2020年01月26日

新世界 グリル 梵




銀座の、新世界 グリル 梵 というヘレカツサンド(ビーフヒレカツサンド)のお店に、初めて行ってきました。
このお店は、ずーーっと行きたいなと思っていたお店でした。

場所は、新橋演舞場の方に向かっていく感じです。
昭和通りから少し入ったところにありました。



一人での病院帰りでした。急に思い立ってふらりと寄ってみました。



カウンターだけの小さなお店です。ちょっと緊張して入りましたが、味わいたい気持ちでワクワクもしていました。




20200116_125800.jpg

ちょっと写真写りが悪いのですが・・・。
私はハーフサイズにしました。女性の昼食には、控えめで丁度いい感じです。

柔らかくてとてもジューシーで、そして何より、丁寧な愛情が込められてるように感じました。とっても美味しかったです。






20200116_125358.jpg

サラダ、ドリンクがセットになって、税込み1100円でした。数種類のピクルスもとてもいい感じでした。




テイクアウトもしているようです。

店主らしき、おしゃれな雰囲気の男性と、たくさんの若い方が狭いカウンターの中で黙々と働かれていました。
ヒレカツ用のビーフの下ごしらえも、時間をかけて丁寧にされているように見えました。



今度は誰かと来よう!と思いました。






そういえば、今年のお正月は、ローストビーフサンドとエビフライサンドを持って出かけたのでした。ビーフカツではないのですが、思い出したのでここに書きます・・・。

20200101_080946.jpg

まずローストビーフを作りました。↓


モモ肉の塊を塩胡椒して焼いてから、ホイルで包み、ビニール袋を二重にしてしっかり口を閉じます。
できるだけ厚手の大きな鍋にたっぷりの湯をブクブク沸騰させたら、そのまま火を、止めてしまいます。
火を消した、その熱い湯の中に、ビニールに包んだ肉を、ドボンと入れて蓋をします。そのまま冷めるまで湯の中で寝かせます。

醤油と砂糖と酢でタレを作ってからめて、パンに挟んでサンドイッチにしました。


余裕がなくてサンドイッチの写真は撮れませんでした。
まだまだ改良の余地がありました。また、やはり「はさみたて」「作り立て」にかなうものはないなと・・・。

などと色々思い出して反省しました。(^^;





20200101_081019.jpg






銀座では、教文館に行きました。
ナルニア国には、絵本のキャラクターのちょっとした文房具や雑貨も売られていてたのしいです。
キリスト教の宗教色の強い雑貨などが置かれているショップも大好きです。建物も古い感じがすごく好き。


木村屋にも寄りました。
木村屋のあんパンは、近くのデパートでも買えるけれど、本店では木のケースから取ってもらえるのが、より美味しく感じてしまうのです。

スコーンフェアをやっていました。
いろんな味のスコーンがずらりとガラスケースに並んでいるのでワクワク目移りしました。私はラムレーズン味を買いました。抹茶、イチゴなどもあって、私が想像するよりずっと手が込んでいるし美味しかった!また売っていたら買いたいです。
あとは酸っぱいライ麦の黒いパンなどを買ってきました。写真撮ってなくてすみません・・。



一人ぼっちだけど楽しい一日でした。(^^)



posted by nori at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ

2020年01月19日

紅葉する草





katuura7.jpg


一泊だけでしたが、近くにお出かけ。
ホテルの庭にあるハーブ園で、冬枯れの中でも、紅葉しているハーブがきれいでした。




天気の良くないまだ薄暗い早朝。今にも雨が降りそうでした。

シンとした冷たい空気の中、誰もいない広い敷地で、鳥の鳴き声だけがきれいに響いていました。





katuura5.jpg

ミントかな?ベリー色に紅葉していました。









katuura4.jpg

イチゴも









katuura3.jpg

赤・緑・黄色









katuura2.jpg

ゼラニウムも一枚だけ赤い葉があったり、









katuura1.jpg

斑入り場が覗いていたりして美しかったです。









katuura6.jpg










posted by nori at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2020年01月12日

