2020年04月30日

ヨモギを摘みました(2回目)


ヨモギの寒天ゼリーが、あんまりおいしくて、どうしてももう一回食べたくて、またまた、ヨモギを摘みに行きました。




買い物に出かけたり、とにかく、外に出る時は、必ず目を光らせて、ヨモギやスギナ、おいしそうな野草がないか、目を光らせていました。



そうしたら、家の近くの、私は普段あまり行かない、大きな公園の、林の中に、ヨモギを見つけることができました!
ここは、あまり人目につかず、そしてワンちゃんたちの散歩コースにもなっていないので、とっても良き場所でした。




朝、早起きして、スーパーでもらうビニール袋だけ持って出かけました。

ヨモギの、頂芽の部分を、手で上から包み込むように持ち、指先で、プチっと摘み取ります。
家に帰って量ったら、300gくらいありました。





IMG_20200426_074246.jpg







IMG_20200426_081719.jpg







IMG_20200426_081747.jpg










よく洗って、茹でました。
塩は、前回はやや多めに投入しました。
今回は、入れないつもりだったけど、一つまみよりもっと少ないくらい、きもーち入れました。

IMG_20200426_084323~2.jpg





この前みたいに、まず、お浸しで食べました。
この時、ヨモギは強く絞らなくてよいのです。絞ったらパサパサになってしまいました。
笊に上げるだけで、このくらい水が切れます。

IMG_20200426_093249.jpg








IMG_20200426_093627.jpg

前回、全体におかかと醤油を和えた方が美味しいだろうと思ったので、そうしました。

が、やっぱりちょっと固いなぁ・・・。
おかわりはしないでいいや・・・と思いました。(^^;



胡麻を入れると香ばしくて美味しくなります。ヨモギの良い香りと、それから苦さがあります。
思ったより、苦く感じたので、酢を入れてみました。(私はお酢が好き)



お酢を入れると酸っぱくなる代わりに、苦さが和らぎました。
でもやっぱり固いなぁ。
もっと茹でた方がいいのだろうか?いやそんなことはないだろう・・・という感じ・・・。









前回は、フードフードプロセッサーにかけました。
けれどそれだけでは、固いからか?水分が少ないからか?ペーストになりませんでした。
それで、そのあと、すり鉢で擦りました。


だから、今回は、フードプロセッサーを使わないで、ざく切りにしたものをすり鉢で擦りました。



・・・そうしたら、ナント、擦れませんでした!!
これではいつまでたっても終わらない、という感じ。固いし、水分がないからなのか??

それで、諦めて、前回と同じようにやりました。
 フードプロセッサー ⇒ すり鉢で擦る






IMG_20200426_094521.jpg

手間暇かけて、ペーストが出来上がりました。
小分けにして、ラップで包みました。

前回は、量ってみたら、一つ60gくらいでした。
今回は、一つ90gくらいでした。(あまり気にしない・・・)

前回も、今回も、5つくらいのペーストが出来上がりました。




(・・・・続く)



posted by nori at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

フリージア





IMG_20200430_091823.jpg

冬に見切り品の棚から買ってきた薔薇、フリージア。フロリバンダローズです。

春になってきたら、ピカピカの新葉を展開させてくれて、蕾もいくつか数えられ、ワクワクしていました。





春の強い風が吹いた後、中心に大きく伸びていたベーサルシュートが左側に倒れていて気になっていました。

ずっと倒れたままなので、気になって触ってみたら、ポリっと。きれいに取れてしまいました。




思わず一人で叫んでから、大きなため息をついてしまいました。







IMG_20200430_090714.jpg

取れてしまった長い枝、3つに切って、二つは、新芽の展開や発根を期待して、薄いメネデールを入れた花瓶へ。




IMG_20200430_085953.jpg

これが折れた枝の頂芽の蕾。









一番蕾が膨らんでいるものも、なんだか気になって、切ってきました。


IMG_20200430_090219.jpg








IMG_20200430_090053.jpg


あんまり期待していなかったのだけれど、こんな小さな蕾、たった一つで、家じゅう、素晴らしいバラの香りで満たされました!


