2017年10月11日

アザミ



5gatu.jpg

5月の写真です。
左側に写っているギザギザの大き目の葉っぱ。これが何だったかな?と思っていました。
育てたことのあるアーティチョークか、枯れてしまったアカンサスモリスか・・・。
そうしたら、忘れていた7月頃、こんな花が咲きました!








IMG_20170702_093501.jpg

アザミのような花でした。頂上に咲いた一番花、とても大きくてとてもきれいでした。蕾が他にも見えていたので、枯れかかってきたらすぐ切って、次の花を咲かせました。咲いたらすぐ切って、室内に飾り、何度も楽しみました。




IMG_20170707_063827.jpg

ちょうどその頃、お土産にもらったショートブレッド、その缶に美しいアザミが描かれていて、それと同じだとうれしく眺めていました。ショートブレッドハウスの缶でした。





だんだん蕾の数が増えていき、その代わり花は小さく、見ごたえがなくなっていきました。
切るのも追い付かなくなり、綿毛のような種を付け始めました。株はどんどん大きくなって、お隣にはみ出てきました。

葉の棘も鋭くたいへん痛いので、迷惑になりそうだと、切ることにしました。
これがとても大変な作業でした。




薔薇もサボテンも、私の愛する植物たち、棘があるものも多い。
ただゆっくりとやさしく触れば、棘も手のひらで包むこともできる。



このアザミの花も、やや大変だけど何とかやっていました。

けれどこの葉や茎がとってもとってもとっても痛い!
どうやって触っても、猛烈に痛いです。
それで切るのにとっても苦しみました。


調べていたら、この花はアメリカオニアザミのようでした。
それは「特定外来植物」という増やしてはいけないもののようでした。


特定外来植物も、眺めていると、誰かが捨てたものが増えすぎて困っているというニュースで見たものもありましたが、私の好きな植物もとても多くて、なんだか残念な気持ちにもなり複雑な思いがします。


オレンジ色のひなげしも黄色いキク科の花々も・・・・。



アメリカオニアザミ、見つけたら増えすぎないように協力したい気持ちでいますが、見つけたらまた来年も一枝切ってきて、室内で眺めて楽しみたいとも思います。


うちの近くでよく見かけたハルシャギクも最近は見かけなくなりました。
この家に来た時に邪魔なほどはびこっていたスミレは今は一株もないのです。(ニオイスミレだったかな。)


今は良く咲いているハナニラ、アジュガ、プリムラも、少し株分けを怠ると消えてしまう気がします。
邪魔邪魔と戦っているドクダミも抜いているから増えるのかしら?でもすべての植物が、一つもなくなるのは嫌だなーって思っています。

邪魔なくらい丈夫だなーと感じても10年同じ状態を作るのはとても難しいことだとも思っています。今、特定外来植物になっているものは、10年前と比べてどうなっていて、10年後、更にどうなるのでしょうか・・・・。
私が子供の頃邪魔なほどあった、セイタカアワダチソウやハルジオン、ヒメジオンも最近あまり見かけない気がしますが・・・。
(特定外来植物の花畑と、空き地に広がるコスモス畑をごっちゃにしたような発言になってしまっているかな?不快に思う方がいたらごめんなさい。 私は0ゼロが怖いだけなのです・・・。)





話が戻りますが、イギリスのショートブレッドの缶になぜアザミが描かれていたかわかりました。

スコットランドが、敵国から奇襲を受けそうだった時、アザミを踏んでしまった敵が、あまりの痛さに声をあげたため、スコットランドの国は奇襲から逃れた・・・アザミによって国が守られた、というお話があるようなのです。感動的!


アザミのピンクがかったような紫色はとても美しい色だと思います。






posted by nori at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

ピクルス




IMG_20171011_063026.jpg


お鍋に白ワインをドボドボ、その半量くらいのお酢、胡椒・オールスパイス・クミンシード・八角一かけ・月桂樹。砂糖大匙1と1/2、塩小匙1を火にかけて櫛形玉ねぎに火を通し、キャベツときゅうりを混ぜました。赤唐辛子をきらしていました。野菜は冷蔵庫の余りものでした。

自分のだけですが、お弁当のおかずにも入れちゃいます。







posted by nori at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物

2017年10月10日

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ




植物の不思議。

熱帯植物の方がより不思議感が強い気もする。


私が思う不思議なことをつらつら書いていたけれど、見えない何かに邪魔されて、3回も投稿が消えてしまったのでまた次回、思い出した時に書いてみることにします。不思議で、怖くて、面白くて、悠久のものを感じる植物!