2019シュトレンの話4




20191226_112801.jpg

暗い写真ですが・・・。
また今年も反省点いっぱいです。

毎回、失敗したと思いますが、日数が経つと、大丈夫かも?と思うような感じです・・。
が、ダメ出しはいっぱいあります。




今年思ったことは、

・自家製フルーツの水分は切る。
・バターは高級無塩バターより無塩発酵バターが良いかも。
・粉砂糖の前にまずグラニュー糖。(扱いやすさとコスト面で)
・去年まで使っていたコストコの無塩ミックスナッツはgoodだった。(今年使った無塩ミックスローストナッツはロースト強めだったのか、焦げていたので)
・マロングラッセは砂糖が多い。入れすぎないようにする。大きいまま入れてもいいかも。





やっと作りなれてきて、作業の流れが頭に入ってきました。

でも、中種を作ってから作る方法や、マジパンを入れたものなど、色々な作り方、本格的な作り方があるかと思います。
私は当分は、我が道スタイルで作ってみると思います。来年はもっと自信作が作れるといいです。(初めて作ったものが一番よくできたような気がします。)






今年の配合の覚書です。
(下の分量で4本分。2回同じ工程を繰り返して、8本作りました。)

リスドォル420g
アーモンドプードル60g
砂糖100g
金サフ10g
塩6g
スパイス小匙2
温めた牛乳160cc
卵黄2個
無塩バター200g(無塩発酵バターの方が風味あるかも)

ミックスフルーツ400g(水分は切る)
ミックスロースト無塩ナッツ180g(ピスタチオの緑が入るときれい)
ブロークンマロングラッセ200g(100gで十分かも)







posted by nori at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019シュトレンの話3




syutoren20.jpg

数時間かけて、ひなたで1次発酵が終わった生地を、4分割にしてベンチタイムを取ってから(左)、(右)成形しました。


成形は、左の丸い生地を伸して、くるくる丸めただけです。切った時の断面が、丸よりも、楕円になる方が好みなので、そういう形になるようにしました。





成形していると、ナッツがはみ出てきてしまいます。

はみ出たナッツは必ず焦げてまずくなるので、飛び出てきたら取り出して生地の内側に入れるようにして、気を付けました。







2次発酵はオーブンに入れて発酵させました。






生地が膨らんだらいよいよ焼きです。
今回は、190℃で10分焼いてから、160℃で20〜25分焼きました。






syutoren21.jpg

焼けたら熱いうちに溶かしバターをたっぷり塗ります。乾いては塗り、という感じ。
それから、グラニュー糖をたっぷり絡めます。このまま荒熱が取れるのを待ちます。






syutoren22.jpg

荒熱が取れたら、バットに入れたたっぷりの粉砂糖の中で転がします。

ラップでぐるぐる巻きにしたら、温度変化のない薄暗く涼しいところで寝かせます。









(数日寝かせた後、ラッピングの直前に、もう一度粉砂糖をかけて化粧します。)

syutoren10.jpg


ラッピングは今年も、クリアバッグを1枚にして、包みました。開いた時に、クリアバッグがまな板になるような包み方です。

少し切って食べた残りをそのまま包めると思って、気に入っています。





20191222_102811.jpg

こんな風に・・・。(^^;;;





posted by nori at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019シュトレンの話2




うちのパンこね機は、お安い物なので、投入した生地が混ざりにくいこともあったので、最初は手ごねにしました。



@手ごね→A機械こね→バターを手ごねで混ぜる→B完成生地を機械でこねる。という工程になりました。


syutoren1.jpg

@最初の手ごね。はじめはこんなパサパサ感。これを機械で10分前後こねてもらう。








syutoren3.jpg

A機械でこねたものが上の生地。
Bこれに手でバターを混ぜ込んだ生地が下の生地。バターを混ぜるとふっくらとまるで違う顔になる。手で混ぜていくのが結構、力がいるので大変。少しずつ混ぜ込んでいく。今回は無塩のカルピスバターを使ったが、発酵バターの方が独特の香りがあって美味しいかもしれないと思った。