驚くほどの強い香り。
甘ったるい香りではなく、独特の、この薔薇らしい、甘くすっきりしたような・・・うまく説明できないけれど、強い、良い香りです。

あぁ、買ってきて本当に良かった!この後の蕾の開き方や枯れ方も、どのようにな変化が見られるのか、とても楽しみです。






posted by nori at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2020年04月29日

いつものヘンテコ弁当




いつもの、見苦しい私のお弁当。

本当は見せたくないヘンテコ弁当。
だから逆に面白いんじゃないかと思って投稿しています・・・。
不快だったらゴメンナサイ。あせあせ(飛び散る汗)






IMG_20200423_075958.jpg

この日は、ご飯の上にシソの塩漬け、自家製三つ葉の塩漬けを載せました。

高野豆腐を薄味の出汁で煮たものを持っていきました。以外と水分は出ないのです。

次がひじきのナムルで、一番奥は冷凍のミックスビーンズ。あとその横はたぶん大根の皮の酢漬け。

左奥は例の、微妙な珈琲プリンです。私は美味しく食べています。(^^;




IMG_20200419_172729.jpg


ご飯の上の葉っぱたちですが、三つ葉の塩漬けは三つ葉に塩振って重ねていって、冷蔵庫に保存しただけです。
水が上がってしんなりします。
しょっぱかったので洗ったら丁度良い塩梅です。


そのあとに作ったシソの塩漬けは、洗わないで済むように塩水にシソを漬けました。
冷蔵庫の調子が悪く、奥にしまったらちょっと凍っちゃったのです。
それで弁当の上のシソの色は少し悪いのです、たぶん。


レシピのページに、p−manさんの「紫蘇おにぎり」も残っていました。
こちらは、濃いめの塩水を作って、しゃぶしゃぶさせて保存する方式でした。(^^)


どのやり方でもいいかなって思います!




IMG_20200419_173143.jpg

ひじきのナムルも、レシピのページに残っている料理です。
ととさんに教わった料理です。なんと2001年に教わったものでした! 約20年前・・・!(^^;



土のある暮らしトップページ 左側のフレームの中のレシピへ飛んでください。

(レシピのページはこちら) 左側のフレームが出せませんでした(^^;




ひじきを茹でて、ナムルの味付けにするのですが、これも、自分なりのバリエーションで美味しくなります。
今回はキュウリがなくて入れられなくて残念でした。
とっても美味しくて、すぐ、なくなってしまいます。








IMG_20200425_072744.jpg

やっとラストの珈琲プリン弁当でした。(^^;


ご飯にかかっているのはスマック。
野菜の浅漬け、海藻サラダは薄ーく酢と麺つゆ味。
工藤静香さんのインスタを見てテキトーに作ってしまった煮干しナッツ。


サラダのタッパーは、キュウリのピクルスとお義父さんにもらった茹で卵。
最近、意識してタンパク質を摂ろうとしているのであんまり食べたくなかったけどカマンベールチーズ。
デザートはオレンジ。
飲み物はお昼にティーバックのストレートティー、でした。


お腹いっぱいになりました。








IMG_20200427_065841.jpg

この日は、前日によもぎパンを作ったのでした。その前に作ったよもぎパンは発酵オーバーでした。


今回は、バターを入れ忘れた。(^^;
それで、ちょっとフランスパン風。
あんパンとチーズパンです。


工藤静香さんの煮干しナッツ。(私は大きい出汁煮干しで作っちゃいました。タッパーに、ポツーーンと入ってる・・・)


トマトスープは玉ねぎと豚肉を炒めてから、缶詰の柔らかいミックスビーンズとキャベツです。
オレガノとタイム、アニスなどのミックススパイスを入れました。


デザートはヨーグルトとプルーン、はちみつをかけました。






これ、お弁当に入れちゃうの?・・・・・入れちゃうよ(^^♪
・・・という
ヘンテコなお弁当たちです!(^^;;; 結構オイシイヨ・・・。






posted by nori at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

オーニソガラム‛ダビウム’







