2018年04月25日

4月のビワ




biwa4-23.jpg

ビワの実が日に日に大きくなっていきます。

摘果などしなくても、勝手に摘果されました。まだ緑色ですが、程よく実が落ちて、程よく大きくなってきていて、見ているとときめきます。








posted by nori at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2018年04月23日

薔薇の葉の蜜




mitu.jpg

写真がちょっとわかりにくいですが、3月の早朝、窓を開けると白木香薔薇の葉の、ギザギザの先端に水の玉がついています。



別の日もついていました。



雨の後の水の玉はもう少し大きいので、葉から出たものだと思いました。



指先にちょっとつけて、思わず舐めてみたら・・・とっても甘い!!



花の蜜はよくあるけれど、葉っぱだったので驚きました。



でも、テキーラになる植物、アガベも、その甘い樹液を煮詰めて、シロップやお酒を作っているのでした。






何のための蜜かな?と思いました。

薔薇はやっぱりアブラムシや蟻を呼びたいのかもしれない、とも思いました。








もっと見る
posted by nori at 07:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 薔薇

2018年04月22日

鉛筆デッサンのサイト


鉛筆デッサンのサイトを見ていたら、目の描き方が順に描かれているサイトがあって、気になってプリントアウトしていました。


アート関連情報まとめ〜宗平EYES〜 というサイトから、Drawing the Human Eye というサイトを知りました。






me1.jpg

下が描き始めで、最後は上のように描けるなんて信じられなかったです。








me2.jpg

こんな風に、丁寧に順番に追ってくれています。



それで、これを見ながら、一番上のコピー用紙の下の目に、鉛筆で描き足してみました。そしたら、思いのほか上手にできてびっくりでした。Bの鉛筆一本と手と消しゴムだけで、コピー用紙に描いたので、もっと良い紙で鉛筆も数本使えばもっと上手に描けるかも??

けれど、そもそも、最初のデッサンがやっぱり難しいのだなあとも感じました。形がとれていれば塗り絵のようなものだから、楽しいなぁと思いました。







me3.jpg

一番上と同じコピー用紙で下の目に描き足したもの。

















posted by nori at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ともだちが来て



この前、大事な友達が来てくれました。



4-3pan.jpg

パンを焼きました。









4-3pan1.jpg

上から、レーズンパン、ウインナー、ブロッコリーチーズ、だったかな。






4-3-1.jpg


最初に前菜のお皿。

頂きもののおいしい甘酒(冷たい)と、五穀米のごく小さなおにぎり。
ともだちがナスといんげんの炒め煮をたくさん持ってきてくれたので、甘酒を置く場所に、代わりに盛り付けました。

時間をかけて炒めるのだそう。とてもおいしかった。








4-3-3.jpg

玉ねぎのサラダとトマトスープ。

トマトスープには、バゲットにチーズを乗せて焼いたものを乗せました。









4-3-2.jpg

焼いたパン3種類と、小皿はカキのオイル煮。

キノコとパプリカも一緒にオイル煮にしたのでした。ブロッコリーは茹でただけのもの。





デザートは栗原はるみさんの柔らかめのチーズケーキと珈琲でした。
写真は撮り忘れました。(^^;





食べ終わったら、一緒に手仕事をしました。

私は鉛筆でお絵かきをしました。







もっと見る
posted by nori at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2018年04月20日

続・春の花、少し。




ifeion.jpg

イフェイオンが白鳥のようにすっくと立ってこちらを見ています。









karendyura.jpg

これまた大好きなカレンデュラ。
この、手のひらのような葉っぱと良く似合っています。

この葉っぱは何の葉っぱだったでしょうか?
メハジキのような、雑草のような葉っぱだった気がします。とても可愛らしいです。







posted by nori at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

春の花、少し。






4-8amadokoro.jpg

大好きな、フイリアマドコロ。









4-13yamabuki2.JPG


八重山吹。
たくさんの大きく育った株を、もう何年も前になりますが幼稚園に移植してきました。
一枝残していたものが、何年ぶりかに咲いてくれました。とてもうれしい。









3-25biora.jpg

好みの渋色、レンガ色と黒のビオラ。
正直、オレンジと濃い紫色ですが・・・。


カワイイ!