Bバターが混ざったら、また機械で10分前後こねた。



syutoren2.jpg

生地の顔が、想像よりも変化があって、毎度びっくりです。こねあがった生地。









syutoren4.jpg

生地にナッツとフルーツを加えます。

うめはらのミックスドライフルーツ。赤いドレンチェリーがちょっと入っていてgoodです。香りがいいので必ず使うようにしています。イチジク入りの自家製フルーツと、うめはらミックス、半々くらいで使いました。

それからミックスナッツはクルミ多め。そして今年はマロングラッセを入れてみました。
マロングラッセはブロークンタイプのものでしたが、割れていないものもあったので、同じような大きさに切りましたが、切らなくてもよかったかもと思いました。

また、マロングラッセを加えると甘みがかなり増えるので、フェーブが入ってた〜くらいの少量でもいいのかも??と思いました。








syutoren6.jpg

材料のすべてが生地に混ざったところ。

ここから1次発酵です。
1次発酵は、部屋の中の温かい窓辺などで、2時間以上かけて気長に発酵させます。時間にとらわれずに膨らむのを目で確かめてゆっくりやります。3〜4時間かかってもいいくらいな気持ちで。









syutoren8.jpg

窓辺で発酵中。冬の窓辺は想像以上に温かい。


同じように見えるけれど、左の方が先に発酵させていたもの。(同じ工程を2回繰り返して2倍作っています。)










posted by nori at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019シュトレンの話1



今年も、シュトレンを作ることができました。


またまた、異常に緊張しながら作りました。





今年は過去にない「やらかし」を・・・・


「シュトレン用ミックススパイス」と、「グラノラ用ミックススパイス」という、2つのミックススパイスを、自分で作っていました。そしたらなんと、グラノラ用を間違えて入れてしまった!!

グラノラ用のミックスには何がどう配合されていたのか、今では思い出せないのですが、(^^;;;
たぶんアニスパウダーが余っていたのでそれが多めなのかな?

作りながら、なんか匂いが違うぞ?と、間違っていたことに気付けました。




それで、その生地には、具は入れずに、焼いてみたのでした。それがこれです。(^^;;;



20191221_210148.jpg

(粉は白い中力粉です。スパイスだけの色で、こんな色になっています。)




初めてシュトレンを作った時に、具の入っていないコレを食べてみたい、と言ってくれた方がいました。

その時は、ライ麦パンみたいなもののことを言っているのかな?と思っていましたが、まさにこういうもののことだったのですね。




それで、この、具の入っていないパンのお味ですが・・・とっても美味しかったのです。

しかし、この、テキトー グラノラミックスとは全く違って、シュトレンミックススパイスは、うっとりする甘いいい香りなのです。

スパイスが、グラノラミックスじゃなくて、シュトレンミックスだったら、もっともっと美味しかったと思います。





私のシュトレンミックススパイス覚書

シナモン6g
カルダモン3g
ナツメグ(またはメース)3g
クローブ2g
オールスパイス2g





・・・失敗できて、面白いことが分かったなぁ、と思いました。(^^;;



posted by nori at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2020年01月10日

新年明けましておめでとうございます。




あけましておめでとうございます。

年末に作ったシュトレンのことも、新しい年のことも、何も更新せずにバタバタと過ぎてしまい、申し訳ありません。




今日は、風呂上がりに髪を乾かしながら、なんとなく、身近な人で、気になる・・・ちょっと嫌な気持ちになる・・・などと感じた時、もしそう感じてしまったら・・・・



それは、その、自分がイヤと感じる部分は、もしかしたら自分の中にもあって、あるからこそ、いやと感じるのではないか・・・・と考えました。






もしその部分が、自分の中になければ、嫌だなどとという概念ではないのではないかと思いました。







反省。

しかし、人間は、いつでも完璧なものではないのだから、私は私をやすやすと許します。(^^)(^^;)