食べたり、飲んだり、育てる楽しみや眺めて癒されたり、いろいろありがたいと思ってます。

posted by nori at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ



私が一番お話したかったのはこの真ん中のテキーラです。

これが、アガベからできていると聞いて、とっても驚きました。

アガベ・テキイラナという種類から作るそうです。



ネットで]ジャパンのyoshikiの対談を見ていた時に、 LUNA SEAのINORANがプロデュースしたパトロンというお酒が紹介されていて、とてもおいしそうなお酒と思ってみていましたが、それがテキーラであったこともわかりました。



メーカーもお値段もいろいろあるようで、私は身の丈にあったものを・・・琥珀色の方がおいしそうだったけれど、とりあえずアガベ100%のこれ(真ん中の写真の)を。



重厚感のある蓋を開けると・・・すっごく植物のにおいでした!驚きました!!
お酒感もとても強くて、香りも独特。これはなかなか飲めるものではありませんでした。

ただ、レーズンとの相性は悪くなくて、ラム酒漬けレーズンならぬ、テキーラ漬けレーズンとしておいしく利用できました。
早速ブドウパンを作りましたがとても美味しくできました。(^^)




そしてもう一つはアガベシロップ。こちらもアガベ100%です。
ただ不思議なほどにクセがなく、拍子抜けでした。今日はバナナジュースに少し入れましたが、何にでも使えそうです。残念なくらいクセがなかったです。(^^;





posted by nori at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

カシャーサそして、テキーラとアガベシロップ


IMG_20171010_093226.jpg


一番左側の・・・お店で偶然見かけたこのボトル、ヤシの葉で編んであるのだそうです。ルックスが気に入って、何も考えずに買いましたが、飲んでみたらおいしくてびっくり!!カシャーサ イピオカ。ブラジルのお酒で、サトウキビから作られたものでした。
私はロックで飲んだのですが、ライムとお砂糖を入れるカクテル、カイピリーニャが有名でとても美味しそうです。

ラム酒というと、私はマイヤーズラムを想像してしまいますが、それとは全く違う印象でした。もっとクセがなくて、ウイスキーみたいな感覚で飲める感じでした。
なんだかうまく説明できないけれど、濃すぎないとてもいい香りでした。なくなったらまた買いたいと思うお酒でした。





posted by nori at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

バオバブの種まき4



IMG_20171008_095348.jpg

10月8日

やっと晴れました!夜は発泡スチロールの箱に入れて保温、日中はできるだけ日に当てています。






IMG_20171009_084524.jpg

10月9日

見ているとわずかに動いているように見えて、何度も何度も見ていました。







IMG_20171010_075107.jpg

10月10日

殻が脱げたので我慢できずにお手伝いしてしまいました。
先に発芽した方は少しだけ緑がかってきました。本葉がわずかに見えますが弱々しい。


まだ種のまま水に浸かっている子たちの動きは寒いからかとてもゆっくり。でも、太陽の日差しの中で、さかんに種から小さなあぶくを出していました。

冬を超せるかどうかはわかりません。でもダメだったらまた来年6月にチャレンジします。けれども、どうにか頑張ってほしい!!






posted by nori at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

ペンタスと千日紅





IMG_20171009_075929.jpg


外の鉢植えのペンタス、3株植えたら大きく育ってくれました。
この花は晩秋までとってもきれいに咲いてくれていい花だなー。


何度も、少しずつ摘んできてはちょこっと飾って楽しんでいました。
茂りまくる斑入りニチニチソウとの色合いもとてもよく似合う。

ピンクのペンタス1株と、赤いの2株植えていましたが、圧倒的に赤が優勢でした。
千日紅もとてもきれいです。





posted by nori at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 草花

2017年10月07日

バオバブの種まき3


またしつこくバオバブ話で。。。



10-5.jpg

9/25に水に浸けたバオバブの種を10/2に土に入れたもの。 10/5、少し土を足した状態です。








10-6.jpg

10/6、もう頭が出てしまいました。

今年の9月はいつまでも暑かったのですが、この日から急に肌寒くなってきたので、夜は発砲スチロールの箱に入れました。
翌日はあいにくのお天気だったので、発砲スチロールの箱に入れたまま蓋だけ外して、白熱灯ですが、日中は卓上ライトを当てていました。





10-7.jpg

10/7、今日も雨なのでライトを当てています。

真っ白だった子葉?は、ほんのわずかに黄色みを帯びてきました。







posted by nori at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月04日

バオバブの種まき2




IMG_20171004_143857.jpg


種を蒔いて、薄めではあったけれど、種が見えないように土をかけていました。
それなのにこーんなに飛び出てしまった!!


よーーーく見ていたら、この種の殻、外れてる!

それで、ピンセットでそーーっと取ってみた。
外した殻を見ていたら、どーにもこーにも、虫のようで驚いた。






IMG_20171004_144030.jpg




IMG_20171004_144221.jpg

そう、思いません??


ここの内側の白い部分、種のおへそ裏側です。
へその緒のような感じなのかなぁ?とも思いました。どうなのだろ?





ところで真っ白な子葉。どうなっていくのかな???
まだ葉っぱになってないから、乾燥しない方がいい気がして、赤玉土をまた、やっと頭がかぶるくらい足しました。
ドキドキ&ワクワクです。(^^)






posted by nori at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 室内の植物

2017年10月02日

ビワ




biwa.jpg

去年はつかなかった蕾がいっぱいつきました!!
来年はまたビワが食べられると思う。(^^)おととしより大きく実ってほしいなぁ!



去年蕾が付かなかった理由を考えてみると、枝を斜め下や水平方向に、強く誘引していたせいかもしれないです。今年はそのまま誘引したり剪定したりしなかったから付いたような気もします。すべての枝の頂に蕾がついてくれています!





posted by nori at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