3-25aguti.jpg

アグチフォリウス。
だんだん大株になってきました。
葉っぱがまた素敵なのです。

女王のドレスの、とがった襟のようなイメージがあります。
気品のある花。









posted by nori at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

プリムラとヒヤシンス



hiya3.jpg


毎年、春を告げてくれるプリムラ。



奥に白いヒヤシンス。

ヒヤシンスはどれも何年か前に終わった球根を植えたもの。


東北東のような、朝のわずかな時間しか日が当たらない場所なので、球根が夏に腐ってしまわずに、良い場所なのかも知れないです。






hiya2.jpg









hiya1.jpg












posted by nori at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2018年04月19日

フイリアマドコロとブルーベル




narukoyuri.jpg

フイリアマドコロがきれいに咲いています。

シラー・カンパニュラータ・・・イングリッシュブルーベルは、年々しっかりした株になっています。
ツヤツヤの、立派な葉の中に、妖精のような美しい花穂を伸ばして咲きました。




イフェイオンは今年は水色が多く咲いてくれていて、黄色いプリムラがいっぱい咲いて、いつもの春が訪れています。








posted by nori at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

白木香薔薇



2018mokkou.jpg


今年は白木香薔薇がいっぱい咲きそうです。他の薔薇は今一つだけれど。

白木香薔薇の中に、ポツンポツンと、ピエール、あるいはピースなどの、まあるい蕾が顔をのぞかせています。





・・・ところで、ひと匙の餌を置いていた場所へは、白木香のわずかな棘のせいなのか、それともうちの庭と呼べない庭の面積があまりにも小さすぎるからか、それで羽ばたきが出来なくなっているからか、ヒヨドリは全く来なくなりました。


置いた餌がなくならないので、場所を変更してみました。
葉っぱが邪魔にならずになんとか羽ばたけると思える場所にしてみました。


そうしたら、たぶん雀かな?が来てくれるようになりました。小さな影と鳴き声がします。





ハニーサックルには大量の黒いアブラムシ、オオデマリには小さな芋虫が大量について葉をほとんど食べてしまっているのです。・・・鳥たちよ、なんとかしておくれ、と思っていたけれど、特にそれを食べてくれているとは思えず、私もなぜかオオデマリの虫食いが気にならず、ハニーサックルのアブラムシも、さほどは気にならず、放置しています・・・。






ただ、鳥が遊びに来てはチュピチュピ鳴く、その鳴き声に、虫たちがひるんでいるな、と、なぜか強く思い、鳥の鳴き声がかわいいなーと、家の中で聞いています。






posted by nori at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2018年03月17日

花束を



bu-ke2018-3-14-0.jpg


夫からいきなり花束をもらい、誕生日でも記念日でもない・・・?と、とても驚きました。



ホワイトデーということでくれたのでした。初めてのことなのでびーっくりしました。




そもそも、私が、誕生日に、ここの花屋さん(heureux)で買ってね、とそれはそれはシツコク、言い続けていたのでした。





誕生日にもちょうだいね、って追い打ちかけてしまいましたが・・・。(^^;;



こんな素敵な花束をもらったのは初めて。
名前のわからない花がたくさん。。。



とても素敵で、ながめて、香り、ながめて、香り、ほめたたえて、日々見つめています。






bu-ke2018-3-14.jpg

この6枚花弁の中心が紅色の紫っぽいお花、この花がとてもとーてもいい香りです。なんていう名前なのかな?

以下は独り言。。。




小さな、レースのような花も、ガクに緑色がさして、それはそれはきれい。黒い実は銀色に輝いています。ユーカリのような葉もすごくすてき。3種類のラナンキュラスはなにも言えないくらいきれい!!グリーンのものがすごく好みです。斑入りのものは女王のように筆舌しがたい美しさ、白っぽいものはだんだん紅がさしてよけい美人になっています。花びらの重なりだって美しすぎるでしょう。ブラックのチューリップはタフタのドレスのようです。鮮やかなストックが入ることでブーケに華やかさがでています。真ん中に黒いドラセナが入っています。いつまでも生きていてくれそうです。





posted by nori at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花