2019年09月15日

懐かしいマンガ



なぜか急に思い出したマンガがあり、タイトルも、登場人物の名前も覚えていなくて、ただ思い出したのは「キリコ」っていう名前。必死に検索していたら、やーっと発見できました。

「シニカル・ヒステリー・アワー」というマンガでした。作者が玖保キリコさんでした。主役?もキリコちゃんだけれど、本当の主役は「ツネコ」という名前でした。




たしかマンガ雑誌「りぼん」で、ぼんやりした記憶を思い出すと、「ちびまる子ちゃん」と、「シニカルヒステリーアワー」の、どちらかがリボンで掲載されることになり、人気投票があった気がするのです。違うかなぁ。(^^;

私はシニカル推しでしたが、結果はちびまる子ちゃんで、そちらは連載決定。シニカルヒステリーアワーは「りぼん」で読めなくなった、という記憶があるのです。(全く違っていたらゴメンナサイ。)



検索していたら、「シニカル・・・」は「lala」という雑誌に連載されて、その後なんと映画化もされたらしい。

作者の玖保キリコさんは現在、イギリスに住んでいるそう。もともと外国語が堪能だったようです。



なつかしさでいっぱいです。とっても面白いです。ツネコちゃんが意地悪で自分勝手な子なのですが、ツネコちゃんがやることが見たくなってしまうのです。周りのキャラクターのバランスが、また、いいのです。




IMG_20190914_094244.jpg

新品がなかったので中古で買いました。ヤケがありましたが、新品のようなきれいな本でした。(^^)



一緒に、ずっと買おうと思っていた、カニグスバーグの「魔女ジェニファとわたし」もやっと買いました。こちらは、新品で買えば良かったのに、間違えて中古で買ってしまいました。でも大事にします。



「魔女ジェニファとわたし」は、去年の入院中に、友達が貸してくれたものでした。
児童書だけれど、私は読んだことがなくて、ものすごく引き込まれました。とっても面白い本でした。小学校〜中学校の女子におススメしたい本です。これは、ずっと傍らに置いておきたいと思う本でした。





posted by nori at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2019年09月14日

ひじきのナムル




9-14hijikinamuru.jpg




今日は久しぶりに房総のひじきを買いました。


そして、久しぶりに、ひじきのナムルを作りました。


作り方、忘れてしまって、うろ覚えで・・・。




水につけたひじきを軽く茹でる。
みじん切りのネギをたっぷり加える。
醤油とゴマ油で味付け。お酢も少しだけ入れてみました。



おいしーー!!ネギが超あう。(^^)(^^)

化学調味料は入っていないのに、すごーく旨味がある。




トップページから、左側の「レシピ」→「野菜」→ひじきのナムルで確認♪

2001年5月に、ととさんに教えてもらったレシピでした。ひょえーな昔でした。(^^;;;



お酢は入りませんでしたね。でも入ってもとてもおいしいです。

必須なキュウリは残念ながらなかったので入れず・・・。

七味はあとで足しました。おいしい!

白ゴマも足しました。コショウは少しにしたので、七味も入れた後だったので、あまり違いがわからなかったです。





ある程度アバウトでも美味しくできるところも、とっても素敵な料理だと思います!(^^)





久しぶりにレシピの掲示板の保存ページを覗くと、みんなの声が懐かしくてたまらなくなります・・・。





posted by nori at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

風船かずら





9-14fuusenkazura.jpg




風船かずらの種をいただきました。

風船の中に入っている種が、おさるの顔のような模様だと、見せてくれようとして、職場の紳士が持ってきてくれました。





私も、初めて見た時はとてもびっくり&たのしい気持ちになったものです。

それを思い出し、懐かしく、大事にいただいてきました。





その時を思い出して、同じように、顔を描きました。








posted by nori at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ルイラソウ




9-14ruirasou.jpg

ルイラソウにいっぱい蕾が付いていると思っていました。

そうしたら、いっぱい咲いてくれていました。





少し日陰になるような場所なのですが、ココが気に入ったようです。

買ったのは2014年でした。

最初は小さな1ポットで、花もあまり咲いたのを見れずにいました。蕾の数もとても少なかったです。

今は、株が3つくらいになっていました。花は一日花かな?すぐしぼんでしまいますが、蕾も次々に上がってくるようです。




やっと信頼関係が築けて、安心して育ち始めているように思えます。









posted by nori at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2019年09月11日

蚊に、血を吸われてみる


少し、この本に、影響されすぎな気もしますが・・・。それで、ちょっとおかしなこと言ってるのかもしれません。軽く聞き流してくれると幸いです・・・。




またまたこの本、「この小さきものたちの声」 ジョアン・エリザベス ローク(いのちと環境ライブラリー) を読んで影響されている事柄ですが・・・。









蚊に、自分の血を、吸っていいよ、と思ったことが、ただの一度もない私。
(それって普通、ってコトネ・・・。^^;)