ですので、気持ちよく、おやすみなさい。(^^)/~





クリスマスのシュトレンなどは、日・月くらいに更新させていただきます。m(_ _)mm(_ _;)m








posted by nori at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年12月10日

久しぶりに薔薇を買いました



久しぶりに薔薇を買いました。
ホームセンターで、売れ残りの大苗。破格値の千円になっていました。

3種類くらいあったけれど、名前を覚えていて、気になっていた「フリージア」を買いました。






小学生の卒業の時に、サイン帳を渡して書いてもらうのが流行っていました。
(当時流行っていたのは、小さめのメモ帳のような感じで、一枚づつ外せるようになっていました。)

私は4年生の時の担任の先生がとても好きだったので、一枚渡して書いてもらったのです。





そうしたら、先生は、その紙ではなく、A4ノートの一枚をビリリと破って、それに書いたものを私にくれました。





濃い鉛筆でフリージアが描かれていました。
色鉛筆で黄色い花と葉が塗ってありました。とても上手で素敵な絵でした。





朱色の色鉛筆で言葉が書いてありました。
間違っているかもしれないけれど、こんな感じのことが書いてありました。





先生が、今年で一番感じたことは、笑顔でいるっていうこと。
簡単なことのようだけれど、
苦しい時、悲しい時、笑顔でいることは、誰でもできることではありません。

どんな時でも笑顔でいられる、そんな人になってください。





という感じの言葉が、急いだ筆致の、きれいな字で書いてありました。





フリージアを見るといつも、甘い香りと一緒に思い出します。





私も絵がすごく好きで、先生も絵が好きでした。、とても絵が上手な先生でした。でもとってもコワい先生でもありました。。。








フリージア、強香の薔薇と思い込んでいたら、そんなには強くないようです。
色も、ちょっと苦手なつよい黄色だわ。。。(^^;;
でもこれもご縁です。

フロリバンダの照葉の薔薇。
葉が少し長くて特徴のある形でした。また変わってきてしまうかもしれないけれど・・・。




虫食いいっぱいの、花のない鉢でした。

写真撮っていないのに、色々思い出して、先走って書いてしまいました・・・。







posted by nori at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

バターナッツかぼちゃのパウンドケーキ




12-10ke-ki8.jpg



12-10ke-ki6.jpg



職場の方にバターナッツかぼちゃをいただいたので、砂糖で煮てペーストにしたものを、冷凍しておいていました。
かぼちゃには、シナモンやコリアンダーが入ってます。かぼちゃのジャムのような感じでもある。







半量ずつ使いました。
1回目はパウンド生地に混ぜ込みました。
2回目は最後にリボンのように入れました。

リボンのように入れた方が、存在感を感じました。

12-10ke-ki7.jpg







パウンドケーキを作りながら、その過程がとても美しく見えたので撮った写真・・・。




12-10ke-ki1.jpg






12-10ke-ki2.jpg








12-10ke-ki5.jpg








12-10ke-i3.jpg


この、ゴムベラで取り去ったあとのボウルさえ、美しく見えていました。






memo1.jpg

この、汚い、ぐちゃぐちゃのメモ・・・。(^^;;;
後できれいにまとめます・・・。







posted by nori at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

洋ナシのコンポート



younasi2.jpg


これまた、だーい好きな洋ナシ。

けれども家族は洋ナシより、みかんやパイナップル、ブドウなんかの方が好きみたい。


私が好きなのは洋ナシとイチジク。
家族があまり好まないので、なかなか買えないでいました。



ただ、今回は、少し傷み始めた洋ナシ。6個くらい入っていて200円台の破格値!
これは迷わず買ってきましたよ。2袋♪


食べきれない分は、白ワインで煮て、コンポートにしました。
八角とクローブ、粉末のシナモンを入れました。シナモンが粉末だったので、ちょっと粉が気になりましたが・・・。



younasi.jpg


これまたお弁当にも持っていきました。たっぷりあってシアワセ。


そしてシロップは凍らせてソルベにします♪








posted by nori at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物