IMG_20200429_111027.jpg

4月29日、今日の台所の窓辺









IMG_20200429_111016.jpg

4月29日 オーニソガラム‛ダビウム’









IMG_20200419_121108.jpg


4月19日 花壇で傷んでしまっていたポピーと。









IMG_20200415_113721.jpg

4月15日 ブーケに入っていたお花たち。









IMG_20200409_064311.jpg

4月9日 パーロット咲きのチューリップと、その後ろに伸びている細いのは、原種のグラジオラス。









IMG_20200408_110820.jpg


左下のオレンジ色のお花が、近所のお花屋さんheureux の花束の中に入っていた、オーニソガラム❛ダビウム❜です。


ピンク色のトルコキキョウの真ん中にある黄緑色の蕾は、最初の写真に見える白いトルコキキョウです。


白くてまあるいポンポンマム
白のマーガレット
そのマーガレットの横に見える小さなピンク色の蕾はローズゼラニウム
紫色の小花は ハイブリットスターチス❛ブルーファンタジア❜

20日後の今日、みんなまだ元気。

バラは今はドライで楽しんでいます。



一見、お高く思える花束だけど、こんなに長いこと楽しませてくれる。



この花束は、コロナで自粛休業中のお花屋さんが、ブーケを無料配送してくれるというものでした。
コロナが早く終息するようにという心のこもったメッセージが添えられていました。







posted by nori at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

アーモンドチョコレート




IMG_20200429_113739.jpg

ミックスナッツの中で、アーモンドだけ余っていました。

けれどうちでは、チョコレートは、普通のよりアーモンド入りが人気だったので、初めてアーモンドチョコにしてみました。




生クリーム100ccにチョコレート400g。
あまりリッチではない。
洋酒はアーモンドリキュール'ディサローノ’大匙1杯。




固まったら切って、ココアを絡めました。

ちょっと大人の味。
ワインにも超・合います♡


IMG_20200426_161128.jpg





posted by nori at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

白木香薔薇を室内に飾る




IMG_20200429_113529.jpg

外の白木香薔薇を切ってきました。

切ってきて飾るのは至福の喜び。











水に浸かってしまう部分は外して、小さな花瓶に入れました。

IMG_20200429_113459.jpg

写真だと大きく見えて、より美しいけれど、小さな花瓶です。手前のは、小さな小さなショットグラスです。












IMG_20200429_113810.jpg

一つ一つの花がとてもきれいです。













IMG_20200429_113903.jpg











こちらは外の様子ですが、きれいなうちに、また撮りました。

IMG_20200428_080154.jpg













IMG_20200428_080031.jpg







posted by nori at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2020年04月26日

白木香薔薇




4-22mokkou2.jpg








4-23mokkou.jpg









4-26mokkou2.jpg









4-26mokkou3.jpg









4-26mokkou4.jpg

白木香薔薇が満開になりました。

いっぱい咲くのもいいけれど、近くで一つ一つの顔を見ていくのもたのしいです。



白木香薔薇は、剪定が独特です。
切るのを間違えると、花が全く咲かなくなってしまいます。

前年の枝に花が付くと言われています。


私はあまりそこは考えないようにしています。




私が思うのは・・・違うかもしれないけれど・・・

いらない枝以外の古い枝はそのまま残す。
花後に伸びる枝は切ってしまう。

そのあとに伸びた枝は大事に誘引する。その時は、枝が折れないように、無理な誘引ではなく、邪魔にならない程度の誘引にとどめる。



いつも、その場しのぎで適当にやってしまうけれど、今年は、確認しながら、記録しながらやってみようと思います。






posted by nori at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 薔薇

ブータンナニワイバラ




4-22naniwa.jpg









4-23naniwa.jpg









4-26naniwa2.jpg

ブータンナニワイバラは、北東の壁に誘引しています。

朝日しか当たらない暗い通路なので、そこはまだ満開になっていません。

東側にあるところだけ、満開になってきました。今年はまた素晴らしく美しく、大きく、咲いてくれています。






posted by nori at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 薔薇

2020年04月23日

失敗コーヒープリン付き、いつものヘンテコ弁当





4-22hentekobentou.jpg

毎度の私のお弁当 イコール ヘンテコ弁当です。

怪しい茶色の物体は、コーヒーミルクプリンです。




4-22ko-hi-purinn.jpg

上部にシワになってしまっている、牛乳のたんぱく質の膜が、残念な感じ。・・・牛乳を沸騰させてしまったので・・・(汗)