もちろん吸われたことは数えきれないほどあります。
(うんうん、そりゃあネ。^^;;)



・・・蚊がやってきて、私の腕に止まると、チクッと、さっそく感じます。するとすぐ、はたきたくなります。
でも我慢してみたりして。我慢できるなら・・・無理なら払うべきですが。



今回、初めて我慢できました。(いえ、我慢しなくてもいいんですが・・・。)




吸われているところを見続けていたら、余計かゆくなりそうだし、気にしないようにして庭仕事をしていました。







翌日、思い出して、刺されたところを見てみました。



2か所、赤い小さな点がありました。でも、たまたまだと思うけれど、腫れていなくて、かゆくもありませんでした。
気付かずに、足も刺されていましたが、そっちはかゆかった。

かゆかったり、かゆくなかったりするんだな、と思い、かゆくないなら刺されてもいいんじゃ?とも思ってしまいました。もちろん蚊による伝染病などは怖いと思っていますが。





そして不意に、ハエのことも思い出しました。




トムとジェリーのように、ハエと戦ったことって、ありませんか?

私はあります。子供のころ。ハエたたきをもって、すごい速さの大きなハエと戦いました。もしくは窓の外に出てもらいたくて、追い込むようにしていましたが、ハエの方は完全に戦闘態勢なのを感じました。



もちろん私はトムなので負ける方です。

でも、これって、まず、敵対心があるからこうなるのだな、と今は思えます。
そしてその敵対心は、なくなっても、しばらくは相手に理解してもらえない。自分が不利になり、大負けに負けてから、やっと、白旗をふっていることが相手に伝わるのではないか?と思うようになりました。




虫との関係って、基本が、そのような気がしてきました。
やっつけてやろう、戦うぞ!!という、トムとジェリーの、猫のトムのような気持ちだと、いつも結果、KOされて星が目の周りをまわるような・・・。無駄な抵抗をせず、自分に得がないようなことが分かっていても、あえて、戦うことを避けると、状況が変わるような気が、ちょっとだけしました。




今まで、何かを守るために、必死に色々な虫と戦ってきました。




でも、それで、いいことって、全くなかったのかも。




それより、あまり気にせず、なるべく流して、戦うことを避けて行動するのも、いいのかもしれないと思い始めました。そうすることで、今まで見えなかった何かが見えてきて、何かが変わってくるような希望、期待感の、きざしのようなものが、あるのではないかと、少しだけ、思えるようになってきました。




anaberu.jpg
アナベル












posted by nori at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2019年09月10日

ココナツミルクのデザート



この前、タイのお土産で、レッドカレーペーストをもらったので作って食べてみたら、とっても美味しくてびっくりでした。
レッドカレー、グリーンカレー、イエローカレーなど、聞いて知っていたけれど・・・以前はグリーンカレーにドはまりしていたっけ・・・。その時は、レッドカレーは普通のカレーっぽいイメージでした。が、私の想像とは違って、とてもとても美味しくて、とっても気に入ってしまいました。



レッドカレーを美味しくしているココナッツミルク。



このカレーを作っている時にココナツミルクを買い忘れていたことに気づいて、帰宅する夫に買い物をお願いしたのでした。



2缶も買ってきてくれました。幾らだった〜?と聞いたら、1缶360円くらいとかだったよ、って明るく返答してくれて
・・・いえいえ高いんですけどーーー!(汗)って思ったのでしたが、このyukiのココナツミルクがまたとーってもおいしかったのです!

使い切らなかった1/2缶分、タッパーに入れて保存。
翌日気になって見てみると、昨日よりわずかにグレーがかって見える。そして、すごくとろみが出ている。一口食べてみたら、その美味しさにまたびっくりだったのでした。



なんというか、高級甘酒のような感覚でした。
自然の甘みとうまみ?



その時に、私の頭の中でリンクしたのが、銀座アスターのデザートでした。



この大好きなデザートは、ココナツミルクの中に白い小粒タピオカと、粒あん、アイス(多分ココナツミルクのアイス)が入っています。
私は、ココナツが実はあまり好きではなくて、でも試しに注文してみたら、本当に素晴らしいバランス&美味しさで、行くと必ず注文していたのでした。



・・・興奮して話が長くなってしまいました・・・。




すみません、ようやく本題の、ココナツミルクのデザートです。

アイスは、私が一番気に入っている森永のMOWのバニラにしました。
あんこは家にあったこしあんになってしまいましたが、ぜんざいでもいいかも。本当は餡子は美味しいものを使いたいところです・・。で、そこにココナツミルクをかけます・・・。(タピオカは今回は無し。)



