってみていましたが、それがテキーラであったこともわかりました。



メーカーもお値段もいろいろあるようで、私は身の丈にあったものを・・・琥珀色の方がおいしそうだったけれど、とりあえずアガベ100%のこれ(真ん中の写真の)を。



重厚感のある蓋を開けると・・・すっごく植物のにおいでした!驚きました!!
お酒感もとても強くて、香りも独特。これはなかなか飲めるものではありませんでした。

ただ、レーズンとの相性は悪くなくて、ラム酒漬けレーズンならぬ、テキーラ漬けレーズンとしておいしく利用できました。
早速ブドウパンを作りましたがとても美味しくできました。(^^)




そしてもう一つはアガベシロップ。こちらもアガベ100%です。
ただ不思議なほどにクセがなく、拍子抜けでした。今日はバナナジュースに少し入れましたが、何にでも使えそうです。残念なくらいクセがなかったです。(^^;





posted by nori at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ


IMG_20171010_093226.jpg


一番左側の・・・お店で偶然見かけたこのボトル、ヤシの葉で編んであるのだそうです。ルックスが気に入って、何も考えずに買いましたが、飲んでみたらおいしくてびっくり!!カシャーサ イピオカ。ブラジルのお酒で、サトウキビから作られたものでした。
私はロックで飲んだのですが、ライムとお砂糖を入れるカクテル、カイピリーニャが有名でとても美味しそうです。

ラム酒というと、私はマイヤーズラムを想像してしまいますが、それとは全く違う印象でした。もっとクセがなくて、ウイスキーみたいな感覚で飲める感じでした。
なんだかうまく説明できないけれど、濃すぎないとてもいい香りでした。なくなったらまた買いたいと思うお酒でした。





posted by nori at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他