大手のレシピサイトで、コーヒー豆を牛乳で煮出すという、白いコーヒープリンを見つけたのでした。




でも、なぜコーヒー豆のまま抽出するんだろう?と疑問になって、私は白くなくてもいいよ、と思って、あえて、細かくしたコーヒーを投入して作りました。

ドタバタしながらやったので、牛乳は沸騰させて吹きこぼしちゃうし、粉末コーヒーは、細かい濾し器を通しても濾しきれませんでした。ちゃんと濾すなら気長にコーヒーフィルターで濾すしかなさそうで、それは時間がかかるのだろう・・・・・ということが理解できました。




そして結果は、コーヒー粉末が下に沈んでしまった、上部に牛乳の膜が張った、苦めのコーヒーミルクプリンが出来上がりました。(汗) タッパーにも固めたので、そのままお弁当にも持って行ったのでした・・・。



4-22ko-hi-purinn2.jpg

朝食にも食べていきました。生クリーム入りなので、美味しいです。こんなでも。(^^; 二度と同じものは作りませんが・・・・・。







そしてお弁当ですが、黒い物体はプルーンで、これはヨーグルトです。結構な量です。(^^;
ドライプルーンを入れていくと、お昼にはふっくら柔らかくなって、とーっても美味しいです。はちみつも少しかけました。
(職場に冷蔵庫があるので冷やしておけます。)

ヨーグルトはパートの女性たちは皆、大好きなようで、よく、お弁当のあとに食べているのを見かけます。

私はヨーグルトが実はあまり好きではなかったので、持って行ったことがなかったのですが、最近になってヨーグルトがとても好きになってきました。
それで、持っていくのはいいけれど、みんなのと違って、大きいパックから、タッパーに移して持って行っています。




セコイ感じ??とも思いますが(^^;こうやって好きな味で、好きな量で、価格もおトクなので気に入っています。




あとは、家族の昼食用に仕込んだチキンライス。(家族はそれぞれ自分でオムライスを作って食べてくれる。)

上にコーンを散らして、傍らにはいつもの冷凍ミックス豆。気付くと炭水化物ばかり摂ってしまうので意識してタンパク質としてチーズも入れました。




4-22remon.jpg

飲み物は頂いた無農薬レモンを輪切りにした中に、白砂糖を入るだけ入れて常温放置しただけの、レモンシロップでした。
皮だけ使ってしまったものは皮がなくなってたり。(^^;

瓶にいっぱい、もうこれ以上入らないくらいお砂糖を詰めたのですが、レモンの7割くらいの量でした。溶けて沈んだので、レモンが出てしまわないように、もう少し砂糖を足してみようと思います。









4-17remon.jpg


美しいレモンをいただいた後、お願いして、傷物もみーんないただいてしまった。傷は丁寧に包丁で取って使っています。大事に使っています。









posted by nori at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

ビワの青い実とアボカドの新芽











4-22biwa2.jpg

ビワの青い実が、少しだけ大きくなってきました。









4-22biwa1.jpg

まだまだ小さく、固そうです。これから大きくなって色づく間に、実が落ちてしまったり、虫に食われたり、病気になったりするので、とっても心配で、毎日眺めています。











4-22dangomusi.jpg

これがビワの足元。
朝、起きてすぐ写真を撮りました。

ビニールタイに体を寄せるようにして、まだ眠っているようなダンゴムシがいました。












4-22abokado.jpg

小さな花壇のアボカドは、ピカピカの新芽が見えてきました。まだ花は咲いたことがないです。











posted by nori at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 草花