そうしたら、、、ココナツミルクが真っ白でした。
そして味も私的にはイマイチでした!残念。


写真も上手に撮れてないし、餡子もこしあんだし、イマイチオンパレードなのですが、それでも、このレベルでも、う〜っとり食べれる組み合わせなのでした。とーってもおいしくいただきました! ので、下に写真を貼らせていただきます。




kokonatu2.jpg






kokonatu3.jpg







9-10kokonatu1.jpg

おいしそうに見えない・・・(-_-;) ケド美味しいの・・・。

また作るつもりなので、次はもう少しおいしそうに撮りますね。

そして、ココナツミルク、いろんなメーカーのを買ってみています。たぶんYUKIの缶詰のあのココナツミルクが一番おいしいのでしょうけれど!(^^)







posted by nori at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年09月07日

大原照子さんのオートミールビスケット





9-6o-tomi-ru0.jpg



「型のいらないビスケット」文化出版局 大原照子さん著


から、オートミールビスケットを作ってみました。


これは、ずいぶん前に、まちさんにいただいた本でした。
まちさんが、その時に、このビスケットを作られていました。


作ってみると、想像よりもカリッと出来上がって、びっくりしました。
バターの良い香り、カラメルのような甘く、高い風味の、とーってもおいしいビスケットです。
また必ずリピートします。とても気に入りました。



9-6o-tomi-ru1.jpg




筒状にラップでくるんで冷やして、包丁でカットして焼きます。
今回はとても上手に焼けました。









9-6o-tomi-ru2.jpg

2倍作ったので、あと一本、冷凍庫にあります。シアワセ。(^^)










posted by nori at 20:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年09月01日

みなみさんのケーキノート




minami1.jpg


渡辺みなみさんの、「みなみさんのケーキノート」平成2年発行とありました。
やっぱり懐かしくて、アマゾンで購入してしまいました。時代を感じる、とっても美しい渡辺みなみさんがいました。(^^)



そして、当時、図書館で借りて書き写していたのでした。
懐かしいのが出てきました。雑な見苦しいものですが・・・。




minami2.jpg

ニューヨークチーズケーキがまだ無い頃、と、私は思っています。アメリカンケーキ、というものがとても斬新で、新鮮だった頃です。オレオクッキーを使った、オレオチーズケーキなども、当時、初めて目にして、とてもワクワクして眺めました。

ショートケーキというとスコーンを指します、という一文も、とても興味深く読んだものでした。
スコーンのレシピ、いかにもおいしそうです。このようにホイップと食べるのはごちそう・・・とてもおいしそうと思いました。




minami3.jpg

このケーキも、とっても珍しく思って書き残したのでしたが、作ったことありませんでした。いつか作ってみたいです。






ニューヨークのお店の紹介などもあり、とても面白く読めます。大事にしたいと思います。






posted by nori at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年08月27日

夏休みの昼食(おいなりさん)





8-27oinari.jpg




誰が食べてくれるかわからないけれど、今日は、おいなりさんを山積みにしてパートに出掛けました。
私は、このおいなりさん3つと、あとはキュウリの塩漬けやもやしの和え物、ニンジンなどの野菜ピクルス、プチトマトなんかを詰めたタッパーをもって出かけました。


おいなりさんの中身のご飯は砂糖と塩は薄めに、あとお酢。白ごまが入っているだけです。油揚げは甘いけど市販のみたいな強い甘さではないです。


自分の母の作るおいなりさんは、黒酢や黒砂糖だったりして、中にはこんにゃく入りひじきの煮物的なものが入っていて具だくさんです。私はそちらの方が好きだけれど、家族は何も入っていないのが好きなので、妥協点の我が家のおいなりさんです。


油揚げは、不揃いのものがたっぷり入ってとってもオトクに買ってきたものでした。






posted by nori at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2019年08月24日

観葉植物の水やり




8-24mizuabi.jpg

室内にある観葉植物、クーラーの効いた室内にあるので乾燥しやすい。




水やりは台所の流しやお風呂場、玄関先などに持ち出してやっています。




この作業、赤ちゃんの沐浴のようでもあります。
重い植木鉢を抱き上げ抱えて、水やりの場へ運びます。




乾いた土に、たっぷりの水がしみこみ、葉が生き生きと復活するように見えます。




数も増えていくから結構大変かもしれない。
でも好きだから苦にならない。




そして、室内で観葉植物を育てている人はいっぱいいるけれど、み〜んなが同じように水やりをしているのだろうと思うと、勝手に仲間意識というか親近感・・・ハイタッチしたい気持ちになったのでした。☆(^_-)/✧♡\(-_^)☆







posted by nori